マットレスの違いを知れば超熟睡!マットレス選びで人生が激変?

理沙(妻)
一希さん、そろそろ息子たちのマットレスを買い替えたいんだけど…。

星井
そうだね、二人とも大きくなったしそろそろ買い替えようか。

理沙(妻)
でも、どのマットレスを買えばいいかよくわからないの。

星井
確かに。二人とも大きくなったから今までのマットレスとは違うのがいいかもしれないね。

理沙(妻)
マットレスって沢山種類があるけど、違いがよくわからないのにすぐに買い替えられるほど安くないから困るのよね…。

星井
よし!
この際だからマットレスの違いについて簡単に説明しよう!
という会話を先日、妻としたので今回はマットレスの違いや選び方を紹介していこうと思います。マットレスの違いを知ることで今までの生活が劇的に変化するのは私が自信をもって保証します。自分に合ったマットレスを使っているかチェックしながら、あなたにぴったりのマットレスを見つけてみてください!
スポンサーリンク

マットレス選びは慎重に!

星井
違いを説明する前にマットレスで睡眠の質が変わるって話をしたのは覚えてる?

理沙(妻)
え、覚えてない…。

星井
…。よし、簡単に僕が実際に感じた自分合ったマットレスと合わないマットレスで起きたカラダの不調を話そう!

マットレス選びに失敗すると…

自分に合ったマットレスを使っているかどうかわからない人が多いのではないかと思います。

聞いたことがあるかもしれませんが、人生の三分の一はベッドの上で過ごすと言われています。あなたの1日のサイクルに睡眠が入っていると思います。もちろん、人によってベッドの上で過ごす時間は変わってきますが睡眠を必要としない人はこの世には存在しません。

そんな毎日の睡眠の時に自分の身体を預けるマットレス選びはとても重要になっています。

失敗すると…
    • 十分な睡眠時間を確保しても疲れが取れない
    • 腰や肩・首回りが凝って目覚めが悪い
    • 寝る前よりも体が重く感じる
    • 寝つきが悪くなる
    • いびき・歯ぎしりの原因になる
    • 寝た気がしない

実際、私が合っていないマットレスを使用していたときに感じたことを挙げてみました。もし、この中のひとつでも当てはまったら自分に合っていないマットレスを使っているかもしれないのでチェックしてみてください。

自分に合ったマットレスを選ぶと…

正直に言うと自分に合ったマットレスにすると自分に合っていなかったマットレスで感じていたことが全部なくなります。いや、ほんとに。

理沙(妻)

そんなこと言っちゃって、また大げさに言ってるだけなんじゃないの?

星井
思い込みだとしても、僕が毎朝スッキリ起きていることには違いはないだろう?

理沙(妻)
…たしかに。一希さんがスッキリせずに目を覚ます姿を見てないわ(笑)
ここで重要なポイントが私が使っているマットレス=いいマットレスではなく、”自分に合ったマットレス”であることです。私と似たような体格の人が使ってもその人の寝方と私の寝方が同じとは限らず、その人にとっては合っていないマットレスかもしれません。そうすると私が失敗していたときに感じたような現象がその人に起こりうる可能性があるということです。

理沙(妻)
あの人がオススメしてたからコレ!ってわけにはいかないのね…。

星井
それでも選ぶときの参考としていろいろ調べることが大事になるよね。
知っているのと知らないのとでは大きな差があるんだ。
そこで私がこれは自分に合ったマットレスだなって感じるときを書き出してみました。
自分に合ったマットレスのPOINT
    • アラームの前に目が覚める
    • スッとベッドから立ち上がって背伸びをしたくなる
    • 頭にかかった靄が取れたように頭がスッキリする
    • 寝る前より体が軽く感じる
    • なぜかニコニコしたくなる
    • 目覚めのコーヒーが美味い
    • 妻に心から好きだと伝えたくなる

理沙
最後の行はいらなかったかな!(照)
といった具合に失敗していた時に感じたものがなくなるだけでなく、毎日の朝の目覚めが新鮮に感じるようになりました。
毎日生まれ変わっているんじゃないかってくらいすっきりしています(笑)あくまで私が感じている良いところですが、この中のひとつでも思い当れば自分に合ったマットレスを使っているのではないでしょうか。

マットレスの違いは?

星井
自分に合ったマットレスで人生が変わるような感覚を味わえることがわかったところでマットレスの違いについて説明していくけどいいかな?

