マットレスはホテルと同じものがいい?マットレスの選び方は?

理沙(妻)
この前行ったホテルのベッド、本当に寝心地がよかったわ~。

星井
そうだね。ぐっすりと眠れて気が付いたら朝になっていたね。
あの包まれるような寝心地はホテルならではのものだし、ホテルのベッドはマットレスが普通とは違うから寝心地も別格だね。

理沙(妻)
やっぱりホテルのマットレスって、普通のマットレスとは違うの?
なんとかあの寝心地を家でも体感したいんだけど…

 

一流ホテルのベッドで寝ると、ぐっすり眠って気が付いたら朝になっているということはありませんか?一流ホテルのマットレスは、普通のマットレスとは違い、その包み込むような寝心地の良さが魅力ですよね。そんなマットレスに憧れて、ホテルのマットレスは調べれば、数多くのマットレスが見つかります。

ですが、どれも高い!

有名ホテルで使われているマットレスだと10万円以上なんて珍しくありません。もし、あなたが一流ホテルの寝心地を家でも再現したい!と思い、ホテルのマットレスを購入して失敗したとしたら、悔やんでも悔やみきれませんよね。

だって、10万円以上のお金をドブに捨てるのと同じになってしまうんですよ?少なくとも私にはとても耐えられるものではありません。

今回は、ホテルのマットレスと普通のマットレスの違いを説明し、私のおすすめのマットレスを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 ホテルのマットレスと普通のマットレスの違い

ホテルで使われるマットレスに要求される最も重要な要素は寝心地と耐久性です。当たり前といえば当たり前ですよね。

例えば、私は旅行などでホテルに泊まるときは、どのようなマットレスを使用しているかを調べてから泊まります。

温泉があったり、料理が美味しかったり、ホテルスタッフが素晴らしいといったサービスがどんなに良かったとしても、眠るときにマットレスが全くあわず眠れなかったり、朝起きたときに身体が痛かったとしたら、もう一度行きたいでしょうか?私は二度と行きません。

どんなに美味しそうにデコレーションされたケーキでもスポンジがパサパサだったら、もう一度食べたいとは思いませんよね?

質の良い睡眠は客がホテルに求める最も根幹の部分だと思いませんか?そして、ホテルもそうだと考えているからこそ、マットレスには妥協せず、最高の寝心地を提供してくれます。

また、ホテルには不特定多数の客が常に宿泊し、マットレスを使っています。その中には、体重が100㎏を超える人がいれば、ベッドで飛び跳ねて遊ぶやんちゃな子供もいるでしょう。簡単にヘタレるようなマットレスでは話になりませんよね?それらすべての人に質の良い睡眠を提供することは、耐久性がマットレスに求められることにつながります。

理沙(妻)
 そうだったのね。
でも普通のマットレスにも、寝心地がよくて、耐久性があるものはあるわよね?

星井
そうだね。でも、毎日同じ人が寝心地がいいと感じるのと、毎日違う人が寝ても寝心地がいいと感じるとでは全然違うと思わないか?

 普通のマットレスにも寝心地がよくて、耐久性があるものはあります。ですが、通気性がすごくいいマットレスでないとよく眠れない人や、包まれるような寝心地でないと眠れない人といった色んな人がいる中で、特定のターゲットの人が満足するマットレスと宿泊した全ての人が満足できるマットレスでは、求められているレベルが違うことがわかっていただけるかと思います。 

理沙(妻)
そうね。ホテルのマットレスは、そのホテルに泊まりにくる人が全て満足しないといけないものだから寝心地も耐久性も普通のマットレスとは違うのね。

 ホテルのマットレスの選び方は?

