ストレートネックはタオル枕で解決!タオル枕の作り方や使い方を公開

あなたは一日にスマホと何時間向き合っていますか?

 

現代社会にとって必要不可欠な存在のスマートフォン。インスタグラムにYouTubeなど、楽しいコンテンツは時間を忘れさせてしまいますよね。しかし、その時間はあなたの首に負担をかけているかもしれません。

 

日本人が1日にスマートフォンに費やす使用時間は平均で約3時間です。仕事中のパソコンの操作時間も合わせると、さらに長い時間になります。

 

もしかして首や肩の痛みを感じることはありませんか。それはストレートネックという首の病気かもしれません。

 

私自身がこの症状に悩まされていました。日中のスマートフォンやパソコンの使用時間は5時間を超えていたと思います。仕事中や普段の生活で、姿勢を意識して生活することができませんでした。気が付くと体が丸まっていて、いつの間にか忘れていることがほとんどです。

 

寝ている時も首や肩に痛みを感じるようになってしまった時に、寝る姿勢を変えてみようと思いました。特に首が痛かったので、枕を変えてみたらどうなるのか試すことに。

 

その結果、朝起きた時に体が軽くなっていく感覚を味わうことができました。始めは不思議でしたが、日に日に首の痛みがなくなっていったことで姿勢もよくなりました。

今では家族や同僚にピンとした姿勢になったと言われることが増えました。クライアントからも信頼されて、仕事を任せてもらえることが増えました。

 

その秘密はあなたが普段使っているタオルを枕にしただけなんです。たったそれだけで、体の調子がよくなり、日常がよい方向に行き始めました。首や肩の痛みで悩むあなたにも、ぜひ試してもらいたいです。

 

見える景色が変わっていくことが実感できるはずです。

スポンサーリンク

現代の習慣病。ストレートネックとは?

スマホがないと生きられないようになってませんか?

 

とても便利ですが、できれば使う時間を短くしたいものです。知らない間にあなたの体にとって負担になっています。

 

人間の首はもともとS字に曲がっています。スマホやパソコンの使用時間が長いと、頭が下がった状態になり、首がまっすぐになってしまいます。この状態がストレートネックです。

頭を支える時に、首がまっすぐになってしまっているということです。特に首にとって、姿勢が崩れていくことは危険です。

  • スマホを見ている時間が長い
  • パソコンで仕事をすることが多い 
  • 電車ではスマホは手放せない
  • 休憩時間中はスマホとにらめっこ
  • ゲームが趣味
  • 運転時間が長い
  • 頭痛がする
  • 首や肩がこる
  • 猫背

これらの項目に当てはまる方は多いのではないでしょうか。

かつての私もそうでした。気づいたらスマホで遊んでいました。

 

この項目に当てはまることが多いほど、ストレートネックである可能性が高いです。現代の仕事の多くはパソコンを使いますよね。生活習慣病の一つと考えてもいいと思います。

 

もしかしたらあなたもストレートネックかも?かんたん自己診断

当てはまる項目が多く、不安になってしまったかもしれません。でも早めにわかったほうがいいですよね。まずは壁を背中にして、気を付けの姿勢をしてみてください。健康診断のようなかたちで行いましょう。

 

正常な方であれば、後頭部と肩甲骨、それにお尻とかかとの4か所が自然と壁につきます。つけることが難しい場合はストレートネックである可能性が高いです。

 

スポンサーリンク

ストレートネックになると体にどんな影響が?

クエスチョン

人間の頭は首が支えています。ストレートネックになるとその重みが頸椎にのしかかります。首は曲がっている状態が重さを支えやすくします。

 

頸椎は他の体の部位に通じる神経が通っており、首への負担は体全体に影響が及ぶということです。首や肩がこる方は注意が必要です。

 

頭の重さが頸椎の関節の隙間がせまくなると、神経が圧迫されて体に症状が出始めます。めまいや頭痛だけでなく、耳鳴りなどに悩まされるでしょう。肉体的にも精神的にも悪影響がある、自律神経失調症にもなってしまいます。

  • 体がだるい
  • めまいがする
  • 動悸・息切れがする
  • 下痢や便秘になる
  • イライラする
  • 不安に苛まれる
  • 憂鬱になる

 

こういった症状になってしまいます。心当たりがある方はストレートネックであるかを疑う必要があります。日常生活のすべてに影響するので、早めに解消したいですよね。

 

