あなたの不眠を快眠へ!便利機能満載の最新グッズ4選!

あなたは最近良く眠れていますか?

よく眠れないと仕事中や授業中に眠くなってしまうことありますよね。そのせいで、ミスをしたり怒られたり、良いことなんかないですよね。私自身、なんで眠れないのかなと悩んだ日もありました。

 

ベッドやマットレスをすぐに変えられるほどのお金持ちでもないしどうしようか色々探してみたところ、不眠を快眠に変えるアイテムがたくさんありました。色々、試した結果、現在は毎日が快眠で寝ることが楽しみで仕方ありません。

 

今回は私が効果を実感できたものの中で、特にオススメしたいアイテムをご紹介します。

スポンサーリンク

立体構造で圧迫感ゼロ!安眠アイマスク

快眠の定番アイテム!アイマスクです。このアイマスクは従来のものとはひと味違います。 まずアイマスクとは思えない程3Dです。最初はいま話題のVRかと思うほど!そのため、眼の部分にアイマスクが当たらないため、とても自然な付け心地です。また、布自体も天然タンパク質繊維のため通気性が良く、夏場でもムレにくく快適にご使用いただけます。

ヘッドバンドもマジックテープになっているため、自分好みの長さに調整できるようになっているのもありがたいですね。

 

これだけの機能がありながら折りたたみタイプのため出張先のホテルや移動中の新幹線、飛行機の中にも気軽に持ち運びできます。実際、出張時に着用してみたところ本当に便利でした。遮光性や着用時の快適さはもちろん、個人的には専用のカバーがあったのが嬉しかったですね。

持ち運びが楽で他の物に当たったりしないのでとても良かったです。これからの睡眠・・・いや、快眠は場所を選びません。

 

24種の癒しサウンドで快適な睡眠環境を!Dreameggホワイトノイズ マシン

 

 ホワイトノイズ マシンというアイテムをご存知でしょうか?人間は音楽を聴くとその歌詞やメロディを無意識のうちに追ってしまい結果、目が冴えてしまうことがあります。このDreameggは「虫の鳴き声」や「川のせせらぎ」の音を流すため、自然と音を聞き流せるようになっています。まるで自然の中で寝転がっているかのような環境で開放感を感じながら眠りにつくことができます。

また、内蔵バッテリー音量無段階調節が可能なため、枕元やベッドサイドなど好きな場所で、好きな大きさで、癒しサウンドを流すことができます。

更にありがたいことにオフタイマー機能付きです。30分後、60分後、90分後と3段階で設定できるため、手動でスイッチを切る必要がありません。時間が来ると徐々に音量が小さくなるので快適な睡眠を邪魔されることもありません。

 

そして驚くことに赤ちゃんの睡眠効果も期待されている「海の波打ち」や「母の母胎音」などもサウンドとして収録されているので、子供がなかなか寝付いてくれなくて困ってる、そんなお母さんにもぴったりです。

先日、職場の後輩に子供が産まれて夜なかなか子供が寝付かない、と相談を受けたのでこのDreameggをプレゼントしたところ夜寝るときにすぐ落ち着いてくれるようになった、寝つきがよくなり親の負担が減ったため、精神的にもとても助かったと言ってもらえました。

子供がホワイトノイズマシンに懐いてしまったらどうするんですか!と言われる程です(笑)。あなたの家にも1台あっても良いのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

 繰り返し使える!冷感ホットアイマスク

 

 まず、冷感のホットとは?と思った方もいるかもしれません。私もそのうちの一人でした。どういうものかといいますと冷感シルク素材が使われているため着用時の感触がひんやりとし、体感温度で実際よりも2~4低くなっているので夏場でも快適にご使用いただけるものです。

 

触った感じもサラッとしていて普通のアイマスクとしても一級品です。

 

そして、ホットとは電熱式ヒーターによりホットアイマスクとして使うこともできるということです。すごくないですか?私も会議でスクリーンやパソコンを長時間見たときは寝る前にホットアイマスクとして使用しています。そうすると、次の日に起きた時に目の疲れがスッキリ取れているんです。

