枕もオーダーメイドする時代!各社の口コミから見える選び方とは?

あなたは今使っている枕に満足していますか?

 

枕は睡眠にとって重要な要素です。毎日使うものですが形状、材質、感触、サイズが全部違って様々な商品がありますよね。

 

私は最近まで枕に関心もなかったですし、よくCMでやってる安眠枕と呼ばれてるものを使っていました。

「気持ち良さそうだったから低反発枕使っている」

「5000円くらいした枕使ってるからよく寝れる」

 

良い枕=企業が推奨するお値段の高い枕

枕に関してはこの程度の認識と知識しかありませんでした。

朝起きて肩や首が張ってても「昨日はちょっと働きすぎたか?」としか考えていませんでした。

 

そんなある日、寝苦しさと身体の不快感から眠れなくなる日が続きました。肩や首の疲れが取れず、夜起きてしまったり、眠れたとしても朝に疲れが残ったままの状態が続いたのです。

 

当然、仕事にも影響が出はじめ、朝から疲れた顔をしていて注意されたり、午後の商談の時には目が虚ろとして集中出来ず、取引先の社長から心配されたこともありました。

帰宅してからマッサージをしたり、ストレッチをしても治ることはなく、原因はどこにあるかを考えた結果、寝てるときの可能性が高いと考え、色々調べました。

 

そこで、肩や首の疲れの原因は枕にあることがわかりました。

 

「結構な値段した割に全然効果なかったじゃないか」

 

枕の値段や質の問題ではありません。自分に合ってない枕を使っていたことが問題だったのです。

 

もう失敗したくないと考えた私「枕 オーダーメイド」の検索ワードにたどり着きました。当記事を読んでいるあなたも同じかもしれませんね。

 

はじめは枕のオーダーメイドとはどんなものか想像できませんでした。ですが、実際に行ってみると、頭の採寸や寝姿勢の再現から自分にとって最良の寝姿勢に導くための枕の形や大きさがその時使っていた枕と大きく違っていたことが分かりました。

 

その場で新しい枕作りが始まり、楽しみにしていた納品日。いざ頭の下に置いてみるとフィット感、頭の位置、感触、寝やすさが今までと段違いでした。

 

オーダーメイド枕で寝た日の夜は驚くほど快眠で、寝起きの気持ちよさがとても良かったのを覚えています。枕でこんなに睡眠の質が変わるのかと実感しました。自分に合う枕はここまで違うのかと驚きでした。

 

今では朝早くからすっきり起きられるので、1時間早く家を出てゆっくり散歩しながら出社して、趣味である神社を見ながら朝をとても有意義に過ごせています。

 

出社しても集中力どころか体力まで持続するようになって、午後の業務でもパワフルに活動しています。仕事で疲れても快眠で疲れが取れるので精神的負担も減ったように思います。

 

このような体験をあなたにもしてほしいと考えこの記事を書きましたが、

オーダーメイド枕の選び方ってどうすれば?

会社ごとに付けれる機能とかに違いはあるの?

 

といった疑問にお応えすべく、口コミで高評価の数社を紹介したいと思います。そうすれば睡眠が改善された方々の追体験が出来て枕作りの手助けになります。

 

睡眠に悩むあなたも自分だけの最高の枕を作りませんか?

スポンサーリンク

オーダーメイド枕の魅力とは?

値段の高い自分に合わない枕の悪影響は先ほど述べました。枕の重要性に気づけず意味のない運動や出費をし続けていたらと考えるとゾッとしますね。

全てを解決してくれたオーダーメイド枕の魅力はなんといっても自分の理想の枕が出来上がることですね。

寝心地、中素材、生地、大きさが身体に合う世界に一つの枕です。出来上がったらほぼ毎日使うことも愛着がわく理由ですね。

 

実際に枕を変えると様々な悩みが解消されました。

肩や首のこり、いびきの解消。腰痛持ちの方は横向き寝が楽な姿勢ですが、横向き寝のしやすい枕まで作れます。その人の状態にあった好みの枕が出来ると驚くほど快眠になります。

 

いまや不眠は現代病と言われるほど多くの人が悩んでいます。オーダーメイド枕を使って不眠とは無縁の生活を送れるなら、あなたにとってその枕の価値はどれくらいになりますか?

 

オーダーメイド枕の作り方とは?

では実際に枕を作りに行ったら何をするのか?

まずは店舗予約をしてお店に行きます。

着いたらヒヤリングをしてもらって、現在どのような枕を使っていて悩みがあるのか、普段の寝姿勢など睡眠時の環境を答えていきます。この時に希望を伝えておくとよいでしょう。

 

続いて計測をします。頭の形や首(頚椎の深さ)、肩幅などですね。人間の理想的な寝姿勢はピンと立った状態で横になるのが一番安定してるとも言われています。ワクワクが勝るかもしれませんがリラックスして計測を受けましょう(笑)

 

計測が終わったら計測データをもとに枕の作成、調整をします。

ほとんどのお店にはベッドがあるので実際に寝てみて、寝返りを打ったり、横向き寝、仰向け寝なんかも試してみるといいですね。生地の感触や中素材の希望もここで伝えるとさらに理想に近づきます。

 

硬さ、高さ、素材諸々が決まったら作成が始まります。お店によっては調整から1時間ほどで出来る場合もあれば、後日お届けのお店もあります。完成まで楽しみにして待ちましょう。

