大きくて捨て方に困るマットレス…そのお得な処分方法とは?

あなたはマットレスの交換するタイミングを知っていますか?

ちょっと古くなってきても、まだ使えるからと交換せずにそのまま使っていませんか?実はそのまま使い続けていると体を壊したり病気になったりする原因になってしまします。

実は私にも使い古しのマットレスを使っている時期がありました。

ちょっとマットレスがヘタレてきていても、もったいないと思っていたし何よりも処分方法がわからずにそのまま使い続けていました。

そんな時、友人から「寝具を変えて体調が良くなったよ!」という話を聞いてそんなに言うならと私も試しに交換してみました。

すると今まで寝起きに体が痛かったり疲れが取れないと感じていましたが、それが綺麗さっぱりなくなりました!体の調子が悪いのは年のせいかなと思っていましたが原因はマットレスにありました。

私も使い古したマットレスを買い換えたことによって快眠できるようになり肩こりや腰痛が改善されました!おかげで仕事にも集中できるようになりましたし精神的にも余裕を持てるようになりました。

あなたも快適な睡眠を得て調子の良い体を手に入れるためにマットレスの交換時期をしっかり覚えましょう!

またマットレスを処分する方法も合わせて学習していきましょう。

スポンサーリンク

マットレスを交換するタイミングっていつなの?

マットレスっていつぐらいが交換時期か知っていますか?目に見えて変化が無い場合は、なかなか交換時期が分かりませんよね?

しかし、表面上は綺麗でも内部は老朽化しており、種類によっては中のスプリングが急に飛び出してケガをしてしまうこともあります。

そんなことにならないようにしっかりと寿命を把握することをオススメします!マットレスの種類にもよりますが、大まかな交換時期は5年から8年です。

また、品質の低いものなどは2年から3年程度で買い換える必要がです。

特に次のような症状が出てきたら交換する目安になります。

ヘコミや生地に破れがある

マットレスの中央部が明らかにへこんでいたら買い替え時です。

毎日使うマットレスは、寝ている部分に体の圧力が掛かるので、いつも寝ている部分がへこんできます。

このような状態で睡眠を続けると、寝る姿勢が崩れてしまい腰やお尻周りの血流が悪くなり、寝起きに体の痛みが発生する原因にもなります。

また、生地が破れてしまい、中のスプリングがあたってしまうことがあれば要注意です。普段は生地によって守られていますが、劣化したスプリングが飛び出して体に刺さる可能性もありますので、すぐに買い替えましょう。

ヘタリや軋(きし)みがする

スプリング系のマットレスによく起こることですが、経年劣化によってマットレス表面のクッション部分がヘタったり、スプリングのクッション性が悪くなり軋みが出てきます。

寝返りのたびに軋む音がしたら安眠できませんので、交換することをオススメします。

購入した時より反発力が低下した

マットレスは使っているうちに反発力が低下していきます。

何年も使っていると、明らかに購入時よりも反発力が低下していることが分かります。

マットレスはこの反発力によって正しい姿勢で睡眠を取ることが出来るので、反発力が低下したマットレスは、肩こりなど体を痛める原因になりますので、5年ほど経過したマットレスは交換を検討しましょう。

カビが生えている

定期的に乾燥などをしていれば問題ないですが、マットレスは湿気がたまりやすく、特に普段気にしない裏側はいつの間にかカビてしまいます。

カビてしまったマットレスは病気やアレルギーの原因にもなりますので、すぐに買い換えることをオススメします。

寝起きに体が痛くなった

寝起きに体が痛くなった場合は、マットレスに変なクセがついてしまい体が自然な体勢にならずに寝てしまっていることが原因です。

この場合熟睡することができずに、肩こりや腰痛の原因にもなりますし、仕事や普段の生活にも影響が出てきてしまいます。

寝起きが悪くなったと感じたら、マットレスの寿命を疑いましょう。

一般的なマットレスの処分方法とは?

マットレスが古くなってきたから捨てたいと思ってもどこで処分したらいいか知っていますか?