温度・時間が4段階調節可能なのでお好みの設定ができます。また、オフタイマー機能も備えているため、わざわざ電源を切るために動く必要もありません。普段は遮光性の良いひんやりアイマスクとしてご使用いただき、特に疲れた日の夜などにはホットアイマスクとしてご使用いただけるという温冷両用のアイマスクです。

 

内臓の電熱式ヒーターにより温めるため、均一に温まりUSBポートからコードをつなげばどこでも使うことができるため会社や自宅と場所を選びません。モバイルバッテリーを使って新幹線飛行機の中での移動時間を快適な睡眠時間に早変わり!なんて方もいらっしゃいます。

 

外カバーは外して洗うこともできるので寝ている時に汗をかいても大丈夫!1500回以上も繰り返し使えるので使い捨てのホットアイマスクを買うことと比べるとかなりお買い得です。また、見た目が可愛いのでギフトとしてもらっても嬉しいですね。

 

枕を抱いて寝るのはもう古い?抱かれ枕DUAL-NEO(デュアル・ネオ)

 

一見、枕には見えませんよね。でも最近、U字型の枕って人気が高まりつつあるんです。普通の枕は頭を支えるように設計されているため、眠っている間、首に負担が集中するんです。そのため、睡眠時無呼吸になったりいびきがうるさくなったり、自分だけでなく周りの人にも心配、迷惑をかけてしまうことにも。

 

そんな方にオススメしたいのがU字型枕のDUAL-NEO(デュアル・ネオ)なんです。この枕は、頭だけでなく首・肩・腕まで包み込むように支えてくれるので各部への負担が少なくなるように設計されています。

また、この枕は表裏があります。中が2層構造になっているんです。下層部は固めの素材で「しっかり安定感」上層部は中わたで「ふんわり柔らか」この2層構造が極上の寝心地の秘密です。

 

この枕、構造だけではなく中身にもこだわっています

抱かれ枕DUAL-NEO(デュアル・ネオ)の構造

引用元:Sonobom公式HP

 

画像を見ていただいて分かるように枕の各部分で素材が違っているんです。このこだわりがあの寝心地を実現しているんですね。さらに、枕の高さなど個人個人で違いますよね。でも、付属で補充用の綿や調整スペーサーが付いてくるので自分でカスタマイズしてmy枕を作ることができます。使ってから高さ調整できるので安心ですね。

 

ある程度、使ってヘタってきたときに追加で中身を補充することもできるので長期間使用にも対応しています。結果的にこの枕を買うほうが安かったなんてこともあります。あなたも枕を抱いて寝るより、枕に抱かれて寝てみませんか?

 

まとめ

いかがだったでしょうか?最近は、いろんな便利グッズがありますね。どのアイテムも良いところや悪いところがあり一長一短です。実際に使ってみなければわからないものも多くあるので実際に使った人の口コミやレビューも参考にするのも良いかもしれません。

 

枕、マットレス、布団、アイマスクなど睡眠に関わるアイテムはまだまだ数え切れないくらいあります。ところで・・・

 

便利アイテムは一般の量販店で売られているものよりも少しだけ価格が高いのはネックとされているようです。しかし、本当にそうでしょうか?枕を例に挙げて考えてみましょう。

 

 一般的な枕の平均耐用年数を一年とし、中身の半分を後で補充できる枕を購入した場合

 一般的な枕・・・・・・・・¥5000/年

 中身が補充できる枕・・・・¥8000/1.5年

で計算すると、

 一般的な枕・・・・・・・・5000÷365(1年間)=\13.698/日

 中身が補充できる枕・・・・8000÷547(1年半)=\14.625/日

となります。いかがでしょうか?

たしかに最初に3000円も違うと安いほうがいいと思ってしまいがちです。でも、計算してみると一日一円しか変わりません。その一円で毎日の睡眠が快適になり、朝の目覚めがよくなり、仕事・部活でやる気バリバリの一日を過ごせたらとても楽しいと思いませんか?

アイマスクやサウンドスピーカーにも同じことが言えると思います。ほんの少しで毎日が大きく変わる、そんなお得なお買い物のきっかけとなれば幸いです。

あなたの不眠を快眠に変える最新グッズ、いかがでしょうか?

           ↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓

スポンサーリンク
おすすめの記事