まるで毛布のように温かい!毛布のいらない掛け布団カバーとは?

朝起きたら毛布がずれていた!

突然ですが、あなたはそんあ経験ありませんか?

冬は布団と毛布を使って寝るという定番のスタイルですが、寝相が悪くて毛布がいつの間にかベッドの端に追いやってしまうあるあるパターンですね。朝起きたら足元が冷え込んでいたら、せっかくの快眠が台無しになってしまいます。これは寝相が悪い方にとって悩みの種ですね。

そこで毛布のいらない掛け布団カバーの出番です!

「え!?そんな掛け布団カバーがあるの?」

と素朴に疑問を持った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

簡単に言うと毛布のような暖かい掛け布団カバーのことです。文字通り毛布がいらないくらい保温力があり、秋でもこれ一枚で間に合うとのこと。さらに掛け布団と組み合わせたら十分に冬を越せるんです。毛布を使っている時と同じくらいぬくぬく感を味わえて快眠が得られるように。これで寝相で毛布と布団がずれる心配することはなくなるでしょう。

これから毛布のような機能を持ち合わせた掛け布団カバーをご紹介するので是非参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

毛布のいらない掛け布団カバーのメリットとは?

見た目がふんわりしてて暖かそうな掛け布団カバーの特徴を詳しく見ていきましょう。

すぐに温まる

普通の掛け布団カバーは足元がヒヤッとしたことは誰でもあるのではないでしょうか?温まるまでに時間がかかることがあります。ところが毛布のいらない掛け布団カバーの場合は柔らかい素材が空気をため込むことによって熱を生み出す働きをしています。なので布団に入ってすぐに温まりやすいんです。

睡眠中にずれない

毛布のいらない掛け布団カバーはずれにくい素材なのでずれることはまずありません。カバーによって内側に布団がずれないように紐が付いているものもあります。

布団を入れやすい 

ファスナーは全開で布団を簡単に入れられます。

秋も使える

まだ布団が必要のない秋でも掛け布団カバーだけで使ってもOKです。温かい素材なので毛布のように使用できます。

毛布のいらない掛け布団カバーのメリット
・すぐに暖かみが得られる。
・睡眠中にずれない。
・布団を入れやすい。
・秋も掛け布団だけで使える。

これはおすすめ!あったか掛け布団5選!

通販でリサーチするだけでも暖かそうな掛け布団カバーがたくさん!その中からおすすめの掛け布団カバーをご紹介します!

あったか掛け布団カバー

生地は薄いけどかぶると温かみが感じることができるようにフリース生地を使っています。

 

さらにユーザーの要望に応えて起毛しにくい柔らかい生地に改良。他の掛け布団カバーは起毛のあり厚みがあるため、羽毛布団と組み合わせると返って保温力が出せなくなることも。

 

しかし、このフリース生地は起毛していないので羽毛布団との相性は抜群。両方の保温性が発揮すれば熟睡できて一石二鳥です。

 

寝相が悪くていつも布団が落ちてしまうとお悩みの方もフリース生地が滑り止めになっているので朝までヌクヌクと熟睡できますよ!もう一つは洗濯しやすいのもメリットです。冬場はなかなか乾燥に時間がかかりますが、この掛け布団の場合は曇りの日でも早く乾いてしまいます。

 

フォレスト、ベアー、トナカイ、ボーダー、オルテガ、シティーの6種類の北欧風の柄が揃っており、さらに30パターンのカラーが選べます。

 

西川の暖かマイクロファイバー布団カバー

「サンゴマイヤー」と呼ばれる生地はとても柔らかく入ったらすぐにポカポカに暖かくなる高性能な素材です。2mもあるファスナーに羽毛布団でもすっぽり入って出し入れも簡単。さらにサイズによって8〜10箇所の紐が付いているので内側でずれる心配はありません。羽毛布団の熱を封じ込めているので、倍以上の暖かみを堪能できます。

