マットレスはすのこの上に敷いて使うべき?湿気対策はすのこにあった?

なんだか部屋がカビ臭い…。

臭いの元を辿るとマットレスにカビが出来ている…。

 

毎日の睡眠の質を手助けするために欠かせないマットレスが気付いた時にはカビまみれ、なんて経験はありませんか?

 

実は家庭のカビが発生しやすい場所としてマットレスは上位に食い込むほど、言わずと知れたカビ養殖場となっています。

 

実際、我が家は定期的にベッドシーツや布団を洗濯しているから大丈夫だろうと思い込んで日々を過ごしていましたが、快眠への追及を求めて購入した新しいマットレスを機に「マットレスに居ついたカビ」と出会うになりました。

 

ある日、新しいマットレスに入れ替えをするため古いマットをベッドから退けると、マットレスが鎮座していた場所にポツポツと黒い斑点、カビも鎮座していました。

 

なによりも私の寝床にカビが生えていたということは、他の寝床にもカビが生えている可能性があったのですぐに子供たちのマットレスのカビを確認することになりました。

 

幸い、ベッドシーツを定期的に替えていることもあってマットレスの表面にカビはありませんでしたが、我が家のほとんどのマットレスの『底面』(ベッドに接地している面)とベッドがカビの養殖場となっていました。

 

カビ臭さを感じるほどの量ではありませんでしたが、ベッドの表面にできた “カビを取り除く“という無駄な作業ができてしまい、マットレスの入れ替えに手間取ったことを今でも鮮明に思い出します。

 

こうして定期的に寝具の手入れをしていた我が家でさえカビに侵略されてしまうと知った私は、どうにかカビを防ぐ方法はないかと模索することになりました。

 

そして私が辿り着いたカビ対策は『すのこ』をマットレスとベッドの間に敷くことでした。

 

『すのこ』を間に通すことによって通気性ができ、カビの大好きな湿気を極力作らない構造を簡単に作り出せるようになりました。

 

通気性が良くなったことで、今までは寝苦しかった暑い夜でも寝苦しさを感じることなく眠りにつくことができるようになりました。

 

汗っかきな子供たちのベッドにも『すのこ』を使うことで寝つきが良くなったのを感じるだけでなく、カビによって発症してしまう喘息の予防にもなり安心してベッドで寝かしつけることができるようになりました。

 

また、すのこの素材によってはやさしい木の香りを感じることができ、付加効果としてリラックス効果も見込めるようになり、気のせいか寝付くまでの時間が縮まったように感じます。

 

すのこを使用することで得られる最大のメリットは『カビ』を予防することにありますが、カビがもたらす健康被害を理解せずにはすのこを使う理由がイマイチつかめない方もいるのではないかと思い、当記事ではすのこの利便性やおすすめのすのこの素材を紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

マットレスのカビを放置すると命にかかわる!?

マットレスのカビはすのこを敷くことでカビを予防することができる!と冒頭で書かせていただきましたが、カビを予防するメリットをイマイチつかめない方もいると思います。

そこで、ここでは「カビを放置することで起こりうる危険性」を簡単に説明していこうと思います。

カビによって発症する病気

  • アレルギー性の病気

カビにカラダが反応して様々なアレルギー反応を示します。

鼻炎・結膜炎・皮膚炎・ぜんそくなど基本的にカビを吸い込んだことによって発症する病気なので必然的に顔が近づくマットレスにカビが生えているとアレルギーになりやすくなります。

  • 足白癬(水虫)

カビが原因とされる一番身近な病気として「水虫」があります。正式名称は難しいですが、とにかく水虫です。マットレスのカビから水虫を発症することは稀ですが、水虫の足で寝付くと湿気の多いマットレスの上でカビが繁殖しやすくなり、症状が悪化してしまう原因つながります。

  • 肺アスペルギルス症

カビによってアレルギー反応が起こり、ぜんそくとともに併発する可能性のある病気です。

基本的な症状としてはぜんそくと似通っていますが、ぜんそくと違い薬が効きづらく、重症例では呼吸困難によって死に至ることもあります。

 

 

カビを放置することで以上の病気にかかりやすり、最悪死に至ることもあるのでカビを予防することは快眠につながるだけでなく、私生活を健康的かつ快適に送るための重要な対策になります。

 

カビ予防におすすめの『すのこ』って?

カビを予防することで健康被害を防げることがわかりました。

しかし、カビ予防に『すのこ』がいい!だけでは「すのこ」への信頼度が高まるわけではありません。

 

そこでここではすのこを使用するメリットとともにデメリットも紹介していこうと思います。

 

すのこの特徴とは?

