星井
ふと思ったんだけど、今使ってる枕ってキレイなのかなぁ?

理沙(妻)
えっ!?キレイだと思うよ?
だって、枕カバー、頻繁に洗濯してるから・・・

星井
枕カバーは洗ってるかもしれないけど、枕そのものはどうしてるの?

理沙(妻)
うっ!そ、それは・・・
あなたの今使っている枕、キレイですか?
理沙のように、枕カバーを洗濯しているから大丈夫!と思っていませんか?
実際の枕は、枕カバーを通して、寝汗や頭皮の脂・臭い・ヨダレなどが染み込んでいっているのでは・・?
「どきっ!」としたあなた。毎日使うものだからこそ、キレイなものを使いたいですよね。

実をいうと、私自身も夜中にヨダレたらしそうになり、慌てて起きることもあります(笑)

私たちは毎日、1日の約3分の1の時間を枕とともに生活しているのです。

基本的に枕って、昼間は押し入れにしまっていたり、ベッドの上に置いたままだったりですよね?なので、長時間放置され、ダニや雑菌・カビ菌・ニオイ菌などの温床になりやすいのです。

汚れている枕を放置したまま使っていると、ニキビや頭皮の湿疹の原因になったりなど、様々な病気を発症するかもしれませんね。

寝返りをうった時など「なんか、枕が臭うなぁ~」「臭いなぁ~」などと思ったことはないですか?私自身も思う時があり、そんな時はベランダのエアコンの室外機の上に枕を置いて、天日干ししたりしていますが、その日の夜は「お日様のニオイ!」と嬉しくなりつつ寝るのですが、何日かするとまた・・・なんて経験もあります。

では、そんな枕の汚れについて調べてみましょう。

枕ってこんなに汚いの?

ダニ

アレルギー原因のトップはダニ。人の汗や皮脂が好物で、どんどん増殖。画像のダニとは違いますが『チリダニ』というダニが、室内の約8割ほどを占めるそうです。

ダニが排出する「フン」ももちろん、体には悪影響をもたらしますよね。

枕をたたいてぶわっと巻き上がるもののほとんどが、ダニの死骸やフン。もちろん生きているダニもたくさん・・・

ぜんそくや鼻炎の原因もダニかもしれません。

考えただけで恐ろしいですよね・・・

カビ

画像体のカビ.jp 頭皮のカビって?

フケ原因菌は皮脂を食べて生きるカビの一種で、どなたの頭にも存在するそうです。皮脂腺が多い頭皮だけでなく、顔・背中・胸などにも住み着くそうです。

よく女性は髪を乾かさず寝るなど耳にしますが、湿ったままで寝るというのも、カビの繁殖の原因になりますね。

枕に落ちた菌そのものや、菌による分解で生じた物質が刺激となり、フケ・かゆみが発生するのです。


毎日シャンプーをして清潔にしていても、枕は汚れたまま。

その汚れたままの状態で使い続けることになるのです。

ということは・・・寝ている間に「ダニ」や「カビ」はあなたの頭に移っているのです!

うわぁ~!こわいっ!

今晩寝るのがなんだか怖い・・・とそう思った方は、ぜひ、枕のお手入れをしてみてください。

枕といっても種類は豊富。お手入れの方法もそれぞれ違います。キチンと手入れをすれば、清潔で快適な睡眠がとれ、頭皮のトラブルも解消できることでしょう。

今使っている枕の手入れはどうすればいいのか?

あなたの使っている枕の素材はどんな素材でしょうか?

枕の素材には一般的には「そばがら」「羽根」「ポリエステル」「ウレタン」などがありますが、今回は自宅でお手入れできるものをいくつか紹介していきたいと思います。

それではさっそく見ていきましょう。

☆ポリエステルのわた素材☆

わた状の人工繊維でクッション性があり、枕やクッションの定番素材。
ポリエステルのわたの素材には種類あり、「コンフォロフトわた」や「粒わた」といった素材があります。

<コンフォロフトわた>

特殊加工された上質なポリエステルわたです。通気性とクッション性に優れ、綿ぼこりも出にくいのが特徴です。

<粒わた>

わたを粒状に加工し、従来のポリエステル素材より反発性が少なく、ふんわり柔らかいのが特徴です。

特徴

クッション性に優れ、軽量安価な素材。使用しているうちに弾力性が失われ、ボリューム感が損なわれる。

手洗いが基本。1か月に1回程度が目安。

脱水が強すぎると偏りの原因となるので注意が必要。

天日干しもOKです。干す際は、軽く叩いてホコリを落とすか、掃除機で吸い取ってから干しましょう。

注)こちらの素材は「水洗いできるものとできないもの」があります。洗濯表示を確認する必要があります。

☆パイプストロー☆

細かくストローを切ったような素材で、大きさや硬さなどたくさんの種類があります。

特徴

通気性がよく、虫の心配もなく耐久性も高い素材です。繰り返し洗っても大丈夫です。大きく硬いパイプはゴツゴツ感があり、頭を動かすとパイプ同士のこすれる音がします。

水洗いが可能で、天日干しもOKです。

洗濯ネットに入れて、洗濯機で洗えます。できるだけ頻繁に洗いましょう。素材の耐久性も強いので安心して洗濯できます。

☆コルマ・ミニボール☆(コルマビーズ)

