快眠は横向きの枕がおススメ!あなたの枕は大丈夫?

『よく寝た~』なんて言えたら最高ですよね!寝覚めがよく、スッキリした頭で一日過ごせることは…

 

『ほとんどない』

 

そうですよね。だからこの記事までたどり着いて来られたと思います。その寝不足の原因は枕にあるかもしれません。寝方と枕が一致していなければ、これからも睡眠の質はあがらないままになってしまいます。疲れもとれず、ストレスを抱えたまま出勤なんてことに…

 

あなたが使っている枕を見直すことによって、毎朝気分よく起きることができるようになったらうれしいですよね。寝ることも、朝起きることも楽しみになる毎日を想像できますか?今回は横向きに寝る方向けの枕について。枕一つでよく眠れるようになれるのであれば、カンタンですね。あなたがぐっすり眠れる毎日のお手伝いをさせていただきます!

スポンサーリンク

ほとんどの日本人が睡眠不足?

20歳以上の男女に対して睡眠について調査した結果、約9割にもおよぶ割合で『睡眠に不満がある』と回答されたのです。

 

ほとんど全員ですよね。中でも5人に1人は不眠で悩んでいます。1500万~2000万人が眠れない夜を過ごしているということです。『明日も仕事だから、少しでも寝て体を休めたい…』『何度も目が覚める…』『日中に体調が悪くなる』なんて声が聞こえてきそうです。

 

睡眠不足はもはや国民病?

国民病といえば糖尿病、花粉症、腰痛などが有名ですよね。現在の社会でこれだけ多くの方が睡眠に問題を抱えています。その原因のほとんどはストレスです。現代人は生活するだけでストレスを感じざるを得ない状況にさらされています。毎日の通勤から始まり、もちろん仕事中もストレスがかかっていますよね。

 

仕事内容だけでなく人間関係もストレスになります。上司やお客様への対応。帰りの電車でクタクタになっているはずです。体に蓄積されているストレスは生活に影響をもたらします。睡眠不足もその一つです。これだけ体に負荷をかけているんです。しっかりと休ませてあげたいですよね。

スポンサーリンク

横向き枕で快眠!あなたに最適な枕とは?

横向きでないと眠れない!そういう方は多いのではないでしょうか。自分にとって寝やすい姿勢は人それぞれです。ほとんどの枕は仰向けで寝ることを前提に作られています。朝起きたときに首が痛かったり、肩がこっているなんてことも。

横向き枕の特徴としては枕の中心が低く両端が高くなっています。なぜなら肩の高さを考慮して作られているからです。

仰向けと違い、背中ではなく肩の高さが基準になります。高さが違うと首への負荷がかかり、睡眠の質を下げてしまいます。首の骨が頭から背中にかけてまっすぐになる高さのもの選ぶといいでしょう。ぐっすり眠れるような姿勢を作ることが大事です。

 

横向き枕で寝ることのメリットは?

寝る体制は仰向けのほうがいいと言われています。しかし寝るときは寝返りを打っています。寝やすい体勢に合った枕を使うと寝やすくなります。

 

横向きで寝るメリットもあります。

 

いびきや睡眠時無呼吸症候群を軽くできる効果があると言われています。気道をふさぐことを予防できるということです。また妊婦さんへの負担解消にもおススメです。心臓への負荷を軽減させることができます。

 

しかも一概に横向きと言っても右向きで寝る場合と左向きで寝る場合がありますよね?その右向きと左向きでも違いがあるんです!

 

右側を下にして眠る場合は

心臓の位置が上になり負担を軽くできると考えられています。胃や腸など消化器系の出口が右側にあるので、働きをよくする効果が期待できます。

 

左側を下にして眠る場合は

リンパ液の分泌を促し、老廃物や体内の毒素を排出する作用を効果があるとされています。

 

横向き枕で寝ることのデメリット

横向き枕にもデメリットは存在します。

肩や腰などに体重がかかるので、負荷がかかります。コリや痛みを感じるかもしれません。体の歪みの原因にもなる可能性があります。また仰向け用の枕に比べて種類が少ないです。値段も少し高めなので、お財布と相談して決めましょう。

 

まとめ

睡眠は一日の時間の約3分の1を占めています。その時間を共に過ごす枕は相棒のような存在です。特に枕は仰向けように作られているので、自分にあっていない方も多くいらっしゃるはずです。

自分にとって最適な枕を得ることは、最高の睡眠を約束してくれるはずです。ストレスをうまく解消するためにも横向きの枕を試してみてはいかがでしょうか。

      ↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓

スポンサーリンク
おすすめの記事