まずは一般的な処分方法をご紹介致します。

 

自治体の粗大ごみとして出す

多くの自治体では、マットレスを粗大ごみとして処分することができます。処分費は1000円から2000円程掛かる自治体が多いようです。

自分で収集場所まで搬入すると数百円で住むところもあります。自治体でマットレスを処分する場合は、事前にシールを購入し、マットレスに貼って玄関の前などに出しておく必要があります。

 

安価で処分ができますが、自宅からマットレスを外に出す必要があるため、マットレスが重く自分で持つことが出来ない場合は難しいかもしれませんね。

自治体によっては持ち運びに関する相談を受け付けていることもあるので、一度問い合わせてみるといいでしょう。

また、自治体によっては対応していないことがありますので、自分の自治体が粗大ごみを処分してくれるのか調べてみましょう。

 

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に依頼する場合は見積もりを出してくれる業者をオススメします。

マットレスの大きさや自宅の立地状況にもよって金額も変わってくるので、何社かに依頼して適性な価格で処分してもらうようにしましょう。

処分費は、大体5000円から15000円程掛かります。割高ではありますが、自分で外に出したりする手間もありませんので、楽をしたい方にはいいかもしれませんね。

また、その業者がちゃんとした業者か確認するようにしましょう。あまりに安い業者などは違法業者の可能性がありますので注意しましょう。

違法業者は引き取ったマットレスを不法投棄したりしますので、後々にトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

 

しっかりした業者は一般廃棄物の処理業の許可を持っているので事前に確認するようにしましょう。

 

買い替え時に引き取ってもらう

マットレスを新しく購入した時に、購入先のお店で引き取ってくれる場合があります。費用は3000円程度が一般的です。

中には、キャンペーンなどで無料で引き取ってくれるお店なんかもあります。

お店に引き取ってもらう時は、新しいマットレスを納品するときに古いマットレスを部屋から搬出してくれるので、古いマットレスを一時的に置いておく心配もありません。

スポンサーリンク

無料でマットレスを処分する方法とは!?

一般の処分方法はわかったけれど、お金がもったいなし、無料で処分できないかなと考える方も多いと思います。

そこで、無料でマットレス処分する方法をご紹介していきます。

 

リサイクルショップで売る

処分ではなく、買取サービスがあるところ売ってしまえば、無料で手元からなくなるだけでなく、プラスでお金がもらえるので、とてもお得です。

しかし、マットレスの状態がそれなりによくないと買取してくれないので、使い古したマットレスを売ることは難しいです。

 

ネット掲示板やネットオークションなどを活用する

近年はネットが普及しているので、SNSなどを活用してマットレスを売ったり、譲ったりすることができます。

こちらもそれなりにマットレスの状態がよくないと売ったり譲ったりすることは難しいと思います。ネットを活用する場合は、ジモティ、メルカリ、ヤフオクなどが使用者も多いのでオススメです。

 

分解して一般ごみとして捨てる

使い古したマットレスで、売ることも譲ることも難しい場合で、どうしても無料で処分したい時は、自分で分解してそれぞれの部品ごとに分けて一般ごみとして処分する方法があります。

マットレスは、大まかに、金属のスプリング、布、クッション材で構成されています。

少し手間は掛かりますが、カッターやハサミなどを使うことで分解することが可能です。細かくすれば、布とクッション材は可燃ごみ、スプリングは燃えないごみとして捨てることが出来ます。

詳しくは、自分の市町村のごみの分別方法や処分方法を確認しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?最後に要点を見返しましょう!

マットレスの交換するタイミング
・ヘコミや生地に破れが発生した時
・ヘタリや軋みがする時
・購入した時より反発力が低下したと感じた時
・カビが生えているのを見つけた時
・寝起きに体が痛くなった時
マットレスを処分する方法
・自治体の粗大ごみとして出す
・不用品回収業者に依頼する
・買い替え時に引き取ってもらう
マットレスを無料で処分する方法
・リサイクルショップで売る
・ネット掲示板やネットオークションなどを活用する
・分解して一般ごみとして捨てる

 

マットレスはヘコミやヘタリを感じたら買い替え時期です。肩こりや腰痛などの原因となりますので、快眠したいのであればすぐに買い換えるようにしましょう!

 

マットレスを処分する時は使い古してしまったものは売ることが難しいので、捨てることを考えましょう。

ただし、ジモティなどで無料で譲ると掲示板に投稿すると、もしかしたら引き取りたい方がいるかもしれないので一度掲示板に載せてみて、引き取り手がいないようだったら処分するようにしましょう!

置かれている状況によって処分方法は変わってくるかと思いますが、可能であれば処分する場合は費用も抑えられるので、自治体で処分する方法が良いと思います!

比較的にマットレスの状態がよければ、リサイクルショップやネットオークションなどで売るようにしましょう!

 

 

おすすめマットレスはこちら!

エムリリー優反発シリーズ
腰痛や体の疲れでお悩みなら・・・
腰痛・背中の張り・朝起きても疲れが残っている・夜中に目が覚める・・・もしあなたがこのような悩みをお持ちでしたら、エムリリーの優反発シリーズをおすすめします。
私が1か月以上使い続けた結果、これらの悩みが改善され、さらに睡眠の質が上った、寝つきが良くなった、よく歩くようになった、寝るのが楽しくなった等の変化が起こりました。

スポンサーリンク
おすすめの記事