快眠

快眠ラボのパジャマを知らないと人生の1/3を損する!気になる口コミは!?

快眠ラボのパジャマって聞いたことがあるけど効果はどうなの?口コミについても気になるんだけど・・・
理沙(妻)

という疑問にお答えします。

管理人の星井です。

以前は腰痛、不眠で苦しんだ経験から、睡眠や寝具に関する研究を日々行っています。今では睡眠の質を上げることができ、心身ともに充実した生活を送ることができるようになりました。

その経験から『快眠ラボのパジャマの口コミについて』を解説します。

当記事の内容はこちら

・快眠ラボの口コミは?
・快眠ラボのパジャマの特長は?
・快眠ラボってどんな会社?

快眠をしたい。

 

そう思うと、大抵の場合は、マットレスや枕などの寝具を変えることを思いつくでしょう。

確かに寝具を変えることは快眠を促すでしょう。

しかし

同僚A子
値段も高額でなかなか買い替えに踏ん切りがつかない・・・・。

あなたがそう考えたなら、最も肌に接し姿勢や寝方も今までと変わらずに済むパジャマから変えてみることをオススメです。

快眠ラボパジャマについての口コミや特長についての情報をお求めでしたら、当記事を参考にしてみてください。

快眠ラボのパジャマの口コミは?

それでは早速、快眠ラボのパジャマの口コミを参考に使用感も併せて紹介します。

柄違いを私も購入しましたが

60代男性

スタンダードなメンズ用パジャマでおしゃれですよね。上記の快眠ラボのこだわりが詰まったパジャマで、何かと物を入れたがる胸ポケットも良い味出してます。

きっかけは違えど

40代男性

体感はほぼ同じです。このパジャマに出会えてよかったと思える一品です。供給が追い付いてなく、希望色がないのが残念ですが、これからの増産、新開発に期待したいですね。

 

 

プレゼントとしても喜ばれる一品なので家族やパートナーの方に送るのに最適です。

 

私も少し恥ずかしいですが、ペアルックのパジャマを妻にプレゼントしました。向こうも照れてましたが、今ではお気に入りのパジャマで喜んで着てくれています。

妻も同様に寝苦しさから解放され、朝、すっきり起きれています。

同様にパートナーに贈って良さそうだから自分用に購入したというレビューもありました。

 

 

夫に購入した

30代女性

雲ごこちパジャマの触りごこちが本当に気持ちが良かったので自分用も購入しました。
というか恥ずかしながら寝る時にパジャマっぽいパジャマを着たのなんて子供の頃ぶりで寝る時の服は楽なものならなんでもいい、と思っていましたが、間違いでした。
肌触りや保温性、通気性に優れたパジャマで眠りにつくのもなんとなく早くなった気がします。
ふわふわで柔らかく、かなりの寒がりなのに秋から初冬くらいでは全然寒さを感じさせない不思議なパジャマ。
お手入れをちゃんとして大切に長く使いたいと思います。

 

また、サイズが細かく指定できるのも快眠ラボの特徴です。

JIS規格のパジャマサイズは4種類(S、M、L、LL)しかありませんが、快眠ラボはオリジナル多サイズ展開をしており6種類(S、155、M、165、L、175)から選べます。身長以外にバストやウェストに個人差があるレディースならではの豊富なサイズ選択はとても喜ばれます。

現在はパジャマのサイズは4種類のみとなっています。

 

今までスウェットの

20代女性

上下で寝てました。朝、起きると、sweatに汗がすごかった。このパジャマにして、同じ温度のエアコンでも、ベタつかず、快適に朝を迎えるとができてます。値段は少ししますが、裏地が今治タオル生地、日本製、仕方ありません。いいものはそれなりの値段ですね

 

155センチの普通体型

30代女性

ですがMサイズで少し手足が短く感じました。 気になる程ではありませんが。ベージュって有りそうでない色なので購入。 襟の感じが可愛いらしくて フワフワです。 ひつじマークも可愛いいです。

 

ほんの一部のレビューですが評価がどれも高いんです。参考の為に評価の低いものを紹介したかったのですが、ごめんなさい、見つかりませんでした。

 

でも、やはり値段を気にするレビューがすこし目立っていましたが、値段以上の着心地、機能性があるので評価が満足しているラインになるんでしょうね。

 

ツイッターでの口コミも悪い口コミは見つかりませんでした。顧客満足度の高い商品という証拠なのでしょうか。

 

 

 

 

肌ざわりもさることながらふかふかの生地と通気性を両立し、軽くて厚すぎず、寝返りや多少の動きも全く気になりません。その良質なパジャマを作っているのが快眠ラボという会社です。

 

快眠をパジャマから変える岡山発のパジャマ専門メーカーで「肌にも心にもやさしく、心地よいパジャマ」をテーマに作られています。

それではその特長について具体的にお伝えしていきますね!!

快眠ラボのパジャマの特長とは?

