マットレス

今のマットレスに、満足していますか?

マットレスの寝心地が少し変わってきた、ちょっと自分の体重が増えて沈み方が違うのかな?でも違う…。

マットレスをよく見てみると腰のあたりが凹んでいる!!

そろそろ買い替えたほうが良いんだけれども、予算がない…。

「どうしよう…。」ってなりますよね?

はじめは眠りにくいだけでしょうが、ヘタったマットレスを使い続けると「目覚めがスッキリしない」や「首回りが痛い」あるいは腰痛のある方は「ぎっくり腰」が起こり2、3日動けないなんて事になってしまいます。

私自身もマットレスのヘタりを気にせず使っていて、「そのうち買い替えればいいか」と思っていたら、腰のハリが朝から急に感じるようになりそのまま即ぎっくり腰に…3日動けませんでした。

「ぎっくり腰は突然に…」

気をつけましょう。体の変調というのは突然表面にあらわれるもののようで「後でいいや」なんて思ってたらとんでもないことになってしまうんですよ。

そうは言ってもマットレスを買い替えるのはちょっとムリ…っていう方に試してもらいたいのが「トッパー」です。

ットレスの上に敷くだけであら不思議「あの時の寝心地が戻ってきた」ってなっちゃいますよ(^▽^)/

でも「トッパー」を検索したらたくさん出てくるけどどれが良いかなんてわからない…

やはり一度も使ったことの無いものをネットで検索しても使い心地なんてわからない…だからちょっと近所のニトリに行ってみましょう。実際に触ったり店員さんのお話を聞きながら選べるので安心じゃないですか?

ここでニトリの「トッパー」の下調べをしちゃいましょう。

スポンサーリンク

ニトリのマットレストッパー

とりあえず一番低価格なスタンダードのものとイチオシのおすすめを紹介します。

高反発マットレストッパー シングル(デオ S)

価格 7.399円(税別)~

高反発の弾力性で、寝返りをサポート。

4㎝の厚みで高反発のスタンダードなタイプです。腰が沈むような寝心地が嫌な方におすすめです。

 

低反発マットレス トッパー シングル(MF4 S)

価格 7.399円(税別)~

高い体圧分散効果で、理想的な寝姿勢に

4㎝の厚みで低反発のスタンダードなタイプです。腰回りが少し沈む方が良い方におすすめです。

 

ホテルスタイルマットレストッパー シングル(Nホテル S)

価格 9.250円(税別)シングルのみ

羽毛のようにやわらかく、包み込まれる寝心地

とても気に入った商品なので…ふかふかでとても気持ちいいのでおすすめです。(個人差はあるので注意してね)

私のおすすめも載せてしまいましたが、これ以外にも色々な厚みや大きさの物がニトリには揃えてあるので実際に触ってみたりして選ぶという選択肢を増やしてみてはどうですか?

マットレスを買い替えるよりコストがかかりませんね。「トッパー」の寿命って1~3年程なので次はどうするかを考えるには十分な時間ができるので検討してみてください。

マットレスも見てみよう

トッパーを紹介しましたが、実はマットレスも結構安いんですよ。少し紹介します。

ボリュームマットレス(カラダヲシッカリササエル)

価格 5.547円(税別)シングルのみ

ネット限定品で店頭では置いてないんですが、価格が魅力的なので紹介しました。普段使いでも、急な来客用に用意していてもいいのではないでしょうか。

圧縮ポケットコイルマットレス(H20cm シングル)

価格 7.990円(税別)~

私が今使っているものをおすすめにしておきます。価格以上の寝心地とまでは言えませんが、おすすめのトッパーと合わせるとすごく眠りやすくなったので今は眠ることが楽しみになってます。

意外と安いと感じられましたか?マットレスも色んな種類があるので実際に触ってみることが一番いい方法だと思います。

マットレスもトッパーも安いものが良いというわけではないですが、コストばかりに目が行き過ぎて大事な事を見落として失敗をしたと感じるのは嫌だろうし、高いものが良いと思って失敗を感じるのも嫌ですよね。

だから店頭で触って値段では決められないところが見えれば良いですね。

スポンサーリンク

処分に困らない

マットレスやトッパーを買い替えることで、古いものがいらなくなるので処分するのに「どうしよう」ってなるんですが、ニトリは引き取りサービスがあるので気にしなくて大丈夫ですよ。制約はあるもののそういうサービスはとても助かりますね。

ニトリ Q&A より

セット商品

セット商品があるのはご存知でしょうか?知らない人もいらっしゃるかもと思いますのでご紹介します。

  1. 掛け布団
  2. 掛け布団カバー
  3. ベッドパッド
  4. ベッドパッドカバー
  5. 枕カバー

これだけのセットで価格(税別)4,999円!!びっくりですよね。だからこんなものもあるんだということだけを知ってもらえればいいなと思って紹介しました。

まとめ

ニトリって色々な商品がありますね。

正直びっくりしました。安いものから高いものまで、でもコストも大事ですが自分の寝心地が最優先で選びましょう。それが一番ですよ。人生の1/3が睡眠しているといわれるくらいに大事な事なので、それをコストで制限してしまうのはよくないと思います。

でも、ニトリだけで、これだけの選択肢が増やすことが出来るのはとても有益な事なので、実際に足を運んで検討してしてみてください。

スポンサーリンク
おすすめの記事