自分に合う枕が見つかる⁉︎必見!枕のおすすめランキング‼︎

星井
僕の肩の痛みの原因ってどうやら枕のへたりみたいなんだけど。
この間ホテルに泊まった時、そこの枕を使ったら、翌日肩の痛み感じなかったんだよ。
へたっているとは思ったけど、まさかあんなに違うとは思わなかった。

理沙(妻)
あらっ!そうだったの。そう言えば、一希さんの枕って、ぺちゃんこよね。新しいのに替えないとね。
数日前、出張があり久しぶりにホテルに一泊しました。あれっ?枕ってこんなにふんわりしたっけ?すっごい寝心地がいい!なんと言っても起きた時に肩痛くない!こんなに枕って違うの?って改めて感じました。そして、最近悩まされていた肩の痛みが無いんです。酷い時は、一日中肩に誰かのかってる?ってくらい重たく感じていました。
いやー、なんと爽快でしょう!
寝起きがいい朝って、仕事へのやる気もいつもとぜんぜん違う。お陰で会議も無事順調に終えられました。
枕がヘタっているのはわかっていたのですが、ついついまだ大丈夫!なんて思って後回にしていたのが原因でした。

星井
今度はどの枕にしよう?

理沙(妻)
そうねー、どの枕がいいのかしらね?
枕も種類が多くって、どれにしよか迷っちゃうわよね!

 

調べれば調べるほど、いろいろな枕があってほんと迷っちゃいますよね。

そこで今回は、おすすめのランキングを作ってみました。枕探しで悩んでいる方、是非参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク

枕 おすすめ ランキング

ランキング1位

1位 高反発枕モットン(旧・めりーさんの高反発)  17800円(税込)

モットンまくらの使用感

画像引用:楽天公式サイト

メリット&デメリット
・枕が自分に合う高さに自由に調整出来
・付属ので調整シートで最大50通りの高さ調整が可能
・後頭部から首をしっかり支えてくれる
・洗濯不可
『普段いびきで悩んでいた方のいびきが軽減した』と言う意見もある。
首や肩こりで悩んでいる方おすすめ
2019年3月より『高反発枕モットン』と商品名がかわりました。
2位 高さが10ヵ所調整できる枕(パイプ)  4,990円(税込)

メリット&デメリット
・10カ所の高さ調整可能 
・洗濯可能(但し高さ調整シートはウレタン素材なので洗濯不可)
・通気性・耐久性がいい、本体部分にパイプ素材を使用
『低価格で高コスパ』と言う意見も。

 

3位 テンピュール オリジナルネックピロー 11,550円(税込)

メリット
メリット&デメリット
・後頭部から首にかけてぴったりフィットするように設計
・低反発の枕なので、寝違えが打ちにくい

素材は、あのNASAがロケット発射時に宇宙飛行士にかかる負担を少しでも軽減するように開発されたもの。そして、その素晴らしい素材にテンピュールが注目、研究を続けて完成させました。世界中にファンが多いのも納得!

4位 フォスフレイクス 5,478円(税込)

メリット&デメリット
・フォスレイクは細いかフィルム状の素材。羽毛のようなふわふわ感と弾力
・耐久性がよい
・首や頭をしっかりサポートしてくれる
・自宅で洗濯可能
・ノンアレルギー素材
・枕は硬め
・そばがら枕のようなゴリゴリした感触がある
5位 AYOの洗える防臭まくら 2,980円

メリット&デメリット
・ホテルの枕のような弾力感とふわふわ感
・自宅で丸洗い可能
・枕の硬さは柔らかめ
『仰向けは安定感バッチリ。横向きはちょっと苦しいかも…』や『ちょっと枕が高め』と言う意見も。

ランキング 番外編

TheCubes(キューブス)無重力枕 9,800円

メリット&デメリット
・70個のキューブが頭の形や寝返りに合わせて自由自在に形を変え、しっかりフィット
・熱がこもりにくい構造
・耐久性がいい
・今までにない不思議な感触
・少し枕が高め

