寝やすいのはどの方角?枕風水で北枕のイメージが変わる!

あなたは枕をどの方角に向けて寝てますか?

特に気にしてないけど、北まくらはダメって聞いたことがあるから避けてるという人は多いのではないでしょうか?

私も以前は北まくらを避けるくらいで、枕の向きは気にしてなかったんです。引っ越しや模様替えでベッドの配置が変わったら枕の向きも変える程度でした。でもある日…あまりにも疲れがとれず良く眠れない日々が続いた時に、友人と話す機会があり相談してみたらその友人が教えてくれたんです。

星井
最近全然疲れがとれなくて…
あんまりちゃんと寝れてない気がするんだよな…

友人
それは大変だね!ちなみに枕風水って知ってる?

星井
え?何それ?
風水はなんとなく聞いたことがあるけど…枕が関係あるの?

友人
枕の向きを変えて寝るだけで、睡眠や運気が変わるんだよ~!

もしかしたらあなたもこんな悩みあったりしませんか…?

  • 最近よく眠れなくて疲れが…
  • 寝つきが悪くて…
  • 仕事が上手くいかないなぁ…
  • もっと人間関係良くしたいなぁ…

実はこんな悩みも枕の向きで改善できるかもしれませんよ!

いやいや、そんな枕の向き一つで変わらないでしょ?と思う人もいるかもしれませんが…枕の向きって実は重要だったりするんです!枕の向きは運気を変えてくれるだけでなく、睡眠の質も大きく変えてくれるんですよ!!

風水に興味がある人、あまり興味ないなぁ~と思ってる人もぜひ一度参考に読んでみて下さい!

スポンサーリンク

北まくらはダメ⁈その理由は

おじいちゃん
北まくらはしちゃダメだよ!!

あなたも言われたことや聞いたことはありませんか?

昔から日本では北まくらは縁起が悪いという印象がありますよね。

では、なぜ縁起が悪いと思われているのでしょう?

それはお釈迦様が入滅した際に、頭を北向きに安置されたことが始まりとされています。そこから亡くなった人が頭を向ける方角として認知されるようになったのです。

 

果たして本当に北まくらは縁起が良くないのでしょうか…⁈

枕風水って知ってる?

風水という言葉をよく耳にしたことがありませんか?

風水は”陰陽五行説”という陰陽説と五行説を合わせたものに基づいてます。そこから自然界の物は「木・火・土・金・水」と5つの要素に分類されています。これに基づきながら、自然や住環境などの関係を変え運気を上昇させていくものが風水と呼ばれています。

その風水の中に”枕風水”というものがあります。

この枕風水のポイントは枕の向きになります。枕を置く方向一つで安眠でき睡眠の質を高め、更に運気もアップしてくれます。その理由は、人は寝ている間に頭の方から運気を吸収していくと言われることからきています。

スポンサーリンク

寝やすい方角は?

人間にとって大切な睡眠、一日の疲れをとるのに必要不可欠のものです。しかし、その大切な睡眠が上手くできなかったらどうでしょう?

疲労が蓄積すると、健康が失われるだけでなく仕事など日常生活にも影響を及ぼしてしまいます。

では一体どの方角が寝やすいのでしょうか?

北枕

縁起が悪いとされている北枕ですが、風水の中で北は吉方位とされています。

結論から言うと…実は北枕は睡眠にとても良い方角とされています!その理由は地球の北から南の方向に磁力が生じるという、地球の自転の関係からきています。北は寒く、南は暖かいということはあなたもご存じですよね?寒い北に頭を置いて暖かい南に足を向けると、頭から足の方に血液が流れるようになります。この仕組みを「頭寒足熱」と言います。

頭寒足熱は血行を促進してくれると共に、疲労回復や快眠の効果も期待できます!

  1. 熟睡でき、安眠できる
  2. 疲労回復でき、体調も良くなる
  3. 体調が整うので、日々の生活も落ち着く

このように睡眠の質が上がり安定することで、運気もアップしていきます。

以前は縁起が悪いと避けられてた北枕ですが、今や北枕を選ぶ人が増えつつあります。

東枕

東枕も吉方位であり、睡眠にも良い方角とされています。

太陽が東から昇るのはご存じですよね?太陽が昇る東にはエネルギーがあるとされています。そのことからやる気が出る効果。

東枕は元気な生活を送りたい人や若い世代の人におすすめの方角です。

西枕

西枕は年配の方にとっては吉方位とされています。

太陽が昇るエネルギー溢れる東とは正反対に、西は太陽が沈む方角なので沈むような運気になります。

ではメリット、デメリットを比較してみましょう。

メリット
  • 落ち着く
  • 安定して過ごせる
  • ぐっすり眠れる
デメリット
  • やる気がなくなる
  • 若さを失う
  • ぐっすり眠り過ぎる

二つを見比べて分かるように、良いことばかりでも悪いことばかりでもありません。

西枕はゆっくり寝たい、落ち着きたいような年配の人にはおすすめです。しかし寝過ぎてしまいやる気がなくなる、若さを失うという点から見ると若い人にはあまり向かない方角と言えます。

