マットレスカバーって必要?意外と知らないカバーの種類と効果とは?

あなたはマットレスカバーを使っていますか?

使っている方もいると思いますが、意外と『定期的に洗濯するのがめんどくさいから使ってない』とか『ベッドパットだけで十分だからカバーまでかけない』といった理由で使わない人も多いようです。

 

確かに、マットレスカバーを使う使わないは人それぞれ好みがあるので一概に使うべきだとは言えませんね。

でも、マットレスカバーの効果や種類についてあまりご存知ないせいで使っていないという方も多いように感じます。

 

皆さん意外とご存知ないだけで、マットレスカバーの種類って実はたくさんあるんですよ!

 

マットレスカバーの効果や種類を知れば、あなたに合ったマットレスカバーを見つけることができて、今よりももっと快適な睡眠をとることだってできちゃうんです!!

 

知らないなんてもったいないですよね?

 

今回は、意外と知られていないマットレスカバーの効果や種類について詳しくご紹介しますよ!

これを機に、是非あなたにベストマッチなマットレスカバーを見つけて気持ちの良い睡眠を味わってくださいね。

スポンサーリンク

マットレスカバーって必要?

友人Aさん
マットレスカバーって本当につける必要あります?
うちはマットレスの上に敷パッドだけ使ってるんですよ。
だって敷パッドつけた上にマットレスカバーもつけるなんて、
面倒だし洗濯物も増えるから使ってません!!

 

マットレスカバーは、布団でいうとシーツと同じ役割ですが意外と色んな効果があるんですよ!

 

  • マットレスへの汚れの付着を防ぎ衛生的に保つ
  • マットレスの擦れや劣化を防ぎ長持ちさせる
  • マットレスカバーの下に敷く敷きパッドのずれを防ぐ
  • 自分に合ったマットレスカバーを使うことでより快適な睡眠をとることができる

 

マットレスがむきだしの状態だと当たり前ですが、汚れやほこりがついてすぐに汚くなってしまいます。

毎日気持ち良く眠りたいのに、衛生的に保てないのは気持ち悪いですよね?

 

マットレスカバーをつけるだけで常にキレイな状態を保てるのであなた自身の健康も維持することができますよ。

 

それに、マットレスを壁ぎわにくっつけて置いているとマットレスの側面が意外と擦れて傷んでくるんですよね。

でもマットレスカバーをつけるだけで、マットレスの劣化を防ぐこともできるんですよ!

地味にすごくないですか?

 

それに、寝相が悪い人はマットレスカバーを使ったほうが敷きパッドのずれを防ぐことができてオススメです!

敷きパッドがずれて直すたびにイライラしていたのではとても安眠どころではないですからね~!

 

実は私も独身時代は面倒くさがってマットレスカバーを使っておらず、マットレスに敷パッドだけで寝ていたんです。

 

だけど、寝相が悪くって毎日敷パッドがずれまくって寝心地が悪かったですね(笑)

 

当時は洗濯や着脱の面倒くささに負けてマットレスカバーを使っていませんでしたが、今思うとちゃんとマットレスカバーを使っておけばもっと快適な睡眠がとれたよな~と反省しています!

 

そして一番忘れてはいけないポイントは、
『自分に合ったマットレスカバーを使うことで、より快適な睡眠をとることができる』ことなんです!!

 

私は寒い冬の時期、ベッドに入った瞬間にひやっと感じるのは絶対に嫌なんですよね。

だから、ふんわりした素材のあったかシーツを使っているんです。

このシーツを使うようになってからは、冬でもベッドに入った瞬間からふんわりあったかくてすっごく幸福な気持ちで眠りにつくことができています。

 

仕事柄、毎日営業で1日中外を歩き回ってくたくたになっているんで、このシーツにくるまれた瞬間が一番心が安らぎますよ(笑)

 

星井
マットレスカバーを使ったほうが、マットレスの劣化防止や衛生状態を保つことができますね!
結果的にマットレスが長持ちして経済的ですよ!

マットレスカバーはなくてもいいけど、あったほうが絶対便利!
お気に入りのカバーを使うことで質の良い睡眠をとることができますよ。 

もし迷っているなら、私はマットレスカバーを使うことを強くオススメします!

 

マットレスカバーの種類と効果

マットレスカバーは、色々な肌触りだったり、便利な効果が期待できるタイプなど沢山あるので一つ一つ詳しく見ていきましょう!

マットレスカバーの種類
・シルク素材
・防水防ダニ加工
・パッド一体型
・ストレッチ素材
・発熱系素材

 

シルク素材

1日7時間~8時間という長い時間を布団の中で過ごす訳ですから、マットレスカバーは快適で寝心地がいいほうが精神的にも健康にもいいですよね?シルク素材は見た目がゴージャスなのでリッチな気分になれますし、何よりも肌触りがよくてとっても気持ちが良いんです!

