ぐっすりと眠れるようになるために!おすすめの快眠グッズは?

理沙(妻)
あなた、朝よ。起きて!

星井
あと5分・・・。あと5分だけ寝かせて・・・。

理沙(妻)
もう!きちんと起こしたからね。遅刻しても知らないわよ!!

 

日常的に、なんら珍しくないやりとりですね。 あなたは、こんな「あと5分病」になってはいませんか? 

 

星井
わぁ!もうこんな時間!? 遅刻するから朝食はいらないよ!行ってきます!! 

理沙(妻)
朝ごはん食べずに出勤する毎日が当たり前になってきたわね。夜も何度も起きてるみたいだし。
大丈夫かしら・・・?

 

すっきりと起きれなくて、あと5分、あと5分・・・となってしまうのは、実はとても体に悪いんです。 

いわゆる2度寝、3度寝というものですね。 「あと5分病」になってしまうのは、絶対的に睡眠の質と量が足りていないという何よりの証拠!5分後にきちんと起きれるのなら大した問題にはならないのですが、大変なのが「あと5分」と言い続けて、目覚ましを何度もスヌーズさせてしまうことです。 

あと5分が増えれば増えるほど、脳はノンレム睡眠を激しく往復し、起きたときに、気が狂いそうなほどの倦怠感を招きます。 

 

星井
毎日寝起きが辛すぎて、死んでしまう。。。

 

睡眠不足になると記憶力や集中力を欠如させるだけでなく、肥満になる可能性もぐんと増えます。 

体はキツイと悲鳴を上げ続けているのに気付かないフリをしていると心臓病や脳卒中などの、引き返す事が出来ない大病を患うかもしれませんよ。 

精神が耐えられなくて鬱になってしまうかもしれません。 

睡眠は、あなたが思うよりもずっとずっと大切です。 この記事では、毎日快適な眠りを保てるように手軽な快眠グッズをご紹介致します。

気持ちの良い眠りを手に入れて、元気いっぱいの毎日を過ごしましょう!!! 

スポンサーリンク

ぐっすり眠れないのはどうして?

まずは、自分がどうして快眠出来ないのかを考えてみましょう。 大きく分けて2つの原因が考えられます。

外的要因による不眠のケース

「電車の音がうるさい」「夜中の車の音がうるさい」「部屋が明るい」「冬は寒い」などにより快眠できない場合は、周辺環境の外的要因が原因です。 

ある程度、住み続けていると案外慣れてしまうことも多いと思いますがどうしても敏感に反応してしまい熟睡できない場合は、耳栓などを使用しても良いですね。 

おすすめの防音&遮光グッズ

睡眠専用ワイヤレスイヤホン「Sleepbuds」

ノイズキャンセルではなくノイズマスキング機能のイヤホン。

眠りを妨げる騒音に対し聞こえていても意識に残らないように自然音を被せチューニングしてくれます。

おやすみ潤う防寒・遮光ドーム

遮光だけでなく寒さ・乾燥対策にも効果大!!自分だけの安眠空間を手軽に作ってくれるから、とてもリラックスできます。

濡れタオルを掛けることができたりスマホポケットがあるのも嬉しいところ。下の記事でご紹介する夜用アロマを含ませて、濡れタオルを設置すると安眠効果最強ですね!

内的要因による不眠のケース

本来休まないとならない夜の時間に、疲労やストレスなどが原因で交感神経から副交感神経へホルモンバランスを切り替えることができない為に不眠になります。 

「寝よう寝よう」と念仏のように唱えながらも眠れず、「もうすぐ朝・・・」と焦っているときは辛いですよね。不思議と「早く寝よう」と思えば思うほど、強迫観念から交感神経が優位に働かずますますもって眠れなくなってしまいます。 

 快眠をするにはリラックスすることがポイントです。 


リラックス状態に導いてくれるグッズをご紹介致します。

おすすめの寝具

トゥルースリーパー ウェルフィットピロー

 