 

トゥルースリーパー セブンスピローシングル 16,280円(税込)

メリット&デメリット
・横幅が90センチ、シングルサイズのマットレスと同じ大きさ
・寝返りがしやすい
・頭・首・背中・腰・肩・腕の上半身をフィットしてささえてくれるので、睡眠中の体の負担を軽減
・2から3㎝の高さの微調整が可能
・低反発枕なので寝返りが打ちにくい
『起きた時の肩の重みが軽減。自分には寝返りにはこの幅があっている』と言う意見もある。
じぶんまくら 25000円(税抜き)

メリット&デメリット
・オーダーメイドのまくら
・頭・首・背中・腰・お尻の体型を眠り理論に基づいてコンピュータで診断
・8種類の中から好きな素材を選べる
・メンテナンスはずっと無料
・値段が高め
『メンテナンスでは細い要望を聞いてくれるので、行くのが楽しみ』と言う意見もある。

枕選びのポイントは?

ポイント・項目

  • 枕の高さ
  • 枕の硬さ
  • マットレスの硬さと枕の高さの関係
  • 枕の幅

枕なんてどれでも一緒!安売りの時に買えばいいとか思っていませんか?
家計に優しくってそれもありだと思います。
ただし、じ・ぶ・んにあっていればです。
合っていない枕を使えば、体のどこかで悲鳴を上げて訴えているはずです!

枕は、首とマットレスレスの間に出来る隙間を埋めるためのもの。
枕が首にしっかりフィットしている事が大切です。

逆に首とマットレスの間に隙間ができてしまうような枕はどうでしょう?
約5キロもある頭の重さを特定の部分で無理やり支えなければいけなくなってしまいます。そのため痺れや首・肩の痛みといった症状が現れます。

例えば、今日は晴天。公園へ行って、うーん気持ちいい!芝生の上に横になって。そんな時、腕を組んで頭の下に手を置いたことってありませんか?
自然に自分の手で首と芝生の隙間を埋めているんですよね!

1日の3分の1を占める睡眠時間。
90歳の方で30年が睡眠の時間。
そう考えると枕選びにも気をつけたいですよね。

枕選びのポイントをいくつかご紹介します。

 

枕の高さ

枕の高さの目安は、痩せている人で2.5㎝から3㎝。標準の男の人で3㎝から4㎝。体格がいい人で4㎝から5㎝です。

高すぎる枕は寝返りの時に枕から落ちて寝違え、首を痛めてしまう危険性があったり、寝ている間ずっと首や肩に過度の負担がかかり「こり」を引き起こします。血流が悪くなると、神経が圧迫されて痺れや頭痛に。また、喉を圧迫し舌が気道(空気の通り道)に落ちやすく、睡眠時のいびきの原因になります。

低すぎる枕は睡眠時間中ずっと顎を引いていたり、顎を突き出した姿勢になってしまいます。その結果、首や肩に力が入った状態になってしまい首や肩こりを引き起こす原因に。また顔のむくみの原因にも。血流は高いところから低いところに流れてるからですね。

朝起きて、鏡を見たら、顔がでかい!顔がパンパンにむくんでる〜!こんな顔で今日は人に会いたくない。なんて最悪な事態は避けたいですね!

ズバリ、高い枕か低い枕かで迷ったときは、低い枕を選ぶようにしましょう。低い枕の場合は、枕の下にタオルを敷いて微調節ができる!

枕の硬さ

ポイントは、寝ている時に後頭部から首にかけて枕がフィットしているか?首の後ろに隙間がなく、フィットしていれば大丈夫。

硬すぎる枕は、後頭部や首が圧迫されてしまい頭痛や首を痛める原因に。

逆に柔らかすぎる枕は、寝ている時にまるで床の上に直接寝ているような圧迫感を感じます。当然、首や肩にも負担がかかり「凝り」の原因になります。

 

マットレスの硬さと枕の高さの関係って?

