快眠

睡眠中に使える美容グッズで楽して寝ながらキレイをつくる方法

みんな、誰しもキレイでいたいと思うものですよね。

 

女性なら特にその思いは強いのではないでしょうか?

でも、仕事・妊娠・出産・育児・介護など….。

 

様々なライフスタイルの中で、美容に充てられる時間って1日のうちのほんのごくわずかな時間しか取れないんですよね。

せっかく買った美顔ローラーも、やる時間がないからついつい後回しになっちゃうんだよね。
しかも、いつもできるわけじゃないから結局続かないんだよなぁ。
理沙(妻)
これじゃせっかく買った美容グッズが台無しだわ!
理沙(妻)

 

私も家事や育児などの協力してはいますが、細かい所まではなかなか行き届かなく、妻に負担が多くなってしまっているのが現状です。

ほんと妻には頭が上がりません。

そこで、なかなか美容に時間が使うことが出来ていない方のために、見落としがちなある時間を使って、ながらで出来る美容法があったのでご紹介したいと思います!

その”ある時間”とはズバリ!睡眠時間です!

 

つまり寝ながら美容で簡単に、そして今よりもっとキレイになれるということです。

 

え?!睡眠時間は寝るためのものでしょ?と思っていたらすごくもったいないことをしてるかも!

これから紹介する方法を実践すれば、毎日約8時間も美容に充てることができるわけですから。

また、ひと口に美容と言ってもコンプレックスや、気になる箇所は人それぞれですよね。

ですのでこの記事では全身のケアについてご紹介していきますので気になる箇所は要チェックしてみて下さいね!

寝ながら美容の秘訣は美容グッズにあり!

ただ寝ているだけではいつもと変わらない朝を迎えるのと同じです。

では寝ながら美容って何をするの?と思いますよね。

そこで寝ながらできる美容グッズを使うことで、

  • 普段なかなか美容に時間を割けない方
  • いつもの美容ケアに物足りなさを感じている方

にも効果を感じていただけると思います!!

 

フェイスケア編

やはり一番気になるのはお顔のケアではないでしょうか。

ちなみに統計でも第一印象を顔で判断する人はなんと7割以上という結果に!

これは見過ごせない数字です…。

では、どういった方法があるのかさっそくご紹介していきますね!

ナイトクリーム

まずは保湿やエイジングケアを目的にしている方にはナイトクリームをおすすめします。

ナイトクリームとは油分が多く配合されているもので、寝ている間に蒸発してしまう肌の水分を抑えてくれる効果があります。

冬場は特に乾燥していますので、普段している保湿ケアにプラスしてみることで、翌朝の肌の調子もバッチリ!

なめらか本舗リンクルナイトクリーム

価格も手ごろながらも、しっかりと保湿してくれるクリームなんです!

肌に均一に膜が張られているような感じなのでお肌の中の水分を閉じ込めておくことが出来ます。

こっくりとしたテクスチャーですが、のびもいいので使いやすいですよ。

これで翌朝、肌がつっぱる感じがしなくなります。

二重まぶた

顔のなかで一番印象に残るのが目元ですよね。

私も目元が印象的な女性にはドキッとしてしまいます。

そこで寝ている間に二重のクセをつけて、目元を大きく、さらに印象的にすることができるアイテムがあるんです。

StreeTrend ナイトアイボーテ

寝ている間にこっそり二重になれるなんて夢のようですよね。

これで目元ナチュラル美人を目指しちゃいましょう!

小顔マスク

こちらは装着して寝るだけで小顔になれちゃうアイテムです!

日中に使っても効果がありますが、見た目が見た目なので誰も目線も気にならない夜がやはりオススメですね。

また小顔マスクってなんだか苦しそう…と思っていましたが、使用感としてはあまり苦しさは感じません。

 

むしろほど良い締め付け感があるので、逆に気持ちよく顎のラインや頬をリフトアップさせてくれますよ。

しかも発汗作用もあるため、むくみもとってくれるので、続ければ続けるほどスッキリとした横顔に自信が持てますね。

ボディケア編

外では立ち仕事やデスクワークで足がむくみ、家では家事で手が荒れたり…。

 

一日が終わる頃には体に相当なダメージがたまっているんですよね。

でも全身ケアって結構大変じゃないですか?

妻の脚や手をマッサージするんですが、気持ちいい~なんて言われるとついつい頑張っちゃうんですけど、結果自分が疲れちゃって、毎日やるのはなかなか…

それに自分でやろうにも疲れ切ったあとだとやる気がなかなかおきないんですよね。

でも美容グッズを取り入れることで簡単に、そして睡眠時間を有効活用することができるんです!