コルマ・ビーズといわれる素材で、中が空洞になったプラスチックボールに2つの大きな穴が空いた形状の素材です。

特徴

通気性に優れパイプ素材よりも柔らかく、ひとつひとつが球状になっているので、柔軟性・クッション性があり、耐久性も高くなっています。しかしながら、頭を動かすとゴロゴロと動く音がします。価格も少し高めです。

水洗いが可能で、天日干しもOKです。

パイプストローと同様に耐久性に優れているので、洗濯ネットに入れて洗濯機で洗えます。できるだけ頻繁に洗って、清潔を保ちましょう。

オススメの洗える枕をご紹介

<エアウィーヴピロー>

 

ちょっとというか、かなり高額な枕ではありますが・・・(21,780円(税込)~)

中に入っている複数枚のシートコアを抜き差しして、ピロー全体の高さを自由に調整して使えるます。現在使っている寝具の硬さや、体型・体格に対応できる構造になっています。

・中材のエアファイバーも外側のカバーも、水洗いができます。

・エアファイバーは水洗いを、カバーは洗濯機で洗ってください。

と、完全に水洗いができる枕です。同じように洗濯可能な枕が、硬さ等でいくつか種類があります。


<フィルベールピロー>

 

特殊加工のポリエステルにより、世界で初めて羽毛と同じブローインクでの製法を実現した新素材「トレビラフィルフィベール」を使用しています。

丸洗いできるフィベール枕!洗って「バンバン」、ふんわり感が蘇る。

フィベールはポリエステル繊維なので、丸洗いが可能。洗った後は、中に空気を含ませるように「パンパン!」と叩いて干せば、元のふわっふわの状態に蘇ります。

エアウィーヴの枕よりもお安く購入できます。(5,280円(税込)


<ジムナストプラス>

寝返りがしやすいカタチとナカミ。縫製裁断まで安心の日本製丸洗いできるので、いつでも清潔に使えます。

寝返りがしやすいカタチ。寝返りがしやすいナカミ。

睡眠の質の向上を考えて、カタチとナカミが作られています。特に、寝返りを重視していて、寝返りは弧を描くことから、その動きにフィットするカタチになっています。仰向けから横向き、またその逆の動きをスムーズにできるのです。

高さは低め(2~3㎝)、標準(3~4㎝)、高め(5~6㎝)の3種類。

お値段はやや高め。

まとめ

今回は3種類の素材とオススメ商品を紹介させていただきました。

ポリエステルは洗えるものと洗えないものがあるようですので、買い替えの選択肢からはちょっと・・・という感じかもしれませんね。

パイプやビーズは耐久性に優れているので、洗濯機で頻繁に洗えて天日干しも可能なので、とても興味がわいてきました。

紹介した商品では、エアウィーヴは「エアファイバー」という独自開発の素材を使用しており、ちょっと高価な枕という印象でしょうか。

フィルベールはポリエステルで洗濯も丸洗いが可能というのが魅力的ですね。お値段もお手頃ですしね。

ジムナストプラスは寝返り重視の枕で、枕カバーと中のパイプ類を別々に洗濯する必要ありますね。しかしながら、パーツ毎に中身が違うパイプで眠りやすそうではあるので、こちらも興味深々ではあります。

もし買い替えるとすれば、パイプやビーズ素材を次回は選択したいと思います。

やはり、清潔な枕で、ダニやカビとは無縁の状態がいいですものね!

星井
ダニやカビが臭いや病気の原因なんだね・・・
なんだか本当に怖いね。

理沙(妻)
私も髪を乾かすのが面倒くさい時中途半端に乾かして寝ていたけど
髪にも枕にもよくないことだったのね・・・

星井
しかも・・・寝ている間に
カビやダニが頭に移動しているかもしれないなんて
めちゃくちゃ怖いよね・・・

理沙(妻)
自分たち大人は体の異変に気付けても子供たちは大人が注意していないといけないし。明日さっそく洗濯表示確認して、洗濯できるものは洗濯するわね!

星井
今使っている枕もまだ使えるかもしれないけれど
次の休みにドライブも兼ねて、枕をショッピングモールに見に行かないか?

理沙(妻)
そうね・・・
実際に手で触って確認して、買いたいものね!

理沙(妻)
これからは頻繁に洗濯して、清潔を保って
家族の健康を守っていくわ!!
スポンサーリンク
おすすめの記事