理沙(妻)
でも、ホテルのマットレスならなんでもいいの?
いいものには違いないとは思うけど、せっかくなら自分に合ったものを買いたいわ。

 どんな人でも寝心地がいいホテルのマットレスとはいえ、せっかく購入するなら、特に自分に合ったマットレスがいいですよね。

選び方① 宿泊したホテルのマットレスを選ぶ

一番いいのは、宿泊して快眠できたホテルのマットレスを購入することです。マットレスは眠るために使うわけですから、実際に使って快眠できたのであれば、そのマットレスを購入することをおすすめします。

実体験に勝るものはありませんし、ショールームなどに行っても、残念ながら1日寝かしてくれるわけではありませんからね()

ホテルがどんなマットレスを使っているかわからないという場合は、ホテルに直接確認すると教えてもらえたり、ホテルのホームページに書いてある場合もあります。

私の場合は、あるホテルのマットレスが非常に寝心地が良く、ホテルスタッフに直接聞いて、購入したことがあります。そのマットレスで眠ったときは、朝起きたときここがどこなのか記憶が飛ぶくらい熟睡していました(笑) 

選び方② 有名ホテルへの納入実績とショールームで確認して選ぶ

有名ホテルに納入実績にあるメーカーのマットレスなら、十分に満足できると思います。ですが、本当に自分にあっているかを確認するのは難しいものです。そんなときは、ショールーム等で実際の寝心地を確認することをおすすめします。

さすがに一晩眠ることはできませんが、数分横になるだけでも、自分にあっていそうか、それとも全くあっていないのかがわかると思います。

私がショールームに行ったときは、いくつも横になっていると感覚がマヒしてくるのか、全部一緒に思えてきました。ですが、その中でも、フッと入り込める感じになるマットレスがあり、思わずそのマットレスを確認すると、私が普段使っているマットレスと同じメーカーだったことがあります(笑)。

スポンサーリンク

ホテルのおすすめマットレスは?

 世の中には様々なマットレスがありますが、私がおすすめするマットレスを2つ紹介したいと思います。

 ゴールデンバリュー シングル(シモンズ)

 

アメリカ系企業のシモンズのマットレスです。シモンズは、米マットレス市場の中でも第1位のサータに次ぐ上位シェアを有し、一流ホテルなどに数多くの顧客を持つ信頼の高いメーカーです。

ポケットコイル式のマットレスで、横になっていても程よい硬さでしっかりと身体を受け止めてくれます。

私が寝転んだときは、すぐに硬いと思ったのですが、しばらくそのままでいると硬いんだけど、すっと落ちていくような不思議な感覚になりました。このまま寝落ちしたいという感覚です()

日本のホテルへの導入も豊富で、ザ・ペニンシュラ東京といった有名ホテルでも使われています。

 シルキーシフォン(日本ベッド)

 

日本の老舗メーカーの日本ベッドのマットレスです。数多くのホテルや宮内庁の施設にまで納入実績があります。

寝転がるとわかるのですが、全身がふんわりと包まれます。

私が感じたのは、その柔らかさと押し返してくる感じです。身体がその型に入っているような、それでいて動きづらいといったこともない素晴らしいマットレスだと思いました。

 まとめ

理沙(妻)
よくわかったわ。ありがとう、一希さん。
ホテルのマットレスの寝心地がいいのも納得ね!

星井
そうだね。家でもホテルのマットレスを使えば、ホテルと同じように質の高い睡眠を得ることができるんだ。
ホテルのマットレスを選ぶなら、快眠できたホテルのマットレスを選ぶと間違えた!ということはほとんどないと思うよ。

いかがだったでしょうか?ホテルのマットレスはその寝心地と耐久性にこだわリ抜いたマットレスです。そのマットレスを家で使うだけでも質の良い睡眠を得ることができますが、より自分にあったホテルのマットレスの選び方は

ホテルのマットレスの選び方
  1. 快眠できたホテルのマットレスを選ぶ
  2. 有名ホテルで納入実績とショールームでの確認で選ぶ

ホテルのマットレスを使うことでより質の高い睡眠を得ることができます。ぜひ、快眠のためホテルのマットレスを使うことをおすすめします。

スポンサーリンク
おすすめの記事