マットレスがへこむ?!長くマットレスと向き合うためには?

 

一希
最近なんか年のせいか腰が痛いな
こんな経験ありませんか?
もしかしたらこの原因は普段使っているマットレスにあるかもしれませんよ。
一度自分のマットレスをじっくり見てみてください。
へこんでいませんか?
私の場合それが原因で毎日謎の腰痛に悩まされていました。後で話を聞くと、妻も同じ症状があったらしく、お互いイライラして喧嘩になることもしょっちゅうありました。
原因がマットレスのへこみにあったなんてなんだかバカみたいですよね(笑)
せっかく睡眠時間をとっても体力が回復しなかったらもったいないですよ。
しかもそんな簡単に買い替えることができるようなものではないですよね。
今回はマットレスのへこみと上手に向き合っていく方法をご紹介しますね。
これを学んで長く上手にマットレスを使いましょう。
なんでも物を大切に長く使うことができる女性って女子力高くて素敵ですよね。
もちろん男性でもそのような気遣いができるといいですよね。
スポンサーリンク

へこみの原因は?

大きな原因は寿命です。「それだけ?!」って思いますよね。

毎日人間が何時間も乗るのです。それはへこんでしまいますよね。

一般的にマットレスの寿命は10~15年といわれています。つまり10年~15年でへこみが顕著に表れてくるのです。

次にその対策について説明していきますね。

マットレスをへこまさないためには?

残念ながら人間と同様、マットレスも寿命に逆らうことはできません。

「え!!どうしようもないじゃん」って思いますよね。私も初めてこれを知ってがっくりしました。

でも大丈夫です!!対策をすることはできます!!

 

マットレスを買う際に長持ちするマットレスを選ぶのです。

せっかく大きな買い物をするのですからいいマットレスを買いたいですよね。長持ちするマットレスを紹介します。

中身の素材でウレタン式スプリングコイル式に分かれます。

好みの問題もありますがこの中では断然スプリングコイル式が長持ちします。

是非マットレスを選ぶうえで寿命についても参考にしてみてください。

スプリングコイル式

簡単に言うとコイルと呼ばれるばねが入っているマットレスです。

スプリングコイル式の中でもポケットコイル(個々独立したもの)の方がボンネルコイル(コイルが繋がったもの)よりも長持ちします。

ウレタン式

化学繊維でできたマットレスのことをウレタン式マットレスといいます。

また、ウレタン式マットレスの中でも低反発より高反発の方が寿命が長く、また厚いほうが寿命が長いです。

薄い低反発⇒厚い低反発⇒薄い高反発⇒厚い高反発

この順番で長持ちします。

スポンサーリンク

もしマットレスがへこんでしまったら?

いくらへこんでしまったからってまだ使えるし、買い替えるのはもったいないですよね。

ましてやきれいに使っていたら捨てづらいですよね。

そんな方に朗報です!!

少しの工夫で長持ちさせることができるのです!!

マットレスを裏返して使う。

マットレスをもう一度見てみてください。どこがへこんでいますか?

おそらくお尻のあたりがへこんでいるでしょう。

マットレスを上下逆さにしたり、ひっくり返してみてください。意外ときれいで使えたりします。こういった工夫でお金を節約できる人って素敵じゃないですか?

へこんだ部分にタオルを入れる

へこんだ部分にタオルを入れてみてください。意外と寝心地がよくなりませんか?ちょっとの一工夫で数万円節約できるのですよ。

家族がこういった気遣いをしてくれると嬉しいですよね。

マットレストッパーを使ってみる

マットレストッパーというものを使ってみるのも一つの手です。マットレスの上に重ねて使うことでへこみが気にならなくなります。

一希
マットレスより安く、コンパクトなのでとても使いやすい!!
マットレスのへこみ対策にもなりますよ。

 

おすすめマットレストッパーはこちら!

エムリリー優反発シリーズ
腰痛や体の疲れでお悩みなら・・・
腰痛・背中の張り・朝起きても疲れが残っている・夜中に目が覚める・・・もしあなたがこのような悩みをお持ちでしたら、エムリリーの優反発シリーズをおすすめします。
私が1か月以上使い続けた結果、これらの悩みが改善され、さらに睡眠の質が上った、寝つきが良くなった、よく歩くようになった、寝るのが楽しくなった等の変化が起こりました。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。軽くまとめておきますね。

  • マットレスのへこみは寿命が原因
  • 寿命が長いマットレスを買うのも一つの手
  • マットレスを裏返して使ってみる
  • へこんだ部分にタオルを入れてみる
  • マットレストッパーを使う

このようにマットレスを上手に長く使いましょう。

マットレスを使って家族にも気遣いができたら最高ですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事