枕って洗濯できる?羽毛や低反発は?素材によって洗濯方法は違う?

星井
よし!枕カバー洗えたからすっきり眠れるぞ!

理沙
枕ってカバーを洗っただけで大丈夫なの?

星井
羽毛枕を使っているから、洗えるものなのかわからなくて…

理沙
確かにそうね…でもこれを機に調べてみたら?

星井
そうだね!汚いままだと気持ち悪いし、早速調べてみるか!

あなたのお使いの枕はどのような種類でしょう?

なかには羽毛や蕎麦殻などなかなか洗濯方法がよくわからず、毎日使う枕自体を洗えていないなんて事もあるかもしれません。実際に私は枕カバーはよく洗濯するものの、枕自体は羽毛のものという事もありなかなか洗濯できていませんでした…。

洗わないと…と思いながもどう洗って良いかわからず見て見ぬふりをしていました。なんとなく気になり、どこか気持ちよく睡眠に入れていませんでした。

そんな中、妻の一言でなんとかしないとという気持ちになりすぐに羽毛枕の洗い方を調べて、きちんと洗うことができました!

そして、きちんと洗えてからは清潔ふわふわの羽毛枕に包まれて、とても気持ちの良い睡眠を得られたのです!睡眠時、常に大切な頭を支える枕は様々な汚れを付着させてしまっています。

特に洗濯し難い羽毛や蕎麦殻、低反発の枕をいかに清潔にするかをご紹介します!

スポンサーリンク

枕の汚れを取るには?

日本人は毎日平均で6時間の睡眠をとっていると言われています。

という事は毎日6時間もの間枕に頭を接触させている事になります。それだけの間接触していれば、皮脂や汗をたっぷり吸収してしまっている事になり、どんどん枕は汚れを溜めていく事になるのです。

その問題が改善されないまま進行して行くと、次に起こる問題としてダニや菌、カビなどの繁殖があります。ここまでくると改善するのも難しくなり、最悪の場合枕を捨てないといけなくなってしまうのです。

しかし、ここまで大変な事になる事でありながらこまめに枕を洗っている人は意外にも少ないのです。

星井
枕って毎日6時間も頭がふれているのか…

理沙
そう言われればそうね…結構長い間汚れを吸収しているのね…

種類ごとの枕の洗い方を紹介!

普通の洗濯ができない枕の洗い方をいくつか見ていきましょう。

今回は羽毛、蕎麦殻、低反発の枕を洗うときにオススメの方法をご紹介します!

羽毛枕

クリーニングに出す

羽毛枕は他の2種類と違い唯一クリーニングに出せる枕なので、自分で洗濯して、羽毛を痛めたりする心配のないクリーニングに出すのが一番安心と言えると思いえます。

料金は大体1500円前後でできるところが多いので、高くても2000円程でしっかり洗ってもらう事ができます!

注意点としては羽毛を痛める心配がないか、きちんと確認してからクリーニングに出さないと、クリーニング屋さんの種類によっては羽毛を痛めてしまうこともあります。

自宅で洗う

自宅で洗う場合は、出来る限り手洗いをオススメします。
洗濯機を使ったほうが、羽毛を痛めるリスクが高いからです。

洗濯手順
① 浴槽やバケツなど、ある程度大きく枕が余裕ある程に収まるものに40℃ほどのお湯をいれる。
② 枕を入れて、空気を抜く
③ 中性洗剤を入れて、押し洗いをする
④しっかりすすいで洗剤を落とす
⑤ 水を切るのですか、絞っては羽毛をダメにしてしまうので押して水分をとる
⑥ 枕内に空気を含ませたら、日陰で干す。(可能な限り、風通しの良い空間に)

という手順で洗濯します。
水洗い自体が羽毛を傷つけてしまう事に繋がりかねないので、あまり長く洗わないように注意しましょう!

完全な乾燥まで、2〜3日かかるので、洗う時はそのくらいの期間使えない事を想定してから洗うのをオススメします!

さらに、あまりにも乾かすのに時間がかかっては、雑菌の繁殖もあり得るので、早く乾く環境(日陰)に干しましょう!

洗濯機

基本的には羽毛枕は洗濯機NGですが、中には洗濯機を使えるものもあります。

枕の表示を確認して、洗濯機が使えそうなら洗濯機を使うのもいいでしょう!枕を洗濯機にかける場合は、洗濯ネットなどに入れて、他の洗濯物とは一緒洗わず、枕単体で洗いましょう!

ソフトコースなど、優しく洗えるモードで洗うのもポイントです!

手洗いと同様に、日陰の風通しの良い場所に干し、乾かしましょう!

カバーをこまめに洗濯

洗濯が難しい枕はそもそも汚さない事が重要。

なので枕カバーは頻繁にあらい、枕に汚れが染み込まないようにする事で効果的に汚れ予防ができます!

枕カバーを厚いものに変えたり、タオルなどを巻いて対処するのもいいでしょう。とにかく枕そのものを汚さない事が大切です!

この方法はどの枕にも使えるので、羽毛以外にもオススメと言えますね。

しかしタオルなどを巻く事で、枕本来の質感を感じにくくなるデメリットもあるので、好みに合わせてタオルの種類、カバーの種類を選ぶと良いでしょう!

星井
やっぱり羽毛を使ってるだけあって洗うのにも結構気を使うんだね…

理沙
そうね…でもタオルを巻くくらいなら、すごく簡単だし効果も大きいのね!

