いびきを改善するには横向き寝用の枕をおすすめする理由とは?

理沙(妻)
一希さん、最近体の調子が悪いの?いびきがひどいわよ?

星井
あ~最近疲れがたまっているからかな~。それに飲み会も多かったし。
病気が原因でいびきをかいているわけじゃないから、そこは安心してくれればいいよ。

理沙(妻)
そうなの?それなら少し安心ね。

理沙(妻)
でもいびきがひどくて、とても一緒に寝れないのよね。
疲れているのは分かっているけど、なんとかいびきを改善してもらえないかしら…。

いびきがひどいかどうかって、なかなか自分ではわからないですよね。それにいびきがひどくても自分にはあまり悪影響がないから大丈夫って思っていませんか?

でも、いびきがうるさいと一緒に寝ている妻や子供に強いストレスを与えてしまったり普段の睡眠の妨げになってしまいますよ!

後から妻に聞いたことなのですが、私のいびきがひどいときは耳栓をしても妻は眠ることができず、一時期、離婚まで考えたそうです。私が家族のためにがんばっているから疲れがたまり、それが原因でいびきがひどくなったということも妻はわかっていたので離婚を私に切り出すことはなかったそうですが…。

考えてみてください。

もし、妻や恋人からいびきがうるさいから離婚してほしい別れてほしいと言われたらあなたはどう思いますか?私なら崖から海に突き落とされるくらいのショックと共に深い後悔をすると思います。実際に「一時期、離婚まで考えた」と言われたときは文字通り膝から崩れ落ちました…。

それに、いびきの悪影響は自分にもあるんです!

いびきをかくことで、しっかりと寝ても疲れが取れない、喉を傷めやすい、肌荒れになるといった問題が出て、起きている時間にも被害が出てしまうんですよ!

私もいびきがひどい時期はしっかりと寝たつもりでも疲れが取れず、目の下に深い隈ができていることが多々ありました。そのため、仕事中も集中できず、ウトウトとしてしまったり、小さなミスを頻発してしまっていたんです。

また、冬などの乾燥した時期にいびきをかくと、口を開けて寝ていることが多くなるため、喉を傷めて風邪を引き、常に体調不良が続いているような状態でした。

いびきをかくことに良いことなんて一つもなく、悪影響しかありません。それなら改善したい!と思いませんか?

今回は、いびきを改善するための方法と、いびき改善に役立つおすすめの枕を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

いびきの原因は何なの?

理沙(妻)
そういえばいびきの原因ってなんなのかしら?
疲れていたり、お酒を飲んだ後だといびきがひどくなるっていうのはよく聞くけど…。

 

寝ているときは気道(空気の通り道)が狭くなってしまうことがあります。気道が狭くなっているときに息を吸うと空気は狭くなった部分にしか通過できません。この狭い部分を空気が通る際に空気やのどが振動することによっていびきとなります。

風船を膨らまして給気口を縛らずにそのまま離すと「ブーーー」と音が鳴りますよね。これも風船の中の空気が狭い給気口を通って外にでるときに、空気が振動して音が鳴っているんです。

気道が狭くなる原因は様々ですが、主な理由にこのようなものがあります。

気道が狭くなる主な原因
①仰向けに寝ること
②太っていること
③生活習慣(飲酒・ストレス・疲れ)
④風邪を引いて鼻づまりがあること
⑤口蓋垂(のどちんこ)が大きいこと

このようにいろいろな理由がありますが寝ている間に筋肉の緊張が緩み、舌が気道に落ち込むことで気道を狭くしていることがほとんどなんです!

また、いびきは病気としては認められていないようですが、お伝えしたようにいびきをかいていることに良いことなんて一つもないと私は思っています。それに、いびきは病気ではないかもしれませんが、病気が原因でいびきがひどくなることはあるんです!

例えば、無呼吸症候群を患っていると寝ているときに呼吸をする時間はすごく短くなります。

この短い時間の中、狭い気道で少しでも多くの息を吸おうとするため、より大きないびきとなってしまうんです。幸い私は無呼吸症候群になったことはないのですが、聞いた話によると寝ても疲れが全く取れず、日中に急激な眠気に襲われ、意識が飛ぶことも多々あるそうです。

もしも、車の運転中などの一瞬の油断が命取りになるような状況で急な眠気に襲われ、意識がなくなってしまったとしたら…!そのようなニュースはよくTVでやっていますよね。

このような病気が原因のいびきの場合は、原因となっている病気を治療することがいびき改善の一番の近道です。すぐにでも病院で診察してもらうことをおすすめします。

では、病気が原因ではないいびきはどのように改善をしたらいいのでしょうか?

いびきは横向きで寝れば治る?

理沙(妻)
一希さんのいびきの原因は病気じゃないから一安心ね。

理沙(妻)
いびきの原因はわかったけど、一希さんのいびきを改善するにはどうしたらいいのかしら?
いびきの原因は気道が狭くなることだから、気道が狭くならないように何かをすればいいのよね…。

 

 いびきを改善するために一番効果的なのは、気道が狭くならないようにすることです。そのためには、舌が気道に落ち込んで狭くならないように「横向きに寝る」ようにすればいいんです!