理沙(妻)
ええ、はやくマットレスの違いを知って買い物に出かけたいわ!

星井
じゃあこの動画を見よう!

コイルマットレス

理沙(妻)
ふむふむ。中身の違いで性能が変わるのね。

星井
この動画はBED STYLEさんが出している4種類のコイルマットレスを紹介しているけど、前半で紹介していた2種類はどこのメーカーでも作りが変わらないから違いがわかりやくていいね。

理沙(妻)
コイルマットレスの違いはわかったけど選ぶときの目安はどうしたらいいの?
コイルマットレスはベッドのマットレスとしては王道と言われるほど安定して人気のあるマットレスの種類ですが、ボンネルかポケットの2種類で悩む人も多いです。そこで簡単に2種類のコイルマットレスの特長を紹介します。
ボンネルコイルマットレス

メリット

  • 寝返りが打ちやすい
  • ポケットコイルマットレスより手ごろな価格帯
  • 通気性が良い
  • 耐久性が高い

 

デメリット

  • きしむ音が気になりやすい
  • 局部への負担がかかりやすく姿勢が悪い人に向いてない
  • カップルや川の字で寝るという複数人使用に向いてない

”体重が重い”・”寝相が悪い”・”硬めが好きな人”に合いやすいのがボンネルコイルと考えておくと選びやすいです。値段が安いことから商品によっては質が悪いものもあるので注意が必要です。

理沙(妻)
うちの子供たちはコレだったよね

星井
子供のマットレスといえばコレ!ってくらい丈夫で飛び跳ねても壊れにくくて比較的安く買えるマットレスだからね。
ポケットコイルマットレス
メリット
  • カラダに合わせてフィットする柔らかな寝心地
  • 横揺れしないので複数人での使用に向いている
  • マットレスと体の隙間が埋まるので姿勢が悪い人でも寝つきがいい
  • きしみ音が少ない

 

デメリット

  • ボンネルコイルと比べて価格が高い
  • 通気性が悪い
  • 部分的な浮き沈みが激しく、寝返りがしづらい
  • 定期的な手入れが大変

姿勢が悪い”・”複数人で使用”・”手入れができる人”に向いているのがポケットコイルと考えて選ぶといいと思います。お財布に余裕があれば買って損はしないハズレのないマットレスです。

スポンサーリンク

まとめ

・マットレスを選ぶポイントは自分に合っているかどうか

自分に合っていないマットレスを選ぶと
    • 十分な睡眠時間を確保しても疲れが取れない
    • 腰や肩・首回りが凝って目覚めが悪い
    • 寝る前よりも体が重く感じる
    • 寝つきが悪くなる
    • いびき・歯ぎしりの原因になる
    • 寝た気がしない

などの症状が生じ、

自分に合ったマットレスを選ぶと
    • アラームの前に目が覚める
    • スッとベッドから立ち上がって背伸びをしたくなる
    • 頭にかかった靄が取れたように頭がスッキリする
    • 寝る前より体が軽く感じる
    • なぜかニコニコしたくなる
    • 目覚めのコーヒーが美味い
    • 妻に心から好きだと伝えたくなる

などの効果が生じる。

”体重が重い”・”寝相が悪い”・”硬めが好きな人”に合いやすいのがボンネルコイル。しかし値段が安いことから商品によっては質が悪いものもあるので注意が必要。

”姿勢が悪い”・”複数人で使用”・”手入れができる人”に向いているのがポケットコイル。お財布に余裕があれば買って損はしないハズレのないマットレス。

 

もしあなたが、原因不明の体調不良をかんじていたり、夫婦仲を改善したいと感じているのならマットレスを変えてみるのもいいのではないでしょうか?
マットレスを変えて、人生楽しんじゃいましょう!

 

 

こちらのマットレスもオススメです!

エムリリー優反発シリーズ
腰痛や体の疲れでお悩みなら・・・
腰痛・背中の張り・朝起きても疲れが残っている・夜中に目が覚める・・・もしあなたがこのような悩みをお持ちでしたら、エムリリーの優反発シリーズをおすすめします。
私が1か月以上使い続けた結果、これらの悩みが改善され、さらに睡眠の質が上った、寝つきが良くなった、よく歩くようになった、寝るのが楽しくなった等の変化が起こりました。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事