快眠のためのヨガ

あなたは快眠できていますか?

夜中に何回も起きたりしていませんか?私もよくあります。困るんですよね!寝不足になると、次の日に眠くなり仕事の効率がぐんと下がります。周りの人々に迷惑をかけてしまうことも・・。

まして寝不足のため昼寝なんてしてしまうと昼と夜とが逆転してしまって、いつまでも寝不足が解消されません。私の場合、このケースが多いです。

そこでお勧めながのヨガです。ヨガは寝る前に簡単にベットの上でできるし、コツさえ覚えれば毎日続けられます。ぜひ実践して、寝不足から脱出しましょう!毎日、アクティブに楽しく生活ができるし、仕事も完璧。上司からも信頼されること間違いなし!

スポンサーリンク

快眠に必要なものは?

一番大切なのは眠りの質です。

何時間寝ていても眠りの質が悪いと寝た気がしません。急に起きたりするのも眠りが浅いからでしょう。眠りの質を上がるにはどうしたらいいのか?まずは睡眠環境を整えてください。

 

・寝相が悪くありませんか?
→これは布団の中が暑くて調節しようとして、動きまわってしまうことが考えられます。

・寝る前にお食事をなさっていませんか?
→いざ寝ようとしたら、食べたものが消化されていないから、とても胃に負担がかかります。これが寝不足につながるのです。

・ストレスはありませんか?
→人間関係で悩んでいる時、布団の中でくよくよと考えてしまって寝れなくなってしまったとかもありますのね?

 

快眠には寝室の環境もとても大切。寝るときは周りを暗くし、目覚める時は明るい光の中で…が理想です。厚手のカーテンをちょっと隙間を開けて寝るのが良いでしょう。

掃除をこまめにするのも大切です。

起きた時にほこりが目についたら、次の日の気分が最悪になってしまいます。

あと寝る時に、これをすれば安心して寝られるという習慣を見つけることをお勧めします。例えばお気に入りの静かな音楽聞きながら寝るとか、アロマを楽しみながら寝るとか何でもいいと思います。

私は寝る前に必ずヨガをします。リラックスができて、次の日パッと起きられますよ。

ヨガをお勧めする理由

ヨガは複式呼吸ですることが多いです。複式呼吸の場合、息を吸った時お腹が膨らむし、はいた時お腹がへこみます。普段お仕事をされている時は、圧倒的に胸式呼吸が多いです。

それだけ意識しないと複式呼吸にはならないでしょう。複式呼吸するときは口より鼻からする方がいいです。なぜなら口より呼吸している時間が長くなるからリラックスできる時間も増えます。

あなたも焦ったら、まず深呼吸をしていませんか?深呼吸と複式呼吸は同じです。何回か深い呼吸をしていると落ち着くし、悪いイメージが払しょくでき次に良いイメージが沸いてきます。

ぜひ夜寝る前に複式呼吸をしながらヨガをして、ストレスを手放して快眠にいざなってください!

スポンサーリンク

寝る前のお勧めヨガポーズ

ここでは、寝る前にぜひトライして頂きたいポーズを3つご紹介します。どれもヨガの代表的なポーズですし、簡単にできます。覚えて毎晩してみましょう!

猫のポーズ

  1. まず四つ這いの態勢を作ります。
  2. 息を吐きながら背中を丸くして、おへそを覗き込みます。
  3. 次に息を吐きながら背中を丸くして、背中をそらしてください。
  4. この一連の動作を5回連続してします。

このポーズは背骨を動かすので、背中の緊張が和らぎ、血のめぐりがとてもよくなります。また体温も上がり、それが快眠につながるでしょう。

猫のポーズ

 

魚のポーズ

  1. 仰向けに寝てください。両足を揃えて伸ばし、つま先を上に向けましょう。
  2. お尻の下で手を揃えて体の脇を締めてください。手の平をベットに向けましょう。
  3. 息を吸いながら、ひじと手でベットを押して胸を持ち上げます。
  4. 上半身を弓なりにしましょう。そして顎を上げて、頭頂部を床につけてください。
  5. このポーズをしながら、呼吸を5回しましょう。

このポーズは胸がちゃんと開くので、しっかりと複式呼吸が出来ます。また頭頂部のツボを刺激するので、全身の調子を上げます。快眠したのち体がリフレッシュされ、寝起きも良くなるでしょう。

魚のポーズ

ガス抜きのポーズ

  1. ベットに寝たまま、両膝を抱えて胸の方に近づけましょう。
  2. そのままで呼吸を5回してください。
  3. そして手を離して両足を軽く開き伸ばして、リラックスして下さいね。

このポーズは胃腸の働きを活発にしますので、便秘に悩んでいる方の特にお勧めです。毎日快便ができ、無用なストレスを手放しましょう!

ガス抜きのポーズ

快眠以外のヨガの効果は?

ヨガは有酸素運動です。快眠以外にも、色々な効果があります。普段使わない筋力を使う事によって、血流が良くなり肩こりにとても効果があります。また基礎代謝も高くなるから、自然と痩せやすい体質になるのです。

他にもたくさんのポーズがあります。是非お好きなポーズを選んで、健康維持や増進を目指してください。

まとめ

いかがでしたか?要点をまとめてみました。

  1. 快眠には、睡眠環境を整える事が大切です。
  2. 安心して寝られる習慣を是非見つけて下さい。
  3. その習慣の一つをして、毎晩ヨガをすることをお勧めします。
  4. ヨガは複式呼吸ですることが多いです。それがストレスを手放します。
  5. ヨガには、快眠の他にもたくさん効果があります。

私もヨガが大好きで、夜寝る前にやっていますよ!日常生活に積極的に取り組んでいます。最近、あんなに悩んでいた肩こりもだいぶ楽になりました。

こんなにも効果が絶大なヨガ!やらなかったら、もったいないと思います。まずは快眠のためにヨガを取りいれましょう。もし続けられそうでしたら、色々なポーズを生活に取り入れてみてはいかがですか?

スポンサーリンク
おすすめの記事