マットレスのダニはアイロンで死滅する?具体的なやり方とは?

あなたは、毎日使う寝具を清潔に管理できていますか? 

星井
最近、体中に虫に刺されたような跡があるんだ・・・。

理沙(妻)
あら、あなたもなの? 
私も腕や太ももに蚊に刺されたような跡があって、とても痒いの・・・。

 

 体中に、良くわからない虫刺され跡がある! 
それだけで、何となくきちんとしていない人間に見られそうで、ちょっと恥ずかしいですよね。  

理沙(妻)
皮膚科に行ったら、ダニに噛まれた跡だって・・・。 

実は一見、清潔そうに見える布団やマットレスに密かにダニが住み着いていることがあるんです。 

 

犬や猫を飼っているお家では特に危険! ダニに噛まれると、とっっっっても痒い!!!!!(;゚Д゚)です。 

 

痒さ以外にも、たくさんの症状をもたらすダニ。 
とにかく早く撲滅したいですよね。 

 

私は今ではマットレスにアイロンをかけるという方法でダニを撲滅し毎日ぐっすりと眠れるようになりました。

 

暑い夏でも、虫刺され跡が恥ずかしくて着ることが出来なかった半袖シャツも 堂々と着ることが出来て、涼しい恰好で過ごすことができます。 

 花火大火に、浴衣で出かけることも出来るんです! 人目を気にせず足を出せるので、草履も履けるし、プールや温泉にだって行けるし、身軽で最高です!

 

この記事では、ダニを撲滅することができたマットレスにアイロンをかける方法をご紹介いたします。 

スポンサーリンク

マットレスにアイロンをかけてダニを撲滅しよう!

なぜマットレスにアイロンをかけることがダニ撲滅になるのでしょうか?それは、ダニの特性が深く関わっています。 

実はダニの生命力はとても強く、簡単には死滅しません。ダニ対策に有効だと思われている方法でも、実は効果がないものがあります。

ダニ対策に効果がないもの

1.天日干し&布団乾燥機
天日干しや布団乾燥機は、お布団を清潔にしてフカフカにしてくれるが、
布団の奥までは熱がこもらない。
天日干しした布団に潜むダニは、布団の奥深くに潜り込み生き延びる。
2.掃除機 
ダニの脚力はとても強く、布団の繊維にしがみついてしまうため、掃除機で生きたダニを撲滅することはできない。
掃除機の威力を発揮できるのは、あくまで死滅したダニのみ。 

ダニはこんなにヤバイ! 

ダニは、様々な症状を体に引き起こします。 

  • 目の充血、かゆみ、アレルギー性鼻炎 
  • アトピー性皮膚炎 
  • 喘息の発作 

小さい子供やご老人は特に注意が必要です。 
抵抗力が弱いため体質によっては重度のアトピーや喘息を発症することもあります。 

しかもダニは、1回の産卵で3000もの卵を産む驚異的な生命力を持っています。放置することは、洒落抜きに危険です。

 

ですが、そんなダニにも弱点があります。 
それは「熱と乾燥」!!! 

 

ダニは25度以上・湿度60%以上で繁殖し、60度で死滅します。ダニを撲滅させるためには、50度以上の高温を10分以上継続させることが必要なのです。 アイロンの温度は約100度。アイロンは何と言っても高温!余裕でダニを殺すことが出来ます。  

マットレスにアイロンをかける方法 とは?

洋服に使用するイメージの強いアイロンですが、マットレスに使用しても良いのでしょうか? 
素材や用途にいくつか注意する点はあるものの、 マットレスの表記を確認することで使用できる場合もあります。 
それでは、手順から説明いたします。

マットレスにアイロンをかける手順 

1.マットレスに掃除機をかける 

最初にマットレスに掃除機をかけましょう。すでに死んでいるダニやフンを除去するためです。 

一見無害に感じられそうな死骸やフンですが、アレルギーを起こす原因となります。 

※掃除機ノズルに、いらなくなったストッキングをかぶせることで、楽に掃除機をかけることが出来ます。  

2.1時間ほど部屋を暗くする

ダニは夜行性で部屋を暗くすることで、マットレスの奥に潜んだダニを表層へおびき出す効果があります。 

 3.濡らして硬く絞ったタオルを当て布にして出力MAXでアイロンをかける。 

アイロンは必ずスチームアイロンを使用してください。マットレスを焦がさないために、濡らしたタオルも必ず必要です。
ダニを死滅させるために、少しの時間が必要になるため、ゆっくりと丁寧に、アイロンの熱が奥に届いていることをイメージしながら行いましょう。 

 4.頭部部分を入念にアイロンがけする。 

人間のフケや髪の毛はダニの大好物です。 
マットレスの頭部部分には、ほかの場所とは比べ物にならないほどのダニが生息しています。 
特に慎重に、マットレスが焦げないことに注意をはらいつつ、ゆっくりとアイロンをかけましょう。 

5.掃除機で吸い取る 

アイロンがけが終わったら、必ず掃除機で吸い取ります。 

上記で述べたとおり、ダニの死骸はアレルギーの原因になりますし、 生き残ったダニの食料になります。 ダニ再発防止のために、念入りに掃除機をかけましょう。 

目安としては、1㎡あたり20秒です。 シングルサイズの寝具であれば、40秒の計算になります。  

6.きちんと乾燥させる 

上記の方法でマットレスにアイロンをかけ終わったら、マットレスが少し湿っていると思います。 処置後は、きちんと乾燥させることが大切です。 

もし、可能であれば天日干しを行います

難しいようでしたら、部屋の風通しを良くし、湿気がこもらないように注意しましょう。

 マットレスにアイロンをかける注意点

 1.必ずスチームアイロンを使用する。 

スチームアイロン以外では、生地を焦がす恐れがあります。 
必ずマットレスの素材がスチームの温度に耐えられるか調べてから行うようにしてください 

 2.ウレタンマットレスにスチームアイロンは使用不可。 

ウレタン素材は熱により変形する可能性があり、水分に弱く加水分解します。

加水分解とは?
水分に反応して、分解劣化してしまうことをいいます。
乾いた時には、劣化臭と共にボロボロに崩れてしまいます。
スポンサーリンク

まとめ

というわけで以下の内容を記載いたしました。

1.マットレスにアイロンをかけてダニを撲滅しよう。
  1.ダニ対策に効果がないもの
  2.ダニの特性

2.マットレスにアイロンをかける方法
  1.マットレスにアイロンをかける手順
  2.マットレスにアイロンをかける注意点

以上、マットレスにアイロンをかけてダニを撲滅させる方法をご紹介いたしました。
 
目に見えないからこそ、ついつい油断してしまう寝具のダニ対策。 
気持ちの良い寝具で、毎日健康に暮らしたいですね。 

 

おすすめマットレスはこちら!

エムリリー優反発シリーズ
腰痛や体の疲れでお悩みなら・・・
腰痛・背中の張り・朝起きても疲れが残っている・夜中に目が覚める・・・もしあなたがこのような悩みをお持ちでしたら、エムリリーの優反発シリーズをおすすめします。
私が1か月以上使い続けた結果、これらの悩みが改善され、さらに睡眠の質が上った、寝つきが良くなった、よく歩くようになった、寝るのが楽しくなった等の変化が起こりました。

スポンサーリンク
おすすめの記事