そば殻枕

天日干し

こまめに行えるケアとして、天日干しがあります。
そば殻は実を乾燥させたものを素材として使うので、湿気を吸いやすいのです。

こまめに裏表を切り替えながら、天日干しをする事が大切なのです。

そば殻を出して洗う

そば殻枕の一番しっかりした洗い方は、中身を出して、カバーは洗濯、そば殻は新聞紙などに広げて干します。

この時に外にそば殻を置いておいては風で飛ばされて無くなってしまうので、日当たりの良い室内で天日干しをしましょう。そして、大体1年〜2年くらい使用したそば殻は交換しないと、次第にダニが沸いてしまうリスクが高くなります。

出来る限り全てのそば殻を交換すればダニの繁殖を防げるでしょう!

星井
そば殻は乾燥させたものを使うから、水洗いはNGなんだね!

理沙
でも水洗いできるようにコーティングしてあるそば殻もあるみたいよ!

星井
そうなんだ!水洗いできると、より清潔に枕を使えるね!
そば殻を洗ったことで不足してしまった場合や高さを調整したい場合などはそば殻を足すことによって自分にフィットするよう再調整できる点もそば殻枕の魅力の一つですよね!

低反発枕

除菌スプレー&日陰干し

 

大前提として低反発枕は水洗いできません。

これは低反発枕の素材、「ウレタン」に原因があるのです。ウレタンという素材はスポンジとしての密度が高く水を含ませてしまうと乾きません!

なので、正しくは「洗えるけど乾かない」だから水洗いできないのです。低反発枕を使う場合はタオルなどを巻き、極力汚れを直接枕につけないようにしましょう!

ケアとしては、ファブリーズなどの除菌スプレーをして、日陰干しをします。

布巾と洗剤で洗浄

水洗いはできないけど、どうしても洗いたい!
そんな方におススメなのが、以下の洗浄方法です!

洗濯手順
① 枕をカバーから外す。
② 水をバケツなどの入れ物に入れ、洗剤を少し入れる。
③ 布巾を洗剤液につけ、きちんとしぼり、汚れを叩くようにして拭きとる。
④ 洗剤液のついてない布巾を水で濡らしてよくしぼり、洗剤を使用した部分に水拭きをする。
⑤ 乾いた布巾で水分を可能な限り拭きとる。
⑥ 日陰で風通しの良いところで乾燥。

と言った手順で洗うと、干すだけに比べ、しっかりと洗浄できます!

臭いが気になる方は、カバーをはずし、消臭スプレーをつかって、乾くまで日陰干しをしましょう。

丸洗いできる、ウォッシャブル低反発枕

低反発枕の中にはウォッシャブルタイプといい、丸洗いできるものもあります!

しかし洗濯機を使用すると、形が崩れてしまい、使い物にならなくなる恐れがあるので、手洗いで行う事を推奨します!

こちらもしぼらず、押し洗いしましょう!
洗い終えたら、水を押し出してよく水を切り、日陰干しをします。

星井
前に使っていた低反発枕を水洗いしたら、乾かなくてカビが生えてしまってダメにしちゃったんだよなぁ…。

理沙
そういう失敗をしない為にも、適した洗浄方法を知っておくのはどの枕にも大切ね!
スポンサーリンク

お手入れしやすいおススメ枕3選!

 

1.THE BED PILLOW(ザ・ベッドピロー)

価格:7,095円  サイズ:縦43×横63cm  種類:人口羽毛

こちらは羽毛枕ではないとはいえ、羽毛に勝るとも劣らないほどふんわりしている枕です。羽毛ではないため、洗濯機で洗える(ネットあり)ため、清潔なままお使いいただけます!
撥水性がいいプリマロフトという素材でできてり、汚れがそもそもつきにくく、毎日使う枕としてピッタリと言えるでしょう!

けしてリーズナブルではないものの、確かな品質となっております!

 

2.そば殻枕(丸松)


価格:5,880円~  サイズ:縦32×横52×10cm  種類:そば殻枕

そば殻枕でありながら、そば殻にコーティングがしてあるので、手洗い可能となております。

さらに、高さや硬さの調節ができるように、中のそば殻は3つのパックに分かれており、どなたでも快適にお使いできる枕です!

贈り物としても最適で、お母さんやお父さんなどに贈ってみてはいかかでしょうか?

しかし、そば殻枕なので、そばアレルギーの方はお気を付けください。

 

3.ウォッシャブル低反発枕(快眠ふとんまくらの羽島)

価格:2,200円~  サイズ:縦30×横50×高さ7~9cm  種類:低反発枕

この枕は、低反発枕でありながら、水洗いできる商品です!注意点としては洗濯機は使えないので、手洗いにて洗浄してください。

低反発枕なので、フィットした寝心地を体感でき、価格も安く、寝心地もいいコストパフォーマンスのよい枕です。     

費用を抑えたい、とにかく試したいという方におススメとなっております!

 

まとめ

枕とは毎日の汚れをこれでもかと吸収しています。
それ故に頻繁に洗う事がとても大切になってくるのです。

しかし、この記事でご紹介した通り、洗濯が素材の性質的に洗濯ができないものや難しいものがあります。

でも大丈夫!この記事を見たあなたならもう正しい洗い方をマスターしたことでしょう。

枕を買い替えようか悩んでいるとしたらご紹介した枕のように、洗いやすい製品を検討してみてはいかがでしょうか?

汚れを放置すると、悪臭やダニ、カビといったトラブルがおきてしまいます。

 

その前に、こまめに正しく洗って清潔な枕を使うように心がけることによって清潔な枕とご自身の健康を保つことができます。

ぜひ実践してみてくださいね!

スポンサーリンク
おすすめの記事