加圧ソックス

CMでおなじみの加圧ソックスですが、履くだけで翌朝の脚のだるさが嘘のようになくなるので、本当に試す価値のあるものだと思います。

たくさん種類がありすぎて迷ってしまうんですが、加圧力が高い日中用と加圧力が低めでリラックスできる夜用のものがありますので、必ず夜用のものを選んでくださいね。

 

日中用は夜用よりも加圧力があるのでむくみ防止になるかと思いきや、無理な締め付けは逆に血流が悪くなり、かえってむくんでしまう原因になるんです。

 

これは起きている時よりも寝ている時の方が血圧が下がるのが理由ですので、ちゃんとメーカーの表示通りに使用しましょう。

日中用のものを寝る時に着けてみたら、翌朝さらに脚がむくんでたのはそのせいだったのね…
理沙(妻)

その中でも太ももの付け根までくる、長めのものがおすすめですね。

 

付け根当たりにあるリンパを刺激して老廃物を出してあげると、翌朝、脚のむくみがなくなってスッキリと起きられます。

むくみが無くなることで脚もほっそり見えて洋服選びも楽しくなりますね!

ドラッグストアでも手に入りますので、自分にあった商品を比較してみるのもいいかもしれませんね。

ハンド・ネイルケア

家事をしているとハンドクリームを何回つけても洗い流すことになってしまうなんて経験はありませんか?

また今の時期は女性だけでなく男性も、感染予防のために普段以上に手洗いや消毒をして荒れてしまった方や、ハンドクリームはべたつくから苦手という方。

そういった方こそ、夜のハンドケアをおすすめしたいです。

 

日中に使うような使用感がサラサラした軽めのものよりも、普段はちょっと敬遠しがちなこってりしたテクスチャーのものをたっぷりと贅沢に使いましょう。

またネイルケア専用のものを使うと、より効果がでるかと思いますが、ハンドクリームでも爪や爪の間にもしっかり塗り込んであげることで爪もツヤツヤになりますし、ささくれも防いでくれます!

寝室に置いといて、寝る直前に塗り込むとハンドクリームのべたつきも気にならないと思いますよ。

ナイトキャップ

ナイトキャップは色んな髪質の方でも満足できる美容グッズだと思います!

例えば

  • 髪が細くて切れやすい
  • 髪が太くてごわつく
  • 髪がまとまらない
  • 静電気で広がる など

一見まったく違うタイプの髪質ですが、この悩みを一気に解決できるのがナイトキャップです。

ただし、素材には気をつけて下さい!

化学繊維のものを使うと逆に静電気が発生しやすくなるため、髪にダメージを与えてしまいます。

 

選ぶ時は天然素材のシルクやコットンがいいですよ。

特にシルクは保湿性が高いので髪の乾燥を防いでくれます。

また、寝ている間は頭から結構汗が出ているんですが、シルクは通気性がいいので蒸れにくいのも特徴です。

まさにナイトキャップに適した素材ですよね!

ちなみに女性用の可愛いものもあるんですが、最近では男性用のシックなデザインのものも販売されていますので抜け毛や切れ毛でお悩みの方にもおすすめです。

まとめ

いかかでしたでしょうか。

我が家のルーティンとしては、

お風呂に入った後に家事を終わらせて、寝かしつけながら自分もそのまま寝落ちしてしまう状態だったのですが、

  1. お風呂から上がって着替える時に加圧ソックスを着ける
  2. 家事を終わらせる
  3. 寝かしつけ中にナイトクリームを塗る
  4. そのままハンドクリームを手に塗り込む
  5. 寝かしつけてから小顔マスクとナイトキャップを装着
  6. 朝を迎える

 

こんな感じでいつものルーティンに少し付け加えてみたんですが、大体が”ながら”で出来たので、特に負担を感じるような事はありませんでした。

 

何より効果を発揮するのは寝ている間なので、睡眠自体は特に普段と変わらずですが、ちゃんと効果が表れていたので驚きですね!

顔はちょっとした湿度で肌質が変わりやすいタイプなので、その日によって良い時とそうでもない時はありましたが、

 

手は手荒れが改善しただけでなく、キメが整って肌がワントーン明るくなっていました!

また、ナイトキャップのおかげで髪がすんなりまとまるようになったので、セットする時間が無くなり、逆に朝、時間に余裕を持てるようになったんです。

ちょっとしたひと手間で、一番忙しい朝に余裕が持てたのはうれしいわ!
理沙(妻)

妻にとってもあまり負担にならずに、キレイになれたことですごく喜んでもらえました。

ご自分用やプレゼントもいいかもしれませんね。

皆さんもぜひ、試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-快眠
-, ,

© 2021 快眠の神様