南枕

北枕が縁起悪いという事で、南枕を選んで寝ている人は意外といるんではないでしょうか。しかし南枕は、風水上はあまり良くない方角なので枕を向けない方が良いとされています。

北枕は吉方位で睡眠に良いとされているのに対して、南枕は正反対の方角になります。そのため効果も逆に捉える必要があります。

よく「頭に血がのぼる」という言葉を耳にしませんか?そういう人はどんな状態ですか?頭に血がのぼってる人は、興奮してイライラしていたりするかと思います。

そのことから南枕は足から頭の方に血液が流れやすく、興奮して寝付きにくくなると言えるのです。寝つきが悪くなるだけでなく、寝ている間も興奮状態が続きますので熟睡もしにくくなります。

あなたはどんな運気アップしたい?

寝やすい方角、寝にくい方角はお分かりいただけましたか?各方角には様々な意味がありましたね。

寝やすさだけではなく、他にも気になることありませんか?

これ以外にも様々な運気とも関係があります。いくつかご紹介しますので参考にしてみて下さい!

健康運アップに良い方角は?

いつまでも健康でいたいですよね。健康なくして落ち着いた生活はおくれません。

北枕
健康運アップに最適の方角です。北枕は「頭寒足熱」の効果がありましたよね。気温が低い北に頭を置き、気温が高い南に足を向けることで、足が温まり血行を促進する効果があります。血行促進効果で安眠しやすくなり、日頃の疲れをとることができます。健康な生活を送るためには、質の良い睡眠はかかせません。その日の疲れは、その日のうちにとっておきたいものです。なかなか疲れがとれない人や寝つきが悪い人には特におすすめです。健康的な生活を送るためにも試してみると良いでしょう。

金運アップに良い方角は

金運って皆さん結構気になりますよね。少しでも良い方向に向かうように参考にしてみて下さい。

北枕
金運アップの効果があります。陰陽五行の中で睡眠は水の気になっており、水は北の方角になります。北に向けることで金運を蓄えられるという気の流れがあります。そのことから金運アップに関して重要な役割があり、貯蓄につなげてくれる方角なのです。
西枕
ギャンブル運を上げたい時に効果的です。またお金を貯めるのに良い方角でもあります。この方角は飲食業や水商売をしている人におすすめと言われています。

仕事運アップに良い方角は

仕事が上手くいってないと感じてる人や、もっと頑張りたいと思っている人はこちらもぜひ参考にしてみて下さい。

東枕
仕事運をアップさせるには最適の方角と言えます。東はエネルギーのある方角、やる気の出る方角でしたね。やる気の現れと共に勘が冴えやすくなりますので、仕事へも意欲的に取り組む活力がわいてきます。営業職の人や独立を考えている人におすすめの方角になっています。また早起きにも効果がありますので、早起きが苦手な人にも最適です。
南枕
知性、直感に効果をもたらす方角です。そのため発想力や直感力、芸術性が高まりやすくなります。センスやアイディアを必要とする、芸術家やアーティストなどの職業の方におすすめと言ってもいいでしょう。
南東・北東
現在の環境に満足していますか?現在の環境に変化が欲しいと思ってる人におすすめの方角です。周りとの人間関係が上手くいってなかったり、仕事がイマイチだな~と感じている人は一度試してみるのも良いかもしれません。

恋愛運アップに良い方角は

恋愛運に関しては、特に女性が注目するところですね。特に好きな人がいる人、恋愛のチャンスを探してる人は最も気になるのではないでしょうか。

北枕
昔から恋愛の方角として考えられ、子宝に恵まれるとも言われています。
北枕は健康運・金運共に運気が良いので、精神的な安定や心の余裕が生まれます。焦りがないので、異性から見てもとても魅力的に感じる要素があると考えられます。そのことから恋愛運に繋がりやすいとも言えます。
西枕
恋愛運アップの効果があります。しかし、やる気が無くなる方角でもあります。

ちなみに風水上、南東は恋愛運を吸収しやすい方角になってます。もし自宅に南東の部屋がある時は、そこを寝室にするのがおすすめです。その際は布団やベッドは南側に置き、枕は東を向くようにするのがポイントです。

まとめ

いかがでしたか?

日本人には縁起が悪いとされている北まくらですが、風水の観点から見ると北まくらのイメージもだいぶ変わったのではないでしょうか?

安眠出来て睡眠の質がアップするだけでなく、運気までアップするなんて最高の方角ですよね!

ただし、効果の感じ方には個人差があります。枕の方向を変えたことで調子が悪くなったり、逆に寝にくくなったりすることもあります。その場合は方向にこだわり過ぎずに、自分の寝やすい方向で寝るようにしましょう。

自分に合った枕の位置を探して、理想の方角で寝てみたいものですね。引っ越しや部屋の模様替えの際は、睡眠の質や運気を上げる為にも是非参考にして試してみて下さい!

スポンサーリンク
おすすめの記事