 

私は後日届くようになってましたが、それまでの寝方のアドバイスやアフターケアの説明は親切丁寧で、ますます枕が着くのが待ち遠しかったです。

 

希望通りの枕が到着して寝てみた感想は言うまでもありませんよね

 

スポンサーリンク

おすすめメーカー全国版

さて、ここまで説明してきましたが「結局どこがおすすめなの?」という疑問を解消していきます。

今回は地域を限定せず全国展開のオーダーメイド枕製造会社の口コミをまとめました。

 

中にはショッピングモールに入っていたり、お店を構えていたりバラバラですが参考になれば幸いです。

 

西川リビング FIT LABO 

 
画像引用:西川株式会社公式HP

なんと450年以上も続く総合生活用品取り扱い会社です。こちらで手掛けるオーダーメイド枕は多くのファンに支持されています。

有名な企業理念にもあるように

 

睡眠は、一日の終わりではなく、明日へのはじまり。

 

まさに今の私たちのためにあるような言葉ですね。

 

専用の測定器でひとりひとりの立位を測定し、快眠マイスターが調整してくれます。

枕の特徴として6個のブロックに分かれており、微妙な高さや首の隙間を埋められる細かい調整が売りです。アフターフォローで高さの調節が可能なので長くお付き合いすることになるでしょう。

メーカー10年保証もついており品質には絶対の自信がうかがえます。こちらは即日持ち帰り出来るので来店してすぐオーダーメイド枕を使うことが出来ます。

 

西川リビングは全国133店舗を展開しているので実際に足を運びやすいのも魅力の一つです。

この記事を読んで居ても立っても居られない人にはうってつけです(笑)

 

ロフテー枕工房

1人ひとりにあった枕を。 快適な眠りのための、あなただけの「快眠枕」

 

 
画像引用:ロフテー公式HP

 

どうして頭の形や体の大きさは違うのに、枕は同じなの?

という疑問から生まれた快眠枕。

5つのパーツから成っており、中央の3つで頭、首を支え、高さも調節可能。左右のパーツで広さとクッションを確保して寝返りが打ちやすく、横向き寝にも対応しています。

 

ロフテーの一番の強みは独自の中素材が豊富にあるという点です。

枕の大きさ、高さは各社当然に調節できますが、中素材の種類も合う合わないに個人差があります。その選択肢が多いということはそれだけ理想の枕に近づけるということです。

 

さらにロフテーはオーダーメイド枕のプレゼントにも対応しています。専用のキットで計測。はがきかネットで計測データを送ると約2週間でお手元に届く仕組みです。細かい調節は出来なくてもプロが作ってくれる安心感と確かな技術で贈答用にも喜ばれています。

贈答用はサプライズの効果もあり値段を気にせずオーダーメイド枕を作れるのも大きな利点ですね。利用のハードルのひとつを下げるこの手法で全国に愛用者がいます。

 

来店計測型の快眠枕もオーダーメイド枕として高品質で人気です。熟睡できたという口コミがよく聞かれるのは質の高さが評価されている証拠ですね。

 

このように個人毎に理想の枕や用途は違ってきます。まずは今の自分が使っている枕を調べて知ることが大切です。

オーダーメイド枕の良さは各社特徴があって選びつらいかもしれませんが、そういう時は自分が何を優先しているかを考えてオーダーしましょう。きっとあなたに合った枕が出来るはずです。

 

私は肩と首の高さを調節してマットレスと枕の間の隙間をなくすようにした結果、適切な高さで首を支えてくれて、起きた時の張りやコリが全くなくなりました。

さらに中素材を音の少ない素材に変えたことで寝返りを打つ時の素材がこすれる音がなくなり、さらに快適な睡眠環境を手に入れることが出来ました。

 

あなたが最優先することはなんでしょうか?ヒヤリングでプロの意見を聞くことであっさり解決するかもしれませんよ。

  ↓↓↓こちらもオススメです↓↓↓

まとめ

自分に合う枕、合わない枕で睡眠の質は大きく変化します。睡眠の悩みが解決すると人生が豊かになります。一度、お店まで足を運んでヒヤリングだけでもしたら意外とすぐ解決できるかもしれません。

 

理想の枕を作って良さを実感したら家族や友人に勧めてみましょう。贈答用に枕を選んであげることで睡眠の質が上がって困る人はいません(笑)

本来、疲れを取るはずの睡眠で疲れてしまっていた過去を思い出すと、今の睡眠の質には大変満足しています。ふと見つけたオーダーメイド枕を作って本当に良かったと思います。

 

快眠を得たことで仕事、プライベート、人間関係が良くなったのが一番の効果かもしれません。快眠で明日への準備を整え、一日を活動的に過ごす人からは明るさが溢れ、相手にも伝わって良い気分にさせます。枕で様々な環境が変わりました。

 

あえて、値段には触れてきませんでしたが、概ね15000円から作ることが出来る製品がほとんどです。過去に買った既製品枕の倍以上の価格です。

ですが、枕=睡眠は365日ほぼ欠かさず人間が行う行為です。寝ている間、

長時間体を預ける枕だからこそ拘って良い睡眠を手に入れませんか?

スポンサーリンク
おすすめの記事