快眠ラボのパジャマ

快眠ラボのパジャマの特長について

画像引用:快眠ラボ公式通販サイト

 

快眠ラボのパジャマの一番の特長はなんと言っても肌側に使われている生地の心地よさです。

後述しますが、その他にも様々な工夫が施されいる点も特長と言えます。

 

 

快眠ラボのパジャマには日本一のタオルメーカーの今治タオルが使われています。

よくスーパーや贈り物のカタログに載っていますよね?

日本人なら誰でも喜ぶであろう今治タオルを会社努力で品質を維持しつつ、衣装用に極限まで薄くしたのが快眠ラボのパジャマ生地です。

その柔らかさで着心地抜群なのは言うまでもありませんが、高い吸水性で就寝環境を安定させてくれます。

 

今までは寝苦しい夜はどうしても汗をかいてそれが肌についてとても不快でした。朝起きると背中がぐっしょり濡れて衛生的にも悪いですし、湿気の多い夜は汗のにおいもひどかったと思います。

 

それが今治タオルの吸水性で素早く吸い取り発散してくれるのでいつでも快適な環境で寝ることが出来るようになりました。

表側の生地がガーゼ素材になっているおかげで吸水性と通気性、発散性を高いレベルで発揮できるようになっています。

 

そのほかにも大抵のパジャマに入っている首元の品質表示のラベルは首に当たって嫌な人は嫌ですよね。

快眠ラボのパジャマには品質表示のラベルがなく刺繍になっています。

私も子供のころはいちいち当たるのが嫌だったので母に切り取ってもらっていました(笑)

 


画像引用:楽天公式サイト

 

それがプリントネームを使用しており、首に刺激がなく、快眠を邪魔しないようなこだわりが嬉しいですね。

 

 

さらに腰ゴムはかなり伸縮性が高い快眠ラボオリジナルのソフティーゴムというのを使用しており、締め付け感がほとんどありません。

なので体の下になっても痛くありません。

以前ジャージで寝ていた時がありましたが、丸まった腰の紐が結構硬くて嫌でした。今考えればよくそんな恰好で寝ていたなと思います。

 

 

ここまで睡眠について考えているからこそ、着る人を魅了してやまない上質のパジャマを作り出せているわけですね。

 

そんな高級パジャマメーカー「快眠ラボ」とはどんな会社なのでしょうか?

次章では快眠ラボについて詳しくお伝えしていきます。

 

快眠ラボってどんなメーカー?

疑問符が描かれたミニ黒板

岡山県に本社を構える創業60年以上の老舗アパレル会社でファッション業界のパイオニアと言えます。そのグループ会社のカイタックファミリー内のブランドに快眠ラボがあります。

 

会社全体としてメンズ、レディース、キッズウエアを中心に販売し、繊維やデニム素材の開発から製品の企画立案、製造まで手掛けています。国内工場や海外拠点を構え、国際的に活躍する日本のメーカーなんですね。

 

中でもカイタックファミリーは豊かなファッションライフを提供し続ける総合アパレルメーカーとして有名です。

 

今ままでパジャマに大してお金をかけなかった私にとって8000円や10000円もするパジャマはまさに寝耳に水でした!ですが、一度そのパジャマに袖を通すとその品質の違いに驚かれると思います。

 

「私は今までこんな上質なパジャマを知らなかったのか」と衝撃を受けるとともに、新しいパジャマで迎える翌朝の気持ちよさに感動を覚えました。

 

まとめ

いかがでしたか?

今治タオルを使った生地と表面のガーゼ生地で寝汗対策をして快適な眠りを、首元のプリントネーム、腰のソフティーゴムで寝ている時に多少の動きがあっても体に与えるストレスは皆無。レディースに優しい多サイズのラインナップ。

 

こんなパジャマを開発している快眠ラボの魅力が、消費者の口コミで好評をいただいてる品質とこだわりで十分お伝えできたと思います。

 

自分と家族でお揃いで使っても、贈答用としても喜ばれること間違いなしの高級パジャマ。

今まで古くなったTシャツと短パンやスウェットで年中過ごしている人はこの機会に新しいパジャマに買い替えてみてはいかがでしょうか?

 

かくいう私もすっかり快眠ラボのファンになったので、家族に勧めた後は会社の上司やお世話になった方にお歳暮で送ってみようと思ってます。レビューにあるように梱包も快眠ラボらしくかわいらしいものになってるようなので、今から開けてもらうのが楽しみです。

 

パジャマを変えて快眠になれると生活ががらっと変わります。

毎日がすっきり起きれるので仕事や運転中にぼーっとすることもなくなりましたし、午後まで集中力が持続するので仕事も早く、確実に片付くようになりました。帰宅したらまた気持ちよく眠れると考えると入眠もスムーズですし、まさに早寝早起きが身に付いて体調を崩すことがほとんどなくなりました。

人生の1/3は睡眠に費やしています。

 

これから先の睡眠をよりよいものとするためにこの記事やレビューが役に立てたなら嬉しいです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-快眠
-, , ,

© 2021 快眠の神様