スージーAS快眠枕はいびきがなくならない?正しい使い方はコレ!

あなたはいびきがうるさいタイプでしょうか?

 

  • 自分のいびきで目が覚める
  • 家族にいびきがうるさいといわれる
  • 朝起きた時のどがガラガラ

どれか一つでも当てはまるのであればいびきの改善を意識しましょう。

いびきをかく人のほとんどが口呼吸をしています。いびきと口呼吸は密接に関係していて口呼吸は体に対する様々な影響を生み出します。

たとえば、口が空いているのでお菓子を口に入れられてびっくりするといった、いたずらにあう…というのは冗談です。

口呼吸では空気中の細菌が容易に体内に侵入しやすくなるため感染症になりやすくなったり、冷たく乾燥した空気を吸い込むことで気道組織が傷つく可能性も

いびきにはそれらから生じる様々な悪影響が潜んでいるとしたら、たかがいびきと馬鹿にすることはできません。

そんないびきを改善するためにいびき対策に特化した枕が「スージー AS快眠枕」です。

頭を乗せるだけで静かな寝息になるように独自の形状で気道を確保してくれるのでとてもスムーズな呼吸ができるんです。その結果、良質な睡眠をすることができるという訳なんです。

 

これを使うことで

  • 自分のいびきで目が覚めない
  • 静かすぎて家族が心配する
  • 朝から喉が絶好調

こんな未来が待っていますよ(笑)。

それではスージーAS快眠枕がどんな枕なのか?お伝えしていきますね!

スポンサーリンク

スージーAS快眠枕とは?

スージーAS快眠枕 ベーシック

価格 ¥5.980

使ってみた感想

    • 時間はいつもとかわらないのにいつもよりぐっすり眠れたので満足しています。
    • つわりで1日に何度も嘔吐している時期で、首と肩のコリが酷く頭痛にも悩まされていましたが、こちらの商品に変えてから徐々にですがコリも頭痛も起こらなくなりました。
    • 睡眠中の録音をしてみたところ、いびきをかいていました、
    • 枕が高すぎ肩凝りがひどくなりやめました。

万能とはいかないようですね。でも高さが高いなと感じる方にはロータイプといって低めの枕もあるのでそちらをためしてみるといいですね。


画像引用:Amazon公式サイト

 

仰向けや横向きの姿勢はもちろんです。うつ伏せで眠るというかたにも対応しているので自分に合った姿勢が無理なくできるので安心して使えますよ。

高さの問題は今使っている枕を測ってみて、それよりも少し高めで選ぶと良いですよ、少し柔らかい枕なので沈むことを考慮してください。

購入後、使ってみて低いなと感じたなら、タオル等を枕の下に敷くと若干の高さを調整できます。

スージーAS快眠枕の正しい使い方とは?

では、実際に枕を使ってみましょう。

頭をおく、以上です。

この枕は仰向け、横向き、うつ伏せ、どの眠り方にも対応できるようになっています。

仰向けの場合

 

 

画像引用:Amazon公式サイト

 

独自のセンターバング形状が自然な首のカーブに導いてくれるので、気道がふさがらず快適な呼吸ができます。

横向きの場合

画像引用:Amazon公式サイト

 

横向きで眠る時も気道をふさがず、寝返りが自然にできるよう上部カーブ形状を設計。

うつ伏せの場合

画像引用:Amazon公式サイト

 

サイド/アッパー形状が胸の圧迫を極力減らし快適な寝心地。

 

スポンサーリンク

お手入れ方法は?

頭を置くだけという使い方はわかりました。次はお手入れですね。

毎日使うものなので、清潔に使って長く使いたいですね。

洗えるの?

洗濯は残念ながらできません。

メルティフィットという特殊な素材を使用されていますが、ようするにウレタンフォームです。

ウレタンフォームは水にぬらすと壊れてしまうので洗えません。

ウレタンフォームのお手入れ方法は陰干しです。

だから、枕カバーは必須になりますね。

 

スージーAS快眠枕用オプションカバー

価格 ¥2.728

標準の物との洗い替えにいかがですか?

 

スージーAS快眠枕はいびきが無くなる構造

いびきをなくすためには、まずいびきのメカニズムを知る必要があります。

いびきの原因

いびきには、大きさや音の高さなど個人差があります。

それに個人といっても、その日の体調や枕の高さ、眠る姿勢によってもいびきは変わってきたりするんですが、いびきの原因はそもそも同じなんです。

いびきの原因は、空気の通り道が狭くなり狭くなったところを空気が通ろうとして、空気抵抗が大きく、呼吸をしたときに振動していびきになるんです。

簡単に言ってしまえば、体がトランペットみたいな管楽器のような状態になっている。

これがいびきの主な原因です。

学校で授業中に居眠りしてもいびきが出ないのはあの姿勢では空気の通り道を狭めずスムーズな呼吸で眠れるんです。

逆に仰向けで眠ると重力によって舌の根元が空気の通り道を狭めていびきが発生するんです。

いびきがダメな理由

口呼吸をすることで口の中に病原菌など入りやすくなるんですが、なぜ口呼吸になってしまうのかというと、空気の通り道が狭く十分な酸素が鼻呼吸だけでは足りないからです。

眠るのに必要な酸素を取り込むことができないから口呼吸になり結果として、口が空いてしまい、空気の通り道が狭いのでいびきになる。

そして、呼吸をし過ぎることで疲れる、眠りが浅くなる。

これの悪循環をくりかえしているんです。

いびき対策

原因がわかれば対策としては簡単ですね。

空気の通り道が狭くならなけらばいびきが鳴らない。

つまり「スージー AS快眠枕」を使えば…宣伝みたいですが、

でも、そうなんです。

あごが少し上がり空気の通り道をしっかり開けてくれる構造になっているので呼吸が楽になって、いびきをなくなり、一つ上の快眠が手に入ります。

枕があわないのはなぜ?

枕があわないといわれる方も実際おられるんですが、確かに個人差もあるのは間違いないのですが、敷布団やマットレスの硬さも重要だったりするんですよ。

この「スージー AS快眠枕」は柔らかいので、マットレスの環境は硬めがおすすめになるんです。

枕が柔らかくマットレスもが柔らかければ全部沈んでしまい、この枕の良い所、あごが少し上を向くような形が取れなくなるんです。

敷布団で畳や硬めの環境で眠るという方にはその枕の形状が生かされているという傾向があります。

という事は、購入される前に周辺の環境を一度見直すことも大事です。

とてもいい枕なのでその力を偉観なく発揮したいじゃないですか(^▽^)

 

まとめ

「スージー AS快眠枕」いかがですか?

「せっかく購入したのに全然あわなかった」ってなるのは誰もが嫌なものです。

私自身口コミだけで購入、合わない、使えないとたくさん失敗してきたので読んでもらえた方にはそういう失敗を少しでも減らせれたら幸いです。

今日もぐっすり眠りましょう。おやすみなさい。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事