ニトリの枕で快眠を!あなたの睡眠の悩みを解決する枕とは?

人間には毎日欠かせないものがありますね。

そう、睡眠です。

そんな睡眠の相棒とも言える存在の枕。充分睡眠をとったはずなのに・・・起きたとき眠くてなかなか起きられない。あるいは昨日の疲れが取れていない気がする。もしかしたらあなたにもそんな経験があるのではないでしょうか?

 

それって実は枕が合ってない可能性があります。

 

私は今でこそ枕をはじめ様々な寝具あるいは睡眠に関する知識がありますが、まだ何も知らない頃は近くのスーパーで買ったクッションで寝ていました。学生時代は特に何もなかったのが、社会人になってから朝起きて疲れている、起きてからの肩こりがひどく通勤だけでしんどい、など悩まされていました。

 

 

そんな時に睡眠の質を高めようと試してみたのが枕の新調でした。

 

自分にはどんな枕が合うのか、どんな枕が好みなのかこだわることでついに自分にぴったりの枕に出会えました。それからは朝起きると、よく寝たー!と言ってしまうほど熟睡でき肩こりや首こりもなく快眠の日々を送っています。また、良く眠れないのかな、、、そんなこと思いながら眠りにつくのも嫌ですよね。

 

あなたも自分にピッタリの枕を見つけ、毎朝、清々しい気持ちで一日をスタートできたら気持ちいいと思いませんか?今回はそんなあなたにぴったりのそんな枕をニトリの商品の中からご紹介します。

スポンサーリンク

ニトリの枕をおすすめする理由

なんで、ニトリ?

もしかしたらあなたもそう思ったかもしれません。

実はニトリでは60種類以上の枕を扱っているんです。意外に多くありますよね。選択肢がたくさんあるということは自分に合う枕に出会える確率も高くなるということです。

そんな中から自分に合う枕が見つかるかなと不安に思ったそこのあなた。安心してください!多くの人が見ているということはそれだけ口コミやレビューが集まるということです。

 

実際に商品を買う前に他の人は使ってみて良かった点、悪かった点を参考にするのも一つの手です。また、大手メーカーということもあり、品質への安心感やネット販売にも強いというのも魅力の一つです。

枕ってそもそも何が重要なの?

枕は毎日使うし、テレビでも重要って聞いたことがあるけど何をポイントに買えばいいの?と戸惑う方もいらっしゃるでしょう。ズバリ、重要なのは高さ、素材です。理想的な寝姿勢は、立った時の姿勢と寝た時の姿勢が同じになることが理想とされています。

 

そのため、それぞれに合った枕を使用することが快眠への近道です。人間の首の骨は元々、頭の重さを支えるためにS字カーブ状に曲がっています。そして、頭の大きさ、骨の形、体型など人それぞれで違います。

 

睡眠時には人間は基本的に、同じ姿勢を長時間保持します。合わない枕を使うと、首には負担がかかります。そして、首から身体に不調が伝わり、浅い睡眠になったり、何度も目が覚めてしまったりするのです。

 

人間の健康的な睡眠は7~8時間と言われていますから、それだけの時間が首への負担になる時間と思うとちょっと怖いですよね。答えを言っちゃうと高さも素材も人それぞれで好みもあったりするんです。ですので、今回はイメージのしやすい枕の「素材」について詳しくご紹介します。

 

スポンサーリンク

枕の素材にもこだわることでより快眠に!

一口に枕と言っても色々ありますよね。自分の好みにあった枕を見つけるにはどんな枕があるかを知ることも大切です。

 

枕の中身の種類は大きく分けて6種類に分類されます。

枕の中身の種類
・ポリエステル 
・羽毛、羽根 
・低反発ウレタン
・高反発ウレタン
・そばがら 
・パイプ

今回は、素材ごとにおすすめの枕をご紹介します。

素材別のおすすめニトリ枕6選!

・ホテルスタイル枕(セレクト)¥2990(税込)

画像引用:ニトリ公式通販サイト

ポリエステルと言えば枕素材の定番ですね。その中でもこの枕は高級ホテルのような寝心地を提供してくれます。中身がポリエステル100%のためフィット感が抜群なんですよ。頭を置いたときにふわっと支えてくれる優しい感触がgood。柔らかめの寝心地を求めている方にオススメです。

・ホテルスタイル枕 プレミアム¥4990(税込) 

画像引用:ニトリ公式通販サイト

名前からしてプレミアムな睡眠を届けてくれそうですね。この枕は、中身がダウン50%、フェザー50%で柔らかめの枕です。また、付属で高さの調整シートが2枚も付いてくるのでどんな高さが良いかわからない、という方にも安心です。ただ、少しお値段が張るのが玉にキズといったところですね。。。

 

・硬くなりにくい低反発枕(モルレ)¥1990(税込)


画像引用:ニトリ公式通販サイト

低反発で頭や体に合わせフィットしてくれる低反発枕。人気が出てきているため、この枕以外にもたくさんの種類があるのも魅力です。

この枕は自分の体に合わせてくれるため体圧を分散し、負担を軽くしてくれます。価格もリーズナブルなのも試してみるのにぴったりですね。注意点として夏場では熱がこもりやすく、蒸れやすいというデメリットもあるため、チャレンジするタイミングも一つのポイントです。

・高さが10ヶ所調整できる枕(パイプ)¥4990(税込)

画像引用:ニトリ公式通販サイト

この枕の最大の魅力は高さ調整ですね。本体裏側のファスナー部分から中材を出し入れし、高さの微調整ができるためお好みの枕を作ることができます。また、中材にはラテックスと呼ばれるゴムを粉砕したものを使用しています。ゴムアレルギーではなく、しっかりとしたサポート感をお求めの方にオススメです。機能的にもこの値段でも納得できる高品質なものだと思います。

・高さ調整 麻生地そば枕(イブキ)¥1490(税込)

画像引用:ニトリ公式通販サイト

最近のそばがら枕は高さ調整まで出来るんですね。そばがらって昔ながらの枕で何とも言えない魅力がありますよね。通気性に優れ、夏でも清涼感を感じて眠りにつくことができます。また、この枕は外側の生地が麻で作られているため寝汗を吸収しムレにくくなっています。

 

・高さ調整 パイプ枕 ミニサイズ(ゼンパイプ)¥999(税込)

画像引用:ニトリ公式通販サイト

パイプ枕の長所はなんといっても通気性!そして、この価格!一番気軽にお試し頂けるのではないでしょうか。ファスナー部分からパイプを抜くこともできるのでお好みの高さに調整することもできます。また、丸洗い可能なので衛生面でも優れています。小さいお子様にも安心してご使用いただけます。

ニトリ快眠枕まとめ

 いかがだったでしょうか?いろんな枕がありますよね。途中でも言いましたが、最終的には自分の好みもあるので一概に「この枕を使えばぐっすり眠れますよ。」とは言えないんです。重要なのは自分がその枕を使って気持ちよく眠れているかどうかです。

決して、値段が高いからよく眠れるわけではないんです。自分の好きな素材で、自分に合った高さの枕を使って寝るほうが快眠に繋がります。

 

自分に合った枕で睡眠を快眠に変えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事