うたた寝から得られる効果とは?眠りすぎは良くない理由とは?

星井
うーん・・・うたた寝したらもう夕方か。しかも体がしんどいな。

理沙(妻)
一希さん、そりゃ寝過ぎよ。昼寝をしすぎると返って睡眠の質が悪くなるのよ。

星井
結構寝たのに何故かすっきりしないんだなー。

理沙(妻)
昼寝は長ければいいってものじゃないのよ。20〜30分だけ寝ればいいんだから。

午後のひと時にちょっとうたた寝。特にポカポカ天気の良い日に眠りに誘われてなんてことはよくありますね。私も休日の午後は昼ごはんの後に必ずと言って良いほど眠くなります。これって結構心地いいものですね。ずっと夢の世界にさまよっていたいと思うくらいです。

しかしここに落とし穴があったんです。

あまり長く寝すぎると返ってしんどいんです。読者の皆さんもそんなことありませんか?休息をしっかり取ったはずが、疲労がドッと溜まったかのように体が重く感じて目覚めも最悪でした。そしておまけにイライラ。

私も「なんでしっかり寝たのに疲れが取れないんだ〜」と不思議に思ってましたが、妻から教えてもらったのが睡眠時間でした。そこにうたた寝のカラクリがあったのです。

正しいうたた寝の時間がわかれば目覚めがスッキリ!

「昼寝は長ければいいってものじゃない」と言われた理由がわかりました。

今回はうたた寝から得られる効果や時間などをお伝えします!

スポンサーリンク

うたた寝でスッキリする効果とは?

1回目が夜中の時間帯。そして2回目の眠気は10時間後に来ます。

その2回目の眠気こそがちょうどお昼時なんです。

私たちの体は不思議なもので眠気のサイクルに合わせるように出来ているんですね。

では昼間のうたた寝がもたらす効果をご紹介します。

寝不足の解消

うたた寝は寝不足を解消します。

「昨日は残業であまり睡眠とれなったな〜」

「深夜番組見てたから眠い」

前日の足りなかった睡眠時間を昼間のうたた寝で補うことができます。

脳の活性化で仕事も効率アップ!

仕事が忙しくで疲れがたまると集中力が切れてしまいます。こんな時は脳がストレス状態になってるんです。

一旦体を休めることで脳のリフレッシュを図ることができます。目覚めた後は体力が回復して、集中力や記憶力がアップして仕事もはかどることにもつながります。

病気の予防

実はうたた寝は健康面にも影響をもたらしています。体が休んでる間は血圧が下がっている状態です。睡眠中は心臓にも負担が軽便されるので心臓病の予防になります。

他にも糖尿病や脳梗塞など防ぐことにもつながります。

うたた寝は何分が良いの?

昼間の休息は脳の疲れをリセットして、また元気にする効果があるんですね。

しかし私は長くうたた寝した日は目覚めが悪く、しばらく頭がボ〜としてました。

長いうたた寝が良くないのは睡眠時間と関係していることがわかりました。

長いうたた寝が良くないわけは?

それはずばり深い眠りの途中で起きようとするからです。

私たちの睡眠周期は90分であり、その間にレム睡眠とノンレム睡眠が出現します。

うたた寝し初めてから30分にノンレム睡眠が訪れます。つまり深い眠りに入る時なんです。深い眠りの最中は脳が眠っている状態なので、こんな時に目覚めると判断が鈍くなります。

要するに無理やり眠っている脳を起こしてることになるんですね。

星井
なるほど、しっかり寝たつもりが目覚めが悪いのは、深い眠りの最中に起きたからなんだね。これでガッテン!

特に夕方まで寝てしまうと体内時計がずれて、今度は夜の睡眠に影響が出て寝れなくなってしまうことがあります。

うたた寝は30分以内が良し!

うたた寝をする時間は午後13時〜16時が良いとされています。4時以降に寝ると夜の睡眠時間がずれるので良くありません。

午後13〜16時の間に寝れば良いというわけです。

うたた寝は30分以内がちょうど良い!

前述したように私たちが深い眠りに入るのが30分。要するに深い眠りに入る前に起きれば良いんです。

ちょっと寝ただけで頭がすっきりしたことはありませんか?それは眠りがまだ浅いうちに目覚めてたわけ、それこそ正しいうたた寝なんですね。

スポンサーリンク

お昼寝推奨?その効果が認められる理由とは?

スペインでは「シエスタ」と言って仕事の午後13時から16時までの間にお昼休憩を取る習慣があります。その間にお昼寝したり、一旦帰宅して家族と過ごすこともあるそうです。スペインでは昼間は日差しが強く眠くなるという理由でこの制度を設けています。

日本でも、2014年に厚生労働省が「健康づくりのための睡眠指針2014」を発表し、全面的ではありませんが、13時から16時までの間にお昼寝の時間を設けている会社もあるとのこと。テレビでも社員がそろって机にうつ伏せになっている光景を見たことがあります。

会社によってなかなか難しいけど、ちょっとした隙間でもうたた寝できる時間が欲しいなと思います。

まとめ

うたた寝の効果のまとめ
・30分以内の眠りで目覚めすっきり
・寝不足の解消
・脳の活性化で仕事も効率アップ
・病気の予防

うたた寝は短い時間の方が体の疲れを癒し、脳もスムーズに働いて作業の効率アップにつながります。正しいうたた寝の時間を知れば心身ともにリフレッシュすること間違いなしです!

スポンサーリンク
おすすめの記事