homwarmの枕知ってますか?ホテルで眠るふかふかを自宅でどうぞ

あなたは今どんな枕をご使用でしょうか?

よく眠れる枕ですか?それとも普通の枕ですか?皆それぞれが枕への強いこだわりのようなものをお持ちですよね?

「ホテルの枕ってすごく眠りやすい」と感じたことはありますか?

私はすごく好きなんです。あのふわふわが気持ちよくて、朝までグッスリ眠れちゃうんです。

だけど毎日ホテルで眠るなんてできない…。だけどあの寝心地だけは忘れられない、そんな時に見つけたのが「homwarm」の枕です。

枕を変えるだけで、そこはもう立派なホテルの一室をおもわせてくれるほどです。目を開けていれば、見慣れたただの部屋ですが、枕に頭をうずめて目を閉じればそこはもう高級ホテルのスイートルームと勘違いしてしまう程のふかふか感、これはもう手放せませんよ。

スポンサーリンク

おすすめのhomwarmの枕

Homwarm  高反発枕 価格 ¥2.780

寝心地が弾力のあるふわふわで独特な感触が朝まで眠りをサポートしてくれます。Amazonで高評価の4.3は伊達ではないです。

使ってみた感想
・ホテルの枕みたいにふかふかで気持ちよく眠れた
・かなりの高さを感じるがふわふわなので頭がうずまりかなりへこむ
・寝返りをしてもふわふわがすぐにフィットするので首のあたりの力が分散されてリラックスできる
・低すぎて首が痛い
・クッションにちょうどいい
・沈み込みすぎる

ふかふかで気持ちいいというのとふかふかすぎるという意見でわかれているようです。やわらかい寝心地が良い方にはおすすめですね。

まくらの選び方は?

今はインターネットで探せばどんな枕でも手に入ってしまう、そんな時代でも人の体の構造は変わらないので基本さえ抑えておけばすぐに自分に合った枕は見つかります。

そしたら持ち歩いたりして、いつでもどこでも快眠できますね(笑)。

理想的なまくらの高さは?

これって眠る時にとっても重要ですよね。

枕が高すぎる

首の下に隙間ができて、顎が引いたような状態です。

いびきの原因だったり、ひどい人は頭痛や肩こりに悩むことになりかねません。

枕が低すぎる

頭が沈んで顎があがって、首が伸びた状態です。

血液が頭部に下がり、脳に刺激が伝わり眠りが浅くなってしまいます。

寝違えたり肩こりがひどくなったりする原因にもなります。

このような点に注意して選んでみましょう。高さの調節ができる枕を選ぶのが良いですね。

理想的な枕の硬さは?

これには個人差があるので言えない、なんてこともないんです。

いわゆるフィット感というやつがとっても大事なんです。枕は後頭部から首にかけて支えてくれる役目があるのでその部分のどこかに隙間が生まれてしまっては不快な症状の原因になりかねません。

フィット感の無い枕

後頭部に負担がかかってしまい圧迫感や頭痛が起こることもあります。

首のところで隙間ができてしまいサポートがないため首こり、肩こり、寝違えが起こることがある

だから、硬さで選ぶのですが、後頭部から首にかけてピタッと合うような硬さの枕を選びましょう。

清潔感は?

枕って毎日使うものなので、寝汗とかよだれとかですぐ汚れたりしますよね、その関係なのか眠る時に枕が湿っていたなんていう経験ありませんか?

枕って結構汚れていて汚いんです。だから枕カバーを毎日洗ってきれいにするんのですが、洗うのはカバーだけですか?

枕自体も洗ってきれいにしたいというのはあまり考えませんか?今はまるごと洗っても大丈夫な枕があるんです。

でも洗濯方法って洗濯機に入れて終わりではないんです。詳しい洗い方調べたので、どうぞご覧ください。

枕の洗濯方法

まずは洗えるものと洗えないものと分けなければいけません。

洗濯表示や取扱説明書に記載されているのでそれも確認できるのであれば見てみてください。

洗える枕
・パイプストロー
・ポリエステル

などのプラスチック製であれば洗っても大丈夫なものが多くあります。

洗えない枕
・そばがら
・低反発ウレタンフォーム

植物や生物性のものは乾かずカビや腐食の原因になるので、洗うのは避けましょう!

ウレタン製は洗っている段階でウレタンが破けたりする恐れがあります。。

洗える素材であればつぎは洗い方ですが洗濯機でも手洗いでも優しく洗えるのであれば問題ないです。
洗濯機に入れるときは大きめのネットに入れて洗いましょう。
手洗いの場合はダニ退治のために熱いお湯で洗えればいいのですが、押し洗いするのには向かないので、熱いお湯に浸しておいて、洗うときは手で触れるくらいの温度で優しくもみ洗いをしましょう。
どちらも共通する注意点はすすぐときはしっかりすすぐ事に注意しましょう。
洗剤が残っていると肌にかゆみやかぶれ等の症状が起こるので気を付けましょう。

枕を干す

しっかりすすいだら太陽のもとでどこかに立てかけたりして干しましょう。

ただし日光は布を痛めたりすることもあるので素材によっては直射日光を避けた方が良い時もあります。

洗えない枕は天日干しをすることである程度きれいに保つことができます。

陰干しして、湿気をとることも、とても重要ですよ。

こういうケアをすることでよい寝心地が長く続いて日常のパフォーマンスがあがり気持ちが良いですね。

スポンサーリンク

洗えるhomwarmの枕

枕の高さ、硬さ、清潔感をすべて兼ね備えたのがこの枕!ポリエステルの綿でふかふかな心地よい弾力で首から後頭部までしっかり支えてくれます。

高さの調節もしっかりできます。

だから少し低くしたいと感じたら簡単に調節出来るようになってるんで問題ないです。横にファスナーが隠されているんですがそこを開けばすぐに調節、マイベスト枕になっちゃいます。

 

 

良い感じの弾力ですよね?

しかも丸洗いができてしまうので毎日気持ちのいい状態で使えるんです。

天日干しすればパンパンになって心地よい天日干しの香りに包まれながらリラックスしてねむれることまちがいなしです。

まとめ

homwarmの枕いかがでしたか?

ふわふわふかふかのホテルの枕のような高級感を超魅力的なコストで味わってみませんか?

 

homwarmの枕で新し世界を見てみませんか?

今日はもう遅いのでこのへんで(^▽^)

おやすみなさい。

スポンサーリンク
おすすめの記事