メリット① 気道が確保でき空気を取り込みやすい

横向きで寝れば舌が気道をふさぐことがないので、寝ているときも空気を取り込みやすく、空気を振動させていびきをかくことも少なくなりますよ。私はこれが横向き寝の一番のメリットだと思っています。

また、太っている人や風邪を引いて扁桃腺が腫れている人でも、横向きで寝ることで仰向けで寝るのに比べて、より多くの空気を吸い込むことできるため、いびきをかきにくいとされています。

メリット② 腰を自由に動かせる

横向き寝は仰向けで寝るのに比べ、腰を自由に動かすことができるため、自分で腰痛を感じにくい位置に腰を動かすことができます。

私の父は昔から仰向けで寝る人でした。ですが、腰痛に悩まされるようになってからは横向きで寝るようにしているそうです。

聞いてみると仰向けで寝るのに比べ、横向きで寝るほうが腰の痛みが少なく、ベッドから起きるときも腰に負担をかけずに起き上がることができるんだとか。そのため、寝るときの姿勢を矯正したとのことです。腰痛で悩まれている人は横向き寝を試すといいかもしれませんね。

デメリット① 身体の片側に負担が集中する

横向き寝をすることで、身体の左右どちらか片側に負担が集中してしまいます。そのため、身体がゆがんでしまったり、同じ姿勢でいると寝違えの原因になってしまうことがあるようです。ただ、寝返りをすれば身体への負担を分散することもできますよ。

 

横向きで寝ることはすごく簡単!と思う人と、難しい…と思う人に分かれると思います。ちなみに私は難しい…と思った人です(笑)

私が横向きに寝ることが難しいと思ったのは、普段は仰向けに寝ているからなんです!

普段から仰向けで寝ていると、横向きではなかなか寝ることができないと思いませんか?ベッドで横向きに寝ようと思っても、結局横向きでは眠ることができず、何度も寝る姿勢を変えて、やっと寝れる姿勢に!と思ったら仰向けだった…ということが私は良くありました。

寝ている間の姿勢が横向きになることでいびきの改善につながるのに、これではただ寝不足になるだけで、いびきも改善せず、全く意味がありませんよね。

そんなときは横向きに寝やすい枕を使うと、横向きでも自然に眠ることができるようになりますよ。

スポンサーリンク

横向き寝におすすめの枕はコレ!

理沙(妻)
一希さんのおすすめの横向きに寝やすい枕を教えてくれないかしら?

星井
え?別にいいけど、急にどうしたの?

理沙(妻)
しばらく前に腰が痛いって一希さん言っていたじゃない?
一希さんは普段は仰向けで寝ているけど、横向きに寝ることで腰の痛みを感じにくくなるみたいだから、これからは横向きで寝てみたらどうかなって思ったの。
そのために、横向きに寝やすい枕をプレゼントしようって思ったのよ。

星井
ありがとう!じゃあ選んでみるね!

理沙(妻)
それに横向きで寝てくれるようになればいびきの改善にもなるしね。

 

それでは実際に使った横向きに寝やすい私のおすすめの枕を2つ紹介しますね。

 スリープバンテージピロー プレミアム(フランスベッド)

私がそうなのですが、横向きで寝れない理由って、腕をどこに置いたらいいかわからなかったり、下側になっている肩が圧迫されて痛くなってくるからじゃありませんか?

この枕なら、腕の位置が決まり、肩の負担も減らしてくれるんです。

正直に言えば、横向き寝ることに違和感しかなかったのですが、この枕を使ってみると夜中に起きてしまうこともなく、朝までしっかりと眠ることができました。商品写真のように身体が枕のU字の間に入り込むようにして使っているのですが、身体が前後から包まれているような感じが心地いいですよ!

寝具の有名メーカーのフランスベッドの商品なので安心感もありますよね。

横寝サポートまくら(東京西川)

東京西川×医学博士が共同開発した横向き寝をサポートする枕です。横向き寝をサポートするために作られた枕なだけあって、横向きでもストレスなく寝ることができした!

この枕のおすすめできる一番の理由は高さ調節が可能なことと洗濯が可能なことです。横向き寝をしているとよだれが気になってしまうことがありませんか?

恥ずかしながら私がそうなんです。

横向きで寝ているといつの間にか枕によだれが垂れてしまっていることがあり、タオルをかけたりしていたのですが、毎日使う枕ですから汚れって気になりますよね。

でもこの枕なら、よだれがついてもすぐに洗濯できるので、そんな不安から解放されますよ!私は1か月に1回程度洗濯しています。洗濯した後、しっかりと干した太陽の臭いのする枕で眠るのは格別です。

また、この枕は自分にあった高さに調整できるため、枕の高さがあっていなくて、ひどい肩こりになってしまった!ということはなくなりますよ。枕の高さを調節することで首の痛みにも効果的なんです。

高さの調節は中のパイプを増やしたり減らしたりなので少し面倒かもしれませんが、時間をかけてでも高さをしっかりと合わせ、肩こりや首の痛みから解放されましょう。

理沙(妻)
 一希さんがこの2つの枕で寝てくれた日は朝までいびきがなくなって、ぐっすり眠っていたから、私も朝までしっかりと寝ることができたわ!
一希さんも満足しているけど、私も大満足よ!

まとめ

いびきの原因は舌が気道に落ち込むことで気道を狭くしてしまうことです。

いびき改善にはこの気道が狭くならないようにすることが重要です。そのために、横向き寝をおすすめします!

横向きに寝れば、舌が気道に落ち込むことを防ぎ、空気を取り込みやすくなるんです!

「でも私は普段仰向けで寝ているから、横向きではなかなか眠れないし…」

そんな人は横向きに寝やすい枕を使いましょう!横向きに寝やすい枕を使えば、仰向けでしか眠れない人でも、私のように横向きでぐっすりと眠れるようになりますよ。

いびきは自分に悪影響を与えるだけでなく、周りの人にも悪影響を与えてしまうので、良いことなんて一つもありません。横向きに寝ることでいびきを改善して、質の良い睡眠を手に入れましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事