私もこういった状態にありました。毎朝起きると体がだるい。めまいがする。憂鬱な気分になる。今思えば姿勢の悪さが原因だったかもしれません。しかしどうしてもスマホとパソコンは手放せませんよね。これらがないと不便でしょうがないです。

 

今までは朝起きると、手や足がしびれることもあり、日中は体のだるさが取れませんでした。枕の高さも姿勢に大きく影響します。

 

首のコリや疲れも取れなかったので、まずは睡眠だけは充実させたいと思いました。そう考える中で、枕を見直してみると一気に痛みがなくなりました。

 

まさかバスタオルを枕に変えただけで、ここまで体が楽になるとは思いませんでした。誰でもかんたんに作れるので、やってみる価値は大です。

次の章ではタオルで枕を作る方法を紹介しますね。

 

1分で作れる!かんたんタオル枕の作り方

かんたんタオル枕の作り方
まずはバスタオルを用意します。
長い辺をたたみます。
もう一回長い辺をたたみます。
好みの高さになるまで丸めます。
完成です。

この枕であればすぐに洗えるので、手入れも楽でうれしいですよね。だれでも自分専用の枕を作ることができます。

 

しかし横向きで寝たい方などにはおススメはできません。形はくずれやすいので、ゴムでとめるようにしましょう。

 

私はこの枕を使うことで、体調がよくなってきました。寝る時間は生活の中で約3分の1を占めます。この時間は以外と長いことを再認識しました。

 

寝ている間に姿勢を矯正できると考えればお得ではないでしょうか。意識せずに体がよくなる感覚を味わってもらいたいです。

 

個人差はありますが、枕を変えることは睡眠の質を向上させます。健康や美容にもつながり、生活のすべてに影響するでしょう。

 

おすすめストレートネック用枕‼

【4D形状でストレートネック対策!】

 バスタオルの枕に満足できないようになってきたら、ストレートネック用の枕の購入を検討してみてはいかがでしょうか?この枕は形が柔軟に変化するので、どんな人でも使いやすく設計されています。首や肩のこりで悩んでいる方は使ってみることをおススメします。私も使ってみて、首への負担が減りました。体が楽になることを実感できます。

 

今までの睡眠はいったいなんだったのだろうと思いました。寝ている時間でどれだけ損をしていたのかと、少し後悔です。朝起きたときの感覚がまったく違うものになりました。睡眠は体に対する投資の時間だと考え、寝る時間が楽しみになりました。

 

首や肩も調子がよくなり、日常生活にハリが出てきたと実感しています。仕事に集中できる時間が増え、成果も出るようになりました。枕を変えることで、睡眠の質が向上した結果だと思います。何より枕を変えてみることは楽しいので、いろいろと試してみたくなります。

医師がすすめる 矯正枕 

 

バスタオルで作った枕のような使い方もできますね。自分が使いやすいように選べるようになっています。もちろんストレートネック対策もしており、首や肩こりで悩む方も満足して使えますね。

 

そば殻を使用しているので、音がすることや虫がわくリスクもあります。気になる方もいらっしゃいますので、好みで選ぶといいでしょう。

 

この枕も寝やすいので、疲れが取れることを実感しています。用途に応じて、柔軟な使い方ができる点がうれしいですね。横向きやうつ伏せで寝たい方にもおススメです。どんな寝相でも包み込んでくれます。

 

バスタオルもいいですが、少しでも自分に合った枕に出会えると感動しますよ。枕にも様々な種類があります。あなたの睡眠を快適なものにしてくれるでしょう。

 

ストレートネックを改善するタオルや枕の使いかたまとめ

いかがでしたでしょうか。ストレートネックは怖い病気でしたね。

 

スマホやパソコンに向き合うことが多くなると、それだけ首に負担がかかっているということです。あなたの姿勢が悪くなるにつれて、体にも影響が出始めます。まずはバスタオルを使って枕を作ってみることをおススメします。

 

今まで悩んでいた症状は睡眠が原因かもしれません。枕を変えることで、首や肩のこりが楽になったり、疲れやだるさが改善することもあるでしょう。

 

実際に睡眠を見直すことで、体調がよくなったと感じる方は多いです。小さなきっかけで生活が充実したものに変わることは珍しくありません。

 

枕を選ぶことは、睡眠の質に直結します。睡眠の質は日常生活に大きな影響を与えています。あなたも枕を見直して快適な睡眠で素敵な毎日を送ってみませんか。

スポンサーリンク
おすすめの記事