 

夏は涼しいのでヒンヤリと気持ちよく眠れますし、冬は温かく静電気を抑えて乾燥から身体を守ってくれます。肌ざわりが良くて1年中快適に寝られる上、見た目もゴージャスときたら最高ですね!!

 

値段:約40,000円前後

お手入れ方法:家庭でも洗濯可能。日陰でつり干し。

こんな人におすすめ
・多少値段が高くてもいいから、肌に優しく1年中快適な温度で眠れるシーツがほしい人
・オシャレで高級感のあるマットレスシーツがほしい人

 

防水防ダニ加工

こちらは防水加工なので水分がマットレスにしみこまないというすぐれもの。

 

私の子供たちが小さかった頃は、こんな便利なシーツの存在を知らなかったので、よくおねしょをしてしまい妻が濡れたマットレスを乾かすのにとても苦労していたんですよね。

妻の大変そうな後ろ姿を見ていたので、小さなお子さんがいるご家庭には本当にオススメします!!

 

子供が何度おしっこをしてもマットレスが汚れないからお母様の精神的な負担が減ってとっても助かりますよ。

それに、防水だけでなく防ダニ加工もされているので、ハウスダストやダニをよせつけず喘息の方も快適に眠ることができますよ。

 

値段:約4,000円前後

お手入れ方法:洗濯ネットに入れて家庭の洗濯機で洗濯可能。脱水乾燥まで可能です。

こんな人におすすめ
・子供がおねしょをして布団を乾かすのが大変なお母様
・介護用に防水シーツを探している人
・喘息持ちでハウスダストやダニを予防しないといけない人

 

パッド一体型

こちらは敷パッドとマットレスシーツが一体になっているので『着脱が面倒くさい!』『洗濯の手間が嫌!』という人にはめちゃくちゃオススメなシーツです。

忙しい人やベッドメイキングに時間をかけられない人はとっても助かりますよ!

 

値段:約4,000円前後

お手入れ方法:家庭の洗濯機でネットに入れて洗濯可能です。

こんな人におすすめ
・忙しいからベッドメイキングの手間を省きたい人
・洗濯する寝具を一つでも減らしたい人

 

ストレッチ素材

朝起きたらシーツがずれまくってシワシワになっていることってありますよね?

シワシワになったシーツを直すのって、マットレスを動かしたり持ち上げたりする必要があるから『面倒くさいな~』って嫌になるんですよね。

 

でも、このシーツなら大丈夫!

伸縮性のある素材だから、ずれてシワになりにくいし、直す必要もないからとってもラクちんですよ!

 

値段:約4,000円前後

お手入れ方法:洗濯ネットに入れて家庭の洗濯機で洗濯OK。

こんな人におすすめ
・寝相が悪くてシーツがよくずれる人
・シーツの着脱の手間を少しでも楽にしたい人
・自分の持っているマットレスにぴったりのサイズのカバーが見つからない人

 

発熱系素材

 

冬の寒い日にふとんに入った時シーツがひんやり冷たくて、なかなか寝付けず嫌な気持ちになることってありますよね?

私も冷たいシーツが嫌で、冬はあったかい素材のシーツを使わないと眠れない派です(笑)

そんな寒がりなあなたにオススメなのが、この商品。

 

このマットレスカバーは中わたに2種類のわたをブレンドして使っており、とってもあったかくてふんわり気持ちよさがピカイチの商品です!

『冷たいシーツは絶対に嫌!』『ふわふわあったかいシーツに包まれて眠りたい!』という人の為のシーツですよ。

朝布団から出られなくなること間違いなしです(笑)

お手入れ方法:洗濯ネットに入れて自宅の洗濯機で洗濯OK。

こんな人におすすめ
・冷え性の人
・冬はぬくぬく温かくして眠りたい人
・ひんやり冷たいシーツが嫌な人

 

スポンサーリンク

まとめ

マットレスカバーの役割と効果は大きくわけて以下の4つです。

  • マットレスへの汚れの付着を防ぎ衛生的に保つ
  • マットレスの擦れや劣化を防ぎ長持ちさせる
  • マットレスカバーの下に敷く敷きパッドのずれを防ぐ
  • 自分に合ったマットレスカバーを使うことでより快適な睡眠をとることができる

 

マットレスカバーを使ったほうが、マットレスの劣化防止や衛生状態を保つことができ結果的にマットレスが長持ちして経済的なんですよね。

マットレスカバーはなくてもいいけど、あったほうが絶対便利です。

そして是非あなたの希望にぴったり合ったマットレスカバーを探して、より快適で幸福な睡眠をとり健康的な毎日を送ってくださいね。

スポンサーリンク
おすすめの記事