ニトリの枕がおすすめ?肩こり解消にはお値段以上ニトリ?

朝起きてから夜寝るまで、肩が重い・張っているような感覚がして集中して物事に取り組めない、なんて経験はありませんか?

 

私自身、営業回りで重たい資料を背負い歩き回っているので肩こりとは切っても切り離せない関係が長年続いていました。せっかくの休日、子供と遊んでいるときに肩が凝っているのが気になってしまい、子供との会話に身が入らず、「パパ、つまんない」と言われたこともありました。その時はショックで何日か引きずったのを覚えています(笑)

 

ある日、テレビを眺めていると肩こりの原因は枕にあった!という特集が組まれていたので観てみると枕の高さ・硬さによって肩こりが悪化している、とのことでした。そこで紹介されていたのが高反発ウレタンの自分の頭の形に合わせて枕の形が変わるという数万円する枕でした。

 

当時、肩こりを解消したいけど数万円もする枕を買うほどの余裕が我が家になかったため、枕の購入を諦めかけました。が、やはり肩こりをどうにかしたい一心で近くにあったニトリへ向かったのです。ニトリには高反発枕はないものの、たくさんの種類の枕が5千円以下で展開されていました。私はすぐさま店員さんに肩こりにおすすめの枕を聞き、その中で気になった商品を購入して試しいきました。

 

すると、解消!とまではいかないまでも今まで感じていた肩の重み・張りが軽くなり、仕事や私生活が楽に感じられるようになりました。子供とのコミュニケーションも機嫌を損ねることなく交わせるようになりました(笑)

 

そこで今回は私のように『安く肩こりを解消したい』人向けにニトリの低価格枕をおすすめ順に紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

肩こりに効く枕選びのコツとは?

ベッドルームに置かれたまくら

① 体格に合う“高さ”を選ぶ

枕を選ぶうえで最も重要とされていることです。枕の高さが肩こりの質の高さです!高品質の素材を使っている枕でも自分の体格に合わない枕を使用していたら宝の持ち腐れです。枕の高さが合わない=首と肩に負担がかかることを忘れずに選びましょう!

理想としては枕と首が密着していること、首とマットレスの間に隙間ができないことがベストです。ニトリでは店舗で試すこともできるので、実際に寝てみて確かめてみるのも手です。

② 自分に合った“硬さ“を選ぶ

高さ選びの次に重要なのが枕の硬さです。やわらかいと理想の高さが変わりやすく、硬すぎると首に負担がかかって肩こりの悪化につながります。理想は頭が沈み込みすぎない硬さです。

ニトリの枕はやわらかい枕が多いので、硬すぎということはあまりありませんが自分に合った柔らかすぎない枕を実際に寝て確かめることをオススメします。

③ 自分に合った“素材”を選ぶ

高さ・硬さを選ぶうえで素材を決めておくのも重要です。素材を決めておくことである程度の硬さが把握しやすくなるので自分に合った枕が選びやすくなります。素材によっては通気性・洗濯の可不可などが変わるので特徴をざっくりと把握するのがいいでしょう。

オススメのニトリ枕3選

ホテルスタイル枕 プレミアム

こちらの商品は私が実際に使っていた枕です。類似品のスタンダードタイプと違い、高さの調節ができることと調節シートを自分で選ぶことで寝心地を自分好みにカスタマイズできます。この商品の名前にある通り、ホテルで使っているような肌触りのいい枕になっているため、使い始めは気持ちよさのあまり頬をスリスリしている間に寝てしまっていました(笑)

 

肌触りが良いだけでなく、自分好みの高さに調整できるため世界でただ一つの枕として使用できます。自分に合った高さを見つけてからは今まで感じることがなかったほど肩が軽くなり、ベッドから起き上がるのも億劫に感じていた朝を迎えるのが楽しみになりました。

 

休日に子供と遊ぶ際も肩こりのせいで、全力で遊べなかった時間がなくなり子供の笑顔も増えました。消臭羽毛・抗菌羽毛加工をしているので汗のにおいを抑えてくれるのもおススメです。

波型低反発ウレタン枕

コスパ抜群!1,000円ちょっとで購入できる低反発ウレタン枕です。波型に設計されているため、負荷をかけることなく首とマットレスの隙間をなくしてくれます。なんといっても安いのがこの商品の特徴になります。そのため、使用していくうちにヘタレが目立ってくるので長期的な使用は見込めません。

 

よく聞く低反発・高反発のウレタン枕を一度も試したことのない方はこちらの商品を購入してウレタン枕の特徴を実感してみることをオススメします。高さ調整シート付きなのもオススメポイントです。

高さが10ヵ所調整できる枕(パイプ)

計10ヶ所でお好みの高さに調整できます。丸洗いができ、通気性と耐久性に優れたパイプ素材なので汗っかきな人や常に枕を清潔に保ちたい方にオススメとなっています。

 

昔、この枕は私の息子たちが小さい頃に使用していましたがとても通気性が良く、蒸れにくい構造によって寝苦しくて起きるということがなくなりました。また、丸洗いができるため、寝汗がひどいときは妻がよく水洗いをしていたので大人だけでなく、子供にもおすすめができる枕になっています。

 

ポリエステル素材の枕なので中身が偏りにくく、寝返りが激しい・かための枕が好きという方にオススメです。

スポンサーリンク

ニトリのおススメ枕まとめ

まとめ
・枕選びのコツを掴んでニトリの枕で肩こり改善!
・ニトリの枕は種類がいっぱい!
・ニトリの枕で肩こりは改善する!

いかがでしたか?本格的に肩こりを改善する枕となると手が出しづらい価格が多く、買い替えするのに躊躇してしまいがちです。

 

しかし、自分に合った枕を選ぶことでニトリの枕でも肩こりの改善につながり、日々の生活の質を向上させることができます。ニトリには5千円以下で購入可能な枕がたくさん展開されているので枕の買い替えを悩んでいる・検討していましたら、ぜひ一度ニトリの店頭まで足を運んで、試してみてはいかがでしょうか?

 

私自身、ニトリの枕によって枕に対する価値観が変容していったので、低価格で試せる快眠の一歩としてニトリの枕はぜひ手に取っていただきたい商品なのです。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事