東京西川の暖かフランネル布団カバー

素材として使われているフランネルは繊細な生地で毛と毛の間に空気を取り込むよいに働きかけます。寝る時の体温によって温められた空気を逃さず、その熱で今度は私たちの身体が温まると言う好循環。

表面はモコモコなのに裏地は平織りなのは毛玉を少なくするためです。両側ともモコモコだと布団との摩擦によって毛玉が出来やすくなるので、洗濯の手間を軽減するために平織りになっています。

布団カバー 3点セット

画像引用:楽天市場公式サイト

こちらは枕カバー、ボックスシーツと3点セットになっています。素材はマイクロファイバーの薄起毛で繊維の密度が高いです。故に空気が集まりやすく、体温を利用して保温力がアップ!そして首元にあたる部分はジープ調のボア生地で首までが暖かくなるように工夫しています。ズレ防止にはワンタッチ式のテープが6箇所あり。ボタンで確実に布団を固定します。

秋冬用布団カバー フランネル

フランネルを素材として繊維の間の密着性があるのが特徴です。空気を集めやすく、体温から熱を生み出すので柔らかで温かい感触が得られます。

毛が抜けにくく毛玉も少ないのでお手入れしやすいのも利点です。

スポンサーリンク

実際のユーザーさんの評価は? 

熱を逃さず即私たちに温もりを与えてくれる掛け布団カバーを実際に購入された方がたくさんいて、レビューも数え切れないほど投稿されていました。

エアコンつけっぱなしで寝ている祖母に買ってあげました。早速カバーを取り付けたら、暖かくていいねと喜んでいました。

綿カバーはひんやり感があって温まるのに時間がかかるけど、この商品は少しの間で温まるので満足してます。

薄い生地で心配でしたが、毛布のように温かい!あと布団全体が軽くなったので結果的に悪くないです。

肌触りが滑らかで気持ちいいです。少しパチパチするのが残念です。
ユーザーさんが一番喜んでいたのが掛け布団カバーのメリットであるすぐに暖かくなる所でした。実際に生地が起毛状になっているため、空気を取り込みやすく結果的に温まりやすいんですね。肌触りもまたよい評価でした。一方で静電気が起こりやすいと残念がる声も。冬場は空気が乾燥するので静電気が起きがちですが、洗濯時に柔軟剤を使ったり加湿器をつけるなどの対策をすれば解消できるのではという印象でした。

毛布のいらない掛け布団カバーのお手入れは?

毛布のいらない掛け布団カバーはご家庭で簡単に水洗いができる上に乾きも速いのがメリットです。さて、次は掛け布団カバーのお手入れについてご説明いたします。

洗濯頻度は?

掛け布団カバーによって毛玉が多い場合があるので月に2回が望ましいです。

ホコリを取る

洗濯前に掛け布団カバーに付着したホコリを掃除機で吸い取るか外で一旦干して叩くようにしましょう。

カバーを裏返す

布団と摩擦が起こると毛玉ができやすくなります。なので毛玉を取り除くために掛け布団カバーを裏返してください。また、必要であれば洗濯ネットを用意してください。

単体で洗う

他の掛け布団カバーは他の洗濯物と一緒に洗いますが、こちらの掛け布団カバーは単体で洗うことを推奨しています。お持ちの掛け布団カバーの説明書を確認してくださいね。また、洗剤も「中性」と書いていればおしゃれ着洗い洗剤を、何もなければ普通の洗濯洗剤でOKです。

干し方

ベランダの風通しの良い場所で干しましょう。M字干しかA字干しにすれば風通りが良くなり早く乾きます。

まとめ

毛布いらずと言われている掛け布団カバーがすぐに暖かくなる理由はマイクロファイバー、フリーズ、フランケネルという柔らかな生地を使ってるからなんですね。布団と一緒にできるのでずれる心配もなく、朝までぐっすり眠れるのは期待できるでしょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事