マットレスって何種類あるの?種類別マットレス徹底解説!!

あなたは今どんな種類のマットレスを使っていますか?

この間、会社の後輩に聞いてみたら、、、

後輩君
え!マットレスに種類なんてあるんですか?

 

まさかの回答でした、、、

星井
さすがに2種類は分かるだろ!

と思いましたが、その時はあまり詳しくなかったので、ツッコミは入れませんでした。

家に帰ってマットレスについて調べてみてみたらビックリ

なんと細分化すると6種類もあるそうです!

なので今回は種類別マットレスの解説をしていきます!

スポンサーリンク

スプリングタイプ マットレス

まずはスプリングマットレスです!

と言っても細分化すると3種類あります!

ボンネルコイル マットレス

 

画像引用:楽天公式サイト

ボンネルコイルマットレスは、らせん状に巻いたコイルスプリングを連結させたマットレスです。

硬さ とても硬い
通気性 とても良い
不快音 気になる
価格 シングルサイズで1~2万程度

コイルとコイルが連結しているため、動くと揺れと音が気になる場合があります。
適度に硬めで、強い弾力もあり、畳に布団をしいたような感じです!

初めてのマットレスはこれでした!使っている方多いと思います!

【メリット】安定感があり、価格が手頃。
     通気性がとても良く、湿気がこもりにくい。

【デメリット】とても硬く、揺れと音が少し気になる。

オススメな人

・手頃な価格のマットレスを購入したい

・やわらかい寝心地が苦手

ポケットコイル マットレス


画像引用:楽天公式サイト

ポケットコイルマットレスは、コイルスプリングを一つずつ小さな袋(ポケット)に入れたマットレスです。

硬さ 普通
通気性 普通
不快音 気にならない
価格 シングルサイズで2~5万程度

構成上、通気性はボンネルコイルより多少悪くなります。

ですが、寝心地の良さが魅力です!

体を点で支えることができるので、体にかかる圧を効率良く分散していてるため
体にフィットしている感覚があります!

体重が重い方は、ボンネルコイルマットレスよりも体が沈みやすくなりますので注意が必要です。

ボンネルコイルと比べてみたらホントにフィット感が違いました!快眠できそう!

【メリット】横揺れが少なく、寝心地が良い。

【デメリット】体重が重い人は、体が沈みすぎる。通気性が少し悪い。価格がやや高い。

オススメな人
・肩や腰などへの負担が気になる
・硬いマットレスが苦手

・フィット感を求める人

高密度スプリング マットレス

高密度スプリングはコイルを高密度に配置したマットレスで、横揺れが少なく、耐久性に優れています。

硬さ とても硬い
通気性 とても良い
不快音 普通
価格 シングルサイズで2~5万程度

よくホテルなどで使われているマットレスです!

この硬めのマットレスだから、ホテル泊りはあんまり好きになれなかったんだ、、、

【メリット】耐久性が良く通気性が良い。

【デメリット】かなり硬め。

オススメな人

・硬い寝心地が好き

・体重が重めの方

・ベッドの揺れが気になる

ウレタン・樹脂素材 マットレス

こちらも細分化すると3種類あります。

低反発マットレス(ウレタン)

  ↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓

もともとはNASAで考案された衝撃吸収素材で作られたマットレスです!

硬さ とても柔らかい
通気性 悪い
不快音 気にならない
価格 シングルサイズで1〜2万円程。有名ブランドは10〜30万円程。

体を圧迫しないので寝返りの回数が減り、睡眠の質が安定します!

重みや温度に反応してゆっくりと体が沈み、包み込まれるような寝心地があります!

長時間ベッドに寝ている方の床ずれ防止になるので、医療現場でも使われているそです!

素材的に通気性はよくありません。

寝ることろを想像するだけで楽しみになります!欲しい!

【メリット】寝心地がよい。

【デメリット】気温によって硬さが変わる。通気性がよくないので、夏に寝苦しい。

オススメな人

・やわらかい寝心地が好き

・長時間寝ていることが多い

・体重が軽い方

 

高反発マットレス(ウレタン)

ウレタンの高反発マットレスは、適度な硬さで理想的な寝姿勢を実現でき、寝返りを補助する効果があります。

  ↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓

硬さ 普通
通気性 悪い
不快音 気にならない
価格 シングルサイズで3万円程度。有名ブランドは数10万円以上もある。

これなら、夜中に寝返りをうったときに痛みで目が覚める辛さから解放されそうです!

【メリット】体圧を分散して自然な寝姿勢が保てる。耐久性がある。

【デメリット】気温によって硬さが変わる(夏はやわらかくなるので高反発の機能が落ちる)。価格が高い。通気性がよくないので、夏に寝苦しい。

オススメな人

・硬めのマットレスが好き

・腰痛がある

・寝起きがスッキリしない

・体重が重めの方

 

高反発マットレス(樹脂)

 

最近、有名アスリートのCMが話題となり、人気が高まっている網目繊維構造の高反発マットレスです。

硬さ 柔らかい
通気性 良い
不快音 気にならない
価格 最低でも3万円程度。有名ブランドは数10万円以上もある。

通気性が良いので夏は涼しく、冬は空気の層によって温かいです!

樹脂素材によって、体圧を分散し理想的な寝姿勢が保てるうえ、適度な硬さが寝返りを補助してくれます!

洗うことができて清潔に保てるので、高温多湿の日本の気候に合っています。

値段が高い分、いい事だらけですね!

【メリット】通気性が良い。洗うことができる。寝返りがしやすい。

【デメリット】価格が高い。耐久性がやや弱い。

オススメな人

・腰痛がある

・洗えるマットレスが欲しい

・寝起きがスッキリしない

・体重が軽めの方

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、6種類のマットレスについてご紹介しました!

マットレスの種類
・ボンネルコイルマットレス
・ポケットコイルマットレス
・高密度スプリングマットレス
・低反発マットレス(ウレタン)
・高反発マットレス(ウレタン)
・高反発マットレス(樹脂)
各マットレスごとでメリット・デメリットがありますね!
今回の記事で少しでもあなたの参考になってくれたらと思います!

 

おすすめマットレスはこちら!

エムリリー優反発シリーズ
腰痛や体の疲れでお悩みなら・・・
腰痛・背中の張り・朝起きても疲れが残っている・夜中に目が覚める・・・もしあなたがこのような悩みをお持ちでしたら、エムリリーの優反発シリーズをおすすめします。
私が1か月以上使い続けた結果、これらの悩みが改善され、さらに睡眠の質が上った、寝つきが良くなった、よく歩くようになった、寝るのが楽しくなった等の変化が起こりました。

スポンサーリンク
おすすめの記事