質のいい睡眠は3層構造で支える!マットレスがおすすめな理由とは?

睡眠に関する悩みは絶えることはありませんよね。日本人の5人に1人は睡眠に何らかの問題を抱えていますあなたもその1人ではないでしょうか?

 

多くの方が眠りたいのに眠れない日々を過ごしています。睡眠時間は生活していく上で欠かせません。毎朝の通勤や日々の業務など、あなたの体には負担がかかり続けています知らない間に疲れは蓄積していくばかりです。

 

その疲れを癒してくれるかどうかは睡眠次第です。睡眠時間が明日のあなたを作っているといっても過言ではありません。

 

私も最近までは疲れが取れない毎日でした。毎日遅くまで残業をし帰ってきてご飯を食べ、シャワーを浴びたら寝る生活の繰り返しです。休日もいつもより遅くまで寝ていても疲れがとれないように感じることがほとんどです。

 

「このままでは祝日や長期休暇以外に体が休まる日がない!」と焦りを感じ、自分の睡眠環境を見直してみることにしました。たまたま使っていた布団に穴が空き始めていたので、違う布団かマットレスに買い換えることにしました。

 

すると目覚めから違いました。起きてからボーっとする時間が必要なくなり、いつもより20分早く出勤することができました

 

翌日も、その次の日も寝覚めがよかったです。朝の準備にかかる時間も短縮できるようになり、余裕をもって通勤することが日常になりました

 

資格の勉強をすることで社内での評価も給料も上がり改めて睡眠の大切さを実感しています。マットレスに替えたことで、日常のすべてが順調に進んでいます。

 

寝具一つで睡眠の質は激変します。眠れない日々を過ごしているあなたは、今まで損をしていたかもしれません。

 

睡眠の質をあげたい方はマットレスについて知っておくといいでしょう。充実した日常を送る鍵は意外と身近にあると気が付くはずです。

 

マットレスから素敵な朝を迎えてみませんか。質の高い睡眠はあなたに幸せを運んでくれるでしょう。

 

スポンサーリンク

そもそもマットレスとはどんなもの?

マットレスとは、ベッドや床の上で使える敷布団のようなものです。あなたの眠りを下から支えてくれる存在です。

 

固い床で眠っても疲れがとれませんよね。むしろ体が痛くなってしまうと思います。寝ているときは体に優しくしてあげたいですね。

 

私はマットレスに替えてから、肩こりや腰痛に悩まなくなりました固い床には敷布団は向いていないのかもしれませんね。

 

畳が少なくなっていっているお家も増えてきています。フローリングには、ベッドやマットレスを使うことで質のいい睡眠を取れるでしょう

 

 

マットレスが持つ3つの層

  • キルト層

肌と直接接する部分です。繊細でやわらかな生地を使い、皮膚に優しく触れることができます。通気性が重要で伸びのあるニット生地や光沢があるシルク生地などが使われています。

 

  • クッション層

保温や吸湿の効果がある層です。マットレスには弾力を生むためにばねが入っています。体に固いものが当たらないように、守ってくれる役割を持っています。

 

  • スプリング層

バネが並んでいる層です。スプリングコイルといい、ここで寝心地が決まる大事な部分です。この層のおかげでマットレスの弾力が生まれます

 

クッションだけでなく、バネやキルト生地があることで快適な寝心地を作っています人が寝ることを構造から考えられているのですね。

 

体を支えてくれているのはクッションの柔らかさだけでなく、バネの固さがあってこそのマットレスです

 

人の背骨はS字でゆるやかなカーブを描いています寝ているときはこの姿勢を維持することが重要になります。マットレスは固くても柔らかくても体に負担はかかりますのであなたにとって快適なマットレスは睡眠の質を上げてくれるでしょう。

 

スポンサーリンク

マットレスを使いたい!布団との違いは?