実はマットレスの硬さによって枕の硬さがちょっと変わってくるのです。

マットレスが柔らかい・沈み込むタイプの場合、ちょっと低めの枕がおすすめ!体が沈み込むので首とマットレスの隙間もちょっと少なめだからです。マットレスが硬めの場合は、体が沈み込まないので普通の高さで大丈夫です!高すぎる場合の高さ調整はむずかしいので、調整可能な普通の高さがグー。

私もびっくりしました。枕選びの時にすっかりマットレスの存在を忘れてしまい、枕の硬さだけに目がいってしまいました… (汗) マットレスと枕、切っても切れない関係、だからこそ最高に相性が合うものを選びたいですね!

枕の幅

小柄な人で63㎝幅。普通から大きい人70㎝幅の枕がおすすめ

基本的には寝返りをうっても落ちない幅のもの。私たちは、寝ている間に約20回の寝返りをしてしまいます。寝返りをうつことで、特定の部分だけに負荷がかかり、血流が滞ってしまい痛みがでるのを回避してくれます。

寝返りした時に枕から落ちて首を寝違えてしまった!って経験ありませんか?いやー、寝違えってこんなに痛いのかって痛感させれられました。会社で“星井、おはよう!” って言われて、““あー”なんていつものように首動かしちゃったのです。寝違えて首は痛いし自由に動かせないしで最悪でした。それ以来、枕を選ぶ時にいつも“枕の幅”にはいつも気おつけています。

 

スポンサーリンク

枕のお手入れの仕方

洗える枕の素材… 羽毛、羽根、ポリエステル

洗えない枕の素材…低反発ウレタン、高反発ウレタン、ラテックス、そばがら

人気の高反発枕や低反発枕やラテックス枕は洗濯できません。ウレタンやゴムの素材のラテックスを洗濯すると水に濡れてボロボロになる危険性があるからです。中には洗濯できる枕もあるので、しっかり表示を確認してみて下さい。

ここでは、洗濯できないウレタンやラテックスの洗濯方法をご紹介します。

枕に付いているカバーの洗濯方法

基本的には、洗濯表示に従って洗濯してください。

ここで押さえたポイント!
・生地の摩擦防止のためにカバーを裏っ返しにしてネットに入れる!
・乾燥機の使用を避ける!

ネットに入れないで洗濯すると生地に毛玉ができやすくなり、ウレタンやラテックスが痛む可能もあります。

乾燥機を使用すると枕のカバーが縮む原因になります。縮んだカバーに無理やりウレタンの枕やラテックスの枕を入れると素晴らしい特徴の弾力性が失われてしまいます。

こうした心づかいが枕を長持ちさせる近道です。

洗濯できない枕を使用する際は、汚れ防止に枕のプロテクターをすることをおすすめします。

私は、これが一番手取り早い方法ではないか?と思います。枕のプロテクターを使用しなくても、汚れたら固く絞ったタオルで汚れを拭き取り→日陰干しする方法もありますが、なんと言っても手間がかかります。その点、枕のプロテクターを使用すれば、枕自体汚れる心配がない。手間がかからない。

まとめ

枕選びのポイント
枕の高さで悩んだ時は、高さ調節が可能なちょっと低めがおすすめ。
・枕の硬さのポイントは、後頭部から肩にかけてフィットしているか?
・マットレスが柔らかいタイプの場合、ちょっと低めの枕がおすすめ
・マットレスが硬いタイプの場合は、普通の高さでオッケー。
・枕の幅は、寝返りをうっても落ちないものを!
枕のお手入れ方法
・洗濯表示に従う
・ウレタンやラテックスの素材は、水に濡れるとボロボロになるので要注意!
・縮みを防ぎ、毛玉ができにくいよう、枕カバーは裏返してネットに入れて洗濯しましょう!
・洗えない枕は、汚れ防止に枕のプロテクターの使用をおすすめ!

じぶんにあった枕を見つけて快適な睡眠時間を過ごしましょう!そのお手伝いが出来れば幸いです。

スポンサーリンク
おすすめの記事