睡眠の質を高めるために、寝具選びはとても重要です。合わない枕を使い続けると頭や首に負担がかかってしまいますからね。

高すぎる枕は仰向けに寝たときに顎が上がってしまいます。その結果イビキや睡眠時無呼吸症候群を発症するリスクが高くなりとても危険です。 

枕は高すぎず低すぎず、寝返りしても大丈夫な大き目の枕を選びましょう。 高さはちょっと低いなと感じる5㎝以下、大きさは幅35㎝、奥行き60㎝以上あるのが理想です。

東京西川 洗えるボリュームたっぷり掛布団

体圧分散力が低く寝返りが打ちにくい布団で寝ていると、快眠できないどころか肩こりや腰痛を引き起こしてしまいます。 

布団には、大きく2つの役割があります。 温度調節と湿度調節です。

ですが、それ以外にも軽くて手軽に管理できる布団だと楽ですね。 こちらの商品は、軽さ・柔らかさ・温かさを満たしてくれます。お家の洗濯機で洗えるのも有り難い!お値段がお財布に優しいのもポイントです!

魔法の抱き枕

抱き枕を使用することで楽な姿勢で眠りに導くだけでなく、緊張状態にある心身が安心感を得ることができリラックスして快眠することが出来ます。

ぐっすりと眠れないその陰には心理的な不安や緊張があります。 抱き枕は、精神的な安定効果を期待できるのです。

魔法の抱き枕は、ずっと抱きしめていても手がしびれない、足が疲れないのがポイント!幅広に設計されているので、ふわふわもこもこ触感をゆったりと堪能できます 。

おこずかいで買える!快眠グッズ

蒸気でホッとアイマスク

開封し目の上に乗せるだけで、じんわりと優しい温かさで癒されます。 
ラベンダー、ローズ、カモミールといった副交感神経を優位にする心地よい香り付きも発売されています。 お手軽価格で、持ち運びできることも魅力ですね。 

夜におすすめの精油3本セット&アロマデュフューザー

 

アロマテラピーは自律神経やホルモンを整えやさしく眠りに導いてくれます。 

ラベンダーの香りは、基本的に万人に合うので安心して使うことができます。気分を変えたいときは、お好みでスウィートオレンジをブレンドしても◎。優しい明りのアロマデュフューザーを使うと、とってもリラックスした寝室になりますね。 

 

KNEIPP(クナイプ) バスソルト

こちらのクナイプの商品はなんといっても種類が豊富で天然ハーブ精油がお肌に優しいのがポイント! 

天然成分配合の自然な香りが心身をリラックスし、気持ちの良い眠りに導いてくれます。 ちょっとリッチなバスタイムで癒されてみませんか? 

頑張った一日のご褒美に、日替わりでいろんなお風呂を楽しむとリフレッシュしますね。快眠に導く香りは、ラベンダー、カミーレ(カモミール)などが人気がありますよ。 

リフレ「ぐっすりずむ」


一日1粒飲むだけで、とっても簡単。ぐっすりずむに含まれるL‐テアニンは、睡眠の質を改善し、心的ストレスを和らげる効果が期待できます。

体の中から、「ホッ」とできる環境を作りましょう。
 

まとめ

 この記事では、快眠グッズを紹介いたしました。

1.ぐっすり眠れないのはどうして?
 1.外的要因による不眠
  おすすめの防音・遮光グッツ
          睡眠専用ワイヤレスイヤホン「sleepbuds」
   おやすみ潤う防寒・遮光ドーム
 2.内的要因による不眠
  おすすめの寝具
   トゥルースリーパー ウェルフィットピロー
    東京西川 洗えるボリュームたっぷり掛布団
    魔法の抱き枕
  おこずかいで買える!快眠グッツ
   蒸気でホッとアイマスク
   ニトリ 夜用精油3本セット&アロマデュフューザー
   KNEIPP バスソルト
   リフレ ぐっすりずむ

スポンサーリンク

最後に

一言に「快眠」といっても、睡眠の質は様々な要因から成り立つため一概にコレ!!というのは難しいかもしれません。

寝る前に、ホットミルクやハーブティーを飲んでみたり
大豆製品を積極的に摂取するなどの食生活を見直す事も、より良い睡眠つながります。

自分のコンディションは自分にしかわかりません。

ご紹介した快眠グッツを試しつつ、自分の体のコンディションに注意を払い日々無理を貯めないように快適に暮らしていきたいですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事