マットレスと布団はどちらを選べばいいのでしょう。好みが分かれますが、目的や用途に応じて使い分けできたらいいですよね。

 

マットレスと布団のメリットとデメリットをまとめてみました。

マットレスのメリット
・床でもベッドでも使える 
・弾力がある寝心地 
・形が崩れない 
・肩こりや腰痛の軽減
マットレスのデメリット
・場所を取る 
・干せない 
・高価 
・処分時の費用 
・引っ越し時の手間
布団のメリット
・干すことができる 
・収納できる 
・安い 
・寝る場所を変えることができる 
布団のデメリット
・片付けが面倒 
・ホコリを吸い込みやすい 
・通気性が悪い

どちらも快適に眠るためにあることは変わりません。人によって目的に違いはありますが、メリットとデメリットを考慮して選んでいきたいですね。

 

旅館やホテルなどは職員の方がきれいにしてくれますが、自宅で使う場合は自分で清潔にしなければいけません。

 

片づける手間やメンテナンスは重要になってきます。日本のような高温多湿な環境は、注意深く寝具を使っていきたいですね。すのこをうまく使うことで快適な睡眠環境を作っていきましょう。

タンスのゲン すのこマット シングル 

 

 

以前の話ですが、梅雨時期に布団を敷いたまま出かけていて、かなりの日数が経っていました。ある日恐る恐る布団をめくってみると…

 

カビだらけでした…。ものすごい勢いで繁殖していて、恐怖で声が出ませんでした

 

それ以降は反省し、すのこを使うことにしました。自分の部屋の管理もできていないことが恥ずかしかったです。

 

このすのこを使うことで、マットレスはきれいなままです。床とマットが密着することは危険ですよね。寝ている間は汗をかくので、湿気には注意が必要です!

 

あなたのマットも定期的にめくってみてくださいね。私のようにカビの恐怖に怯える前に対策をしましょう。

 

 

ぐっすり寝たいあなたに!おすすめマットレス

タンスのゲン ボンネルコイル マットレス 高密度352個 

 仕事から帰ってきたら、シャワーを浴びる前にベッドに倒れたくなりますよね。

このマットレスはそんなあなたを受け止めてくれます。通気性がいいので、寝苦しい夜も問題なく眠れます。やっぱり寝ているときは快適な方がいいですよね。

 

シングル 三つ折り 高反発マットレス 

 

マットレスの収納は問題になりますよね。マンションのワンルームだと収納ありきで考えて商品を選ぶことが重要です。日本の家は狭いですからね。布団はしまうことができますが、マットレスだとなかなか難しいと思います。

 

この商品のように折りたためるとうれしいですよね。使わない時はなるべく場所を取らないようにできます

 

抗菌・防臭になっているので、手入れは最低限でいいところもいいですね。どうしても掃除はおろそかになってしまうものです。

 

運びやすいという利点があるので日当たりのいい部屋まで運んで抗菌できるのもいいですよね。引っ越しや処分の際も困らないでしょう。

 

三層構造マットレスまとめ

 いかがでしたでしょうか。マットレスは3層によって作られておりそれぞれの役割であなたの体を支えてくれます

 

マットレスは布団にはないメリットがたくさんあり、現代の住環境に適応している寝具の一つではないでしょうか。

 

疲れだけでなく肩こり・腰痛などで苦しんでいる人にとって、睡眠はとても重要な時間になります。質のいい睡眠があなたを救ってくれるでしょう。

 

あなたは人生の3分の1を眠っています。

 

なんて言われても困りますよね。人によっては睡眠時間が短い人もいれば長い人もいます。

 

しかし眠っている時間が占める割合は、約3分の1になる人が多いのではないでしょうか。布団やベッドの上で過ごす時間はとても長いです。

 

その時間を軽視していませんか?生活する環境が家だとすると、眠りの環境は布団かベッドですよね

 

それだけ長い時間を過ごす場所を適当に選んでいいわけがありません。あなたに合った環境で過ごすことで快適な時間となるでしょう。

 

マットレスであなたの睡眠の質が上がり、充実した毎日を送ってもらえたらうれしいです

 

 

おすすめマットレスはこちら!

エムリリー優反発シリーズ
腰痛や体の疲れでお悩みなら・・・
腰痛・背中の張り・朝起きても疲れが残っている・夜中に目が覚める・・・もしあなたがこのような悩みをお持ちでしたら、エムリリーの優反発シリーズをおすすめします。
私が1か月以上使い続けた結果、これらの悩みが改善され、さらに睡眠の質が上った、寝つきが良くなった、よく歩くようになった、寝るのが楽しくなった等の変化が起こりました。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事