U字枕が肩こり解消の近道?おすすめのU字枕って何がいいの?

カラダだるくてなかなか眠れない。この体勢だと眠れない。朝起きてもカラダが重くて疲れが取れない。

人間の3大欲求と言われているほど生きていく上では欠かせない睡眠ですが、年を重ねていくとなかなか寝付けない、なんてことはありませんか?

 

学生時代はベッドに寝転がればすぐに眠れたのですが、社会人になって歳を重ねていくとカラダは疲れているのにカラダのポジションが定まずなかなか眠りにつくことができず・・・。何度もカラダの位置を変えてはこうでもないああでもないと寝るまでに時間がかかるようになりました。

 

「歳をとった。」の一言で済ませるのは簡単でしたが、毎日の睡眠でストレスを感じていた私は妻や子供に他愛ないことで怒り、ちょっとしたことで舌打ちをするようになっていました。カラダが疲れたからといってカラダを休めようにも気休め程度の睡眠にしかならず、常にピリピリした状態でした。

 

そんな時に私が出会ったのがU字枕でした。

 

私がなかなか寝付けないのを知った妻がプレゼントとして買ってくれたのですが、U字枕を使い始めてからベッドに入ってすぐに自分の寝やすいポジションが作れるようになっただけでなく、カラダのダルさがなくなりちょっとしたことで怒ることが自然となくなりました。

そこで、今回は私が虜になってしまったU字枕について紹介していこうと思います。

U字枕とは?

 

U字枕にはネックピローサイズと抱き枕サイズの2種類の大きさがあります。

 

ネックピローサイズは基本的には長時間の移動での座った状態で睡眠するための枕で、座った状態でも首や肩に負荷を減らす寝やすい形になっており持ち運びに優れたコンパクト設計のU字枕です。

 

抱き枕サイズのU字枕は頭・首・腕・肩など、上半身をすっぽり包み込むほどの大きさがあるため場所を取るものの、肩にかかる負担を軽くしてくれます。また、横向きで寝る際も腕にかかる負担を減らし、頭をしっかり支えてくれるので寝返りが激しい人でもやさしく包み込んでくれます。

寝るとき以外でも寝転んで読書するときや座った時の腰当てのクッションとして利用することも可能です。

 

今回おすすめのU字枕は抱き枕サイズを紹介していこうと思います。

U字抱き枕をオススメする理由・効果

寝返りを妨げない

寝返りが多いのはしっかり寝付けていないのでは?と寝返りの多さに悩んでいる人もいると思います。確かに寝返りが多すぎると熟睡ができていませんが、逆に寝返りが少ないのも熟睡ができていないということになります。

健康的な人の寝返りの回数は1日に20~30回が理想とされており、これより多くても少なくても「熟睡できていない」と言われています。

 

人は長時間寝ているときにカラダかかる負荷を分散させるため、寝返りをすることで肩こりや腰痛を防いでいます。さらに、寝返りをすることで布団の中の温度調節をする働きがあります。

 

U字枕は体の左右に枕があるため、どっち向きでも寝返りがしやすく、寝返りした後の寝つきを良くしてくれます。

 

うつ伏せ寝の人でも安眠しやすい

寝るときの正しい体勢は仰向けとされていますが、腰痛持ちの人やうつ伏せ寝が好きという方もいます。

うつ伏せ寝をすると顔が埋まってしまい呼吸がしづらくなりがちですがU字枕の間にカラダを埋めることで下に隙間ができ、呼吸がしやすくうつ伏せ寝が快適になります。

 

うつ伏せ寝をすることで顎に負担がかかり、顎関節症や歯並びの乱れに影響があるとされているのであくまでうつ伏せ寝でしか眠れないという人以外はうつ伏せ寝は控えるようにしましょう。

肩こり・いびき解消になる

いびきの原因には寝ている時の枕の高さが関係していると言われています。

U字枕を使用すると仰向け・うつ伏せ・横向きの寝方をしても頭の位置が一定に保てるため、肩への負担を減らせることはもちろんのことながら、気道の確保が容易になり寝返りした後のいびきも解消されます。

抱き枕には円筒形・流線形・三日月形・L字形・U字形と様々なタイプがありますが、カラダに負担をかけない寝方に向いている仰向け寝との相性を考えるとU字形が一番良いとされています。仰向け寝に向いているだけでなくうつ伏せ寝で寝ている人にもオススメできる万能な枕の形といえます。

 

猫みたいにゴメン寝している人も腕の負担が減らせますね!(笑)

 

オススメのU字枕2選

Marine Moon 抱きまくら

こちらの商品は私が愛用しているもので妻からプレゼントされたものです。

あまりの寝心地の良さにメチャクチャ満足してました。そんな私の様子を見てプレゼントしてくれた妻も喜んでました。

この寝心地の良さを妻と共有したく「めちゃくちゃいいから使ってみて」と勧めてみたら、今では私以上にこの枕の虜になってしまいました。

 

脚のむくみ解消にも効果があり、今は私より妻のほうが使う頻度が増えています(笑)

 

朝、目が覚めた時に寝る前とは違う体勢で目覚めるのですがカラダが痛く感じたり、首が凝るような感覚は全くと言っていいほどなくなりました。今まで感じていたようなカラダのダルさもなくなり、妻からも笑顔が増えたと言われるようになり、今では家族仲良く使っています。

 

この商品は3か所の出し口がついているので中に綿を付け足してカスタマイズが可能なので、ヘタレてきたら100均で綿を買ってきて感触を我が家仕様にカスタマイズしてあります。

既製品なのにちょっとした工夫でセミオーダーっぽくできるのもいいところだと私は思っています。

 

また、洗濯できる専用カバーも別売りで購入できるのでカバーを交互に使用して清潔に保てるのも嬉しいですね。

 

西川 おひるねピロー ひつじ

こちらの商品は夜の睡眠に使う枕というよりも昼寝のときに快適な睡眠を手助けしてくれるU字枕となっています。

 

ソファや椅子にもたれながら肩にあてて抱くようにすると安心感を得ながらぐっすり寝てしまいます。

ネックピローサイズの枕より大きめとなりますが抱き枕サイズよりも小さく、デスクワーク中のちょっと疲れている時の疲労回復の際、使ってみてはいかかでしょうか?

昼寝は日中の眠くなる時間帯にすることで頭がすっきりし、疲労回復・ストレス軽減・集中力・記憶力の向上につながるとされて近年、注目を集めています。

 

私はこれを使ってうっかり本気寝してしまいます(笑)

また、このタイプはひつじさん型として展開されている枕ですがおひるねピローシリーズとして動物をモチーフにしたカタチがあるのでいろいろ試してみるのもいいかもしれません。

おすすめU字枕まとめ

まとめ
・U字枕ですぐに寝つけるベッドライフが手に入る
・U字枕で肩こり・いびきが解消できる
・U字枕で寝返りしても朝までぐっすり

U字枕は場所を取るので使用している人が少なく、商品展開の幅もたくさんある枕の種類の中でも品数がないため、私が使用させてもらっているU字枕をひとつ紹介させていただきましたがいかがでしたか?

U字枕のカラダを包み込んでくれる感覚はまるで母親に抱えられた赤子のような気持になります。

寝返りしても朝まで熟睡できる感覚は例えようのない幸福感があるので、肩こりやいびきに悩んでいる方・抱き枕の購入を検討している方はぜひ、U字枕の購入を考えてみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事