タオルで作るあなた専用の枕!無呼吸症候群を解消する方法とは?

あなたは睡眠を十分に取れていますか。日中に急に眠くなったりしてませんか。

 

仕事に集中できない、会議中に居眠りをしてしまうなどでお困りではございませんか。これらの症状に該当するあなたは睡眠時無過呼吸症候群という病気かもしれません。

 

実は私もこの病気でした。仕事中に急な眠気に襲われてミスが多くなり取引先に迷惑をかけてしまったことがありました。

 

仕事中だけでなく運転中に急に眠くなってしまって事故を起こしそうになってしまいました。幸いなことに直前で停車できたので良かったのですが、肝を冷やしました。

 

睡眠時間や健康には問題ないと思っていたので原因がわからずに悩んでいました。しかし病院で診察してもらったところ、睡眠時無呼吸症候群という病気と判明。

 

この病気の怖いところは自覚症状がないことです。いつの間にかかかっていたりします。このままでは危険だと感じ、私は枕にある工夫をしてみました。そうすると、朝起きた時に寝覚めがよくなったと実感しました。仕事中のミスも減り、眠気に襲われる回数も減っていきました。

 

枕は睡眠に深く影響します。少しの工夫があなたの睡眠を改善することになります。以前の私と同様に睡眠時無呼吸症候群にかかっている方や、その予備軍の方の役に立てればと思います。

スポンサーリンク

自分では気づかない!睡眠時無呼吸症候群とは?

ベッドに寝転んだぬいぐるみのクマ

睡眠時無呼吸症候群とはどのような病気なのでしょうか。日本人の潜在患者数は300万人以上ともいわれています。

 

名前の通り、睡眠時に呼吸が停止する状態になる病気です。10秒以上も呼吸が停止しています。1時間に5回以上停止していると要注意です。

 

呼吸ができないと酸素が体内に届かなくなります。眠りが浅くなり、睡眠の質が低下します。酸素が足りなくなると、心拍数を上げることになります。脳や体の覚醒状態が断続的に起こると体を休めることができなくなります。

 

満足に睡眠が取れないので、日中に眠気が襲うことや、集中できなくなる原因になります。日常生活に悪い影響を及ぼすでしょう。

 

こんな方は要注意!あなたは大丈夫?

注意の標識

睡眠時無呼吸症候群になりやすい人
・いびきをかくことが多い。音も大きい
・太っている
・血圧が高い
・眠気を感じることが多い。日中に眠くなる
・夜に頻繁に目が覚める
・お酒が好き
・タバコを吸う 
・朝起きても疲れが取れない

 

私は肥満体形で、お酒も毎日飲んでいました。朝起きても疲れが取れず、居眠りをすることが多かったです。

 

夜も目が冴えることもあり、いい睡眠を取れていなかったと思います。チェックリストのほとんどに当てはまりますね(笑)

 

睡眠時無呼吸症候群の原因は70%が肥満です。

他にも年齢を重ねる毎に、こういった症状に当てはまりやすくなるので注意が必要です。

 

痩せている方も要注意です。顔や首回りになりやすい特徴が出ます。

痩せている方の主な特徴
・首が短い
・首回りが太く、脂肪がついている
・顔が小さい
・下あごが小さい
・歯並びが悪い
・舌が大きい

 

主に男性がなりやすい病気です。30~60代から発症しやすくなります。

脂肪がつきやすくなり、筋肉が落ち、体形が変化が大きい年代。首回りに脂肪がつくことで、呼吸がしにくくなります。

 

また女性は男性に比べれて発症しにくいですが、閉経後に発症するケースが多く見られます。ホルモンのバランスが崩れることと関係があると考えられています。

 

どんな人でもなる可能性がある病気ということですね。たしかに、以前はいびきがうるさいと言われていました。まさか病気だとは思いませんでしたが…

 

とはいえ、すべてをいきなり変えることはできませんよね。お酒も我慢、体重を減らす。かんたんにできたら苦労しませんよね。

 

そこで私はを変えることにしました!睡眠中の呼吸ができないのであれば、枕を変えれば呼吸がしやすくなると考えました。今ではその考え方で合っていたと思えます。枕に工夫をすることで、症状がよくなってきたと実感しています。

スポンサーリンク

バスタオルは枕になる!高さが重要

黒いテーブルに置かれたバスタオル

あなたのお家にもありますよね。バスタオル。

 

実はこのバスタオルが枕として使えることはご存じでしょうか?

 

ある日、私はお風呂上りにバスタオルをベッドに置いたままで寝てしまいました。朝起きたときは、バスタオルを枕に寝ていました。

 

その日は目が冴えて、仕事のミスもほとんどしませんでした。睡眠の質が上がったのです。次の日もバスタオルを枕にして睡眠を取りました。やはり日中の眠気が少なくなったことを自覚。

それ以降、枕の高さを見直してみようと試行錯誤を繰り返しました。

 

枕の理想の高さは人によって違うということに気づきました。

 

バスタオルで枕を作る方法はかんたんです。

 

タオルをくるくる巻き取るの図

バスタオルで枕を作る方法
1.バスタオルを広げる 
2.長い辺を折る 
3.もう一度長い辺を折る 
4.自分に合った高さまでまるめる

くるくると巻かれた青いタオル

この枕を首元にあてて寝るだけです。今日からできますね。肌触りや高さをお好みで調節できるところがうれしいですよね。洗いやすいこともあって、きれいを保てる枕です。

 

MyeFoam 新世代 低反発枕 

 

理想の高さが決まり始めより快適に寝たくなったら、枕の購入を検討してもいいと思います。横向きやうつ伏せで寝たい方もいらっしゃるのではないでしょうか。より自分にあった枕を使うことをおススメします。

 

私もバスタオル枕を使って以降、より快適に眠れる枕を探すようになりました。自分に合った高さがわかったことがよかったと思います。

 

人によって理想の寝方は違います。睡眠時無呼吸症候群の方は枕に対して、見直すことが重要なのではないでしょうか。

 

まとめ

 睡眠時無呼吸症候群はとても怖い病気です。自覚症状がないところも合わせて、自分の睡眠を見直す必要がありますね。

体形や生活習慣を改善するには時間がかかります。

それでも睡眠は毎日するわけですから、簡単にできることから始めていくことが大事です。枕が自分に合っていないかもしれない。もしあなたがそう思ったらバスタオルを使って試してみてはいかがでしょうか。

 

この記事が少しでもお役に立てたらうれしいです。快適な睡眠で充実した日常を送れるようにしていきたいですね。

 

おすすめマットレスはこちら!

エムリリー優反発シリーズ
腰痛や体の疲れでお悩みなら・・・
腰痛・背中の張り・朝起きても疲れが残っている・夜中に目が覚める・・・もしあなたがこのような悩みをお持ちでしたら、エムリリーの優反発シリーズをおすすめします。
私が1か月以上使い続けた結果、これらの悩みが改善され、さらに睡眠の質が上った、寝つきが良くなった、よく歩くようになった、寝るのが楽しくなった等の変化が起こりました。

スポンサーリンク
おすすめの記事