ニトリのポケットコイルマットレスはお値段以上?どれがお勧め?

星井
うーん…このマットレスも大分古くなってきたしそろそろベッドのマットレス新しいのに買い換えようかな…。

星井
理沙、そろそろベッドのマットレス買い換えようと思うんだけど….。

理沙(妻)
困ったわね…今月出費がかさんであまり高いお金は出せないの。
欲しいモノがあるのにお金がない…。
オークションでずっと欲しかったものがたまたま出品されているのにお金が足りず泣く泣く諦めたり…。友人に旅行に誘われたのに出費が重なり行きたかったのに断ってしまったりという経験、よくあることですよね。
実は最近まで私はまさにこの状況でした。
私の場合は娯楽品や趣味のモノ等ではなく、生活必需品であるベッドのマットレスが大分古くなってしまい買い換えを検討していました。しかし財布のひもを握っている妻からの購入許可が出ない(笑)。
これは困りました。
睡眠の質というのは非常に重要です。もちろんマットの劣化が進めば進むほど機能性も損なわれてしまいますし、ここ数日間は寝苦しさも続き体調も優れないような日が続いてしまいました。睡眠不足も手伝ってか仕事にも悪影響を及ぼし、普段ではやらないようなミスが続きました。
体調不足が続く中、何気なくテレビを見ていると
「お値段以上、ニ・ト・リ♪」
と聞き慣れたあのキャッチコピーが聞こえてくるではありませんか!
ここ数週間の寝不足による体調不良に悩まされていた私はそのキャッチコピーがまるで天使の救いの手のようにも思えました。
そうか!ニトリがあるじゃないか。まさにお値段以上ニトリだ!私は早速、妻に相談しました。

星井
あのさ….マットレスやっぱり買い換えたいんだけど。

理沙(妻)
前にも言ったけど、出費がかさんで今はあんまり高いお金は出せないのよ…。

星井
ニトリで買うから!マットレス買っていい?ニトリは値段以上に品質も良いし、マットレスの購入許可お願いします!!

理沙(妻)
そうねニトリがあったわね…確かにニトリは値段以上のものが多いし、私もよく使ってるから分かるわ。安いのもあるし、仕方ないわね。良いわよ!

なんとなんと!奇跡的に許可が出ました。このまましばらくは古いマットレスで寝心地が悪いままで過ごさなければならないのかと落胆気味でしたが、妻からの許可も出たので早速、私にあったマットレスをニトリのホームページを見て検討しました。
そして、気に行ったマットレスを早速購入。今は新品のマットレスで寝心地もよく、前の睡眠不足が嘘のように眠れ、今では夜になるのが待ち遠しい位です。おかげで体調も以前のような健康状態に戻り、妻から羨ましく思われてしまい困ったものです(笑)。今度は妻のマットレスをニトリで買って妻に恩返しですね。
スポンサーリンク

マットレスの種類

マットレスにもボンネルコイルマットレス、ポケットコイルマットレスなど様々な種類かあります。
ボンネルコイルマットレス・・・らせん状のコイルが連結して成り立っているベッドの事を差します。ベッドを手で押すとあまり沈み込みはなく、跳ね返ってしまうような固めのマットレスです。固めのベッドは仰向けの方に適しています(下図参照)。

比較的、安価で購入はできますが、耐久性や寝心地の良さなどポケットコイルマットレスの方が好まれる傾向が強いようです ニトリだと5千円代の物~高い物でも2万円台で納めることが出来ます。 
ポケットコイルマットレス・・・ポケットコイルマットレスの特徴は細長い筒の袋にコイルを入れた物を一つ一つ並べてマットレスとして出来ていることです。
そのため体圧分散にもすぐれ、それぞれの体型にあわせてベッドも沈みます。ボンコイルマットレスに比べて柔らかめのマットレスです(下図参照)。
ポケットコイルマットレスの特徴
ボンネルコイルマットレスと比較するとポケットコイルマットレスは高価なものが多いようです。ニトリの場合ですと1万円代〜10万円代と値段も様々になっています。
ノンコイルマットレス・・・これはその名の通り、マットレスにコイルが使われていないマットレスのことをさします。しかし、ニトリのノンコイルマットレスを調べるとあまり取り扱っている種類が少なく選択肢が限られてしまうのかなと思います。
このようにマットレスの種類にも様々なものがあることがお分かりいただけたと思います。それではマットレスを選ぶ際に注意するポイントとはどんなところでしょうか?

マットレスを選ぶ時に抑えておきたいポイントとは?

チェックリスト

私が選ぶ時におすすめしたいマットレスは「すこし柔らかめのマットレス」です。これは私自身が横向きで寝ていることもあります(但しニトリのポケットマットレスの柔らかさは普通~固めの素材が多く、どちらかといえば仰向けの方にお勧めのようです)。
マットレスは固すぎても、柔らかすぎてもよくありません。私は以前柔らかいマットレスで寝ていたのですが、若い時はそれでも何も問題ありませんでした。
しかし年齢を重ねるにつれ、マットが柔らかすぎるあまり寝心地は悪くなる。
体は極端な「く」の字の体制になってしまい、その事が原因で持病の腰痛の悪化にも繋がるようになってしまいました。
じゃあ固い方が良いじゃん!って思う方も多いかも知れませんがこれも私はあまりお勧め出来ません。
私は食事後によく畳の部屋で横になったりするのですが、畳の固さが体に当たり固さが寝苦しさを誘い熟睡出来たという経験はなかなかないのです。つまり、あなたの寝方にあった適切な固さのマットレスを選らばなければなりません。
あなたがニトリにマットレスを買いに行った際には実際に寝てみて寝心地を確かめてから購入するようにしましょう。
スポンサーリンク

ニトリでおすすめのマットレス

ではここで、私のニトリのおすすめのマットレスを紹介しいこうと思います。私の場合は、今すぐにでも買い換えたい!でも高いのは駄目。シングルタイプのマットレスなどというなかなかの要求なものですが、一つありました。
それが、これです。

シングルマットレス(ZERO VB)

価格は税込で14,900円とお値打ちで納品までもそれほどかかりませんでした。まさに私に打ってつけのマットレスだったわけです。ニトリの商品は通販でも購入可能ですが来店してどのくらいの柔らかさを実際に試してみた方が寝た時のイメージも想像しやすいですよね⁉
概ね評判は良いようですが、人によって感じ方は違うようです。
ニトリのホームページでは硬さは普通になっていますが、柔らかく感じてしまう人もいるようなので、来店してマットレスの硬さは自分に合っているのか?なども必ずチェックポイントに入れて確かめることをお勧めします。

最後に

いかがでしたでしょうか?品質にはやはりこだわりたいですが家庭によって状況は様々。
私の家庭の場合はこの月は本当に出費が重んでしまい、出費可能な金額は2万円というものでした。
しかし寝苦しさが続き、体調も優れなくなってしまっているので今すぐにでも買い換えたい。そんな願いを叶えてくれたのがニトリでした。
先ほども書いたマットレスは価格も安価で収めることができ、素材も私の好み通りでした。
確かにネット通販はとても便利なものです。しかし実際の寝心地は商品が到着してからしか分からないので事前チェックは重要になってきます。
いやいや、これは良い買い物をしました。夜寝る度にまさに「お値段以上」と実感しています。ニトリにはマットレス以外にもお得な物もありますのであなたもニトリで買い物してみてはいかがでしょうか?
スポンサーリンク
おすすめの記事