『すのこ』は等間隔で打ち付けられた木材からなる厚みのある板になります。等間隔で隙間があることで通気性がよく、湿気を逃がしやすい構造をしているので昔から湿気が多いところでよく使用されています。

 

すのこのメリット

・通気性抜群

すのこをマットレスの下に敷くことで常にマットレス下の空気を循環でき、カビの発生を驚くほど軽減することができます。空気の通り道ができる付随効果として夏場でも涼しく快適に眠ることができるのもメリットと言えます。

比較的安価なので手軽に試せる

寝具にお金を割く余裕がない人でも比較的手が出しやすい価格帯で販売されているので寝具を買い替えずに現状の睡眠環境を改善することが可能です

 

すのこのデメリット

木材なので音が出る

寝転がった時にすのこがきしみ、音が出るようになるので耳障りに感じてしまうこともあります。また、マットレスによっては寝心地が悪くなってしまう可能性もあるので注意が必要です。

寒く感じる

通気性が高くなるぶん、冬などは冷たい空気がマットレスの下を循環するので部屋の状況次第では肌寒く感じるかもしれません。暖房をいれるなどの工夫で解消することが可能です

 

メリット・デメリットを述べさせていただきましたが比較的マイナスになるようなデメリットがないのもすのこのメリットと言ってもいいかもしれません。

 

ただ、ヒトによっては合わないことがあるので必ずしもすのこを使うべきということではないので参考程度に覚えておいてください。

 

スポンサーリンク

マットレスにおすすめの『すのこ』 2選

ここまでカビ予防の必然性・カビ対策にはすのこが効果的であることを説明してきました。ですがいざ、商品を探そうと検索をしてもいろんな商品が出てくるので選ぶのが難しく感じてしまうかもしれません。

 

そこで、実際に我が家で使用しているおすすめのすのこを紹介していこうと思います。

すのこマット 天然桐 折りたたみ ベッド 二つ折りタイプ

 

この商品は二つ折りにして布団を干すことができ、寒さを感じるようになったら折りたたんで収納することも可能です。

 

なにより、「すのこ」と言えどマットレスが触れている面は密閉空間になるので湿気がこもりカビが発生する条件を作り出してしまいます。そのため、すのこを定期的に取り出して干す必要がでてくるのですが、この商品の最大の特徴であるすのこ一本一本に溝を作る「リブ加工」によって通気性をさらにアップさせているため雨季でもカビが発生する可能性を抑えてくれます。

 

厚みもそこまで高くないのでベッドの上に敷いて使用していても不快感や寝心地の悪さはあまり感じません。

床に直接敷いて使用もできるように接地面に滑り止めクッション加工により消費者の気持ちを汲んでくれている親切な設計でとても気に入っています。

 

ベルオアシス使用 すのこ型吸湿マット

こちらの商品は「すのこ」として紹介をしていいのかわかりませんでしたが使用用途はすのこと一緒なので紹介することとなりました。

 

この商品は木材ではなく「ベルオアシス」という吸水・吸湿性能・難燃性能、消臭効果を持っている素材を使用して作られた「すのこ型」の除湿マットです。

 

木材の「すのこ」と違い厚みがなく、とても軽い素材を使っているためベッドでの使用を考えている人にオススメできる商品となっています。

 

厚みがないぶん、ベッド側への湿気が木材よりも負担がかかるのがネックに感じることはありますが省スペースで干すことができるので木材のモノよりも取り扱いやすいのもオススメできるポイントになっています。

 

欠点は湿気が多い部屋で使用していると逆に湿気を吸いすぎてしまいカビが発生してしまう原因になることです。地域によってはカビ・結露が発生しやすくなってしまうので注意が必要です。

 

我が家では定期的に干しているので今のところカビを見かけていませんが、すぐにカビが生えてしまったという口コミも見かけたので、購入して際はこまめにチェックすることをオススメします。

 

まとめ

  • マットレスのカビをほっておくと最悪死につながる!?
  • 『すのこ』ひとつでカビ予防!?
  • すのこも定期的にお手入れしてカビゼロ宣言!

いかがでしたか?

ついつい見落としがちなマットレスの底面ではいつの間にかカビが大繁殖している可能性があります。気付かずにカビを吸引し病気を発症する危険性があることを知った時は私も驚かされました。

 

しかし、『すのこ』を間に通すだけでカビが発生する確率を大幅に下げることができると知り実践しました。

カビを心配して眠れなくなる夜はなくなるばかりか質のいいマットレスを清潔に長持ちさせられるようになり、結果的に節約へとつながったのであの時、私に姿を見せてくれたカビには感謝するべきなのかもしれません。

 

また、カビが発生しなくなったことで『カビを取り除く』作業がなくなったのも嬉しい副産物となっています。

 

この記事があなたの快眠ライフにつながれば幸いです。

 

おすすめマットレスはこちら!

エムリリー優反発シリーズ
腰痛や体の疲れでお悩みなら・・・
腰痛・背中の張り・朝起きても疲れが残っている・夜中に目が覚める・・・もしあなたがこのような悩みをお持ちでしたら、エムリリーの優反発シリーズをおすすめします。
私が1か月以上使い続けた結果、これらの悩みが改善され、さらに睡眠の質が上った、寝つきが良くなった、よく歩くようになった、寝るのが楽しくなった等の変化が起こりました。

スポンサーリンク
おすすめの記事