ドライブ好きに朗報!車にマットレスで新快適空間が作れる?

突然ですが、あなたはアウトドア派ですか?それともインドア派ですか?

私は程よくアウトドア派です。趣味で神社や寺巡りをしていて、都内から少し遠出するときもあります。そんなときは土日を使って移動するのですが、年のせいもあってか途中で疲れてしまいます。今までは遠出の予定を立てたら普段通り金曜の仕事を終わらせ、帰宅して準備していましたが、大抵24時~25時頃までかかっていました。

そんなこんなで準備を終え、さぁ寝るぞと布団に入るも興奮して寝付けず、遠足前日の小学生状態で翌朝を迎えていました(笑)
しかし妻と子供からは「私たちは行かないけど、峠とか越えるなら気を付けてね」なんて言われてしまう始末。ですが、その言葉にはちゃんと意図がありました。顔に出るほど寝不足な私に家族は危機感を持っていたのです。

 

最近、良く眠れてなかったから仕事でもぼんやりしていたり、身体が疲れて午後まで体力が持たなくなってきたなと思い出していた時の家族の一言で私も考えました。

寝不足で運転中に居眠りして交通事故を起こしたら…家族は?仕事は?

心配になった私はその足でホームセンターに向かいます。そこでとあるマットレスに出会いました。車中泊用マットレスなるそのアイテムに惹かれた私は早速購入して、その旅路で使用感を体験してみました。

マットレスでそんなに変わるのかな?でもこれで良かったら家のマットレスも買い替えてみようかな?なんて軽く考えていたら、これが効果大!今までもSAや休憩ポイントで仮眠することはありましたが、車のシートを倒して目を瞑るくらい。目的地に着いた後もなんだか観光したらすぐ疲れて、帰路にはまた眠くなっていたのが嘘のように眼が冴えていました。

この記事では、すっかりハマって快眠になれたきっかけとなった車内マットレスについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

なぜ睡眠の質が大事なのか?

そもそも、あなたは最近よく眠れていますか?この記事を見ている大半がNoという状態だと思います。

寝つきが悪い、睡眠が浅い、寝れても疲れが取れない。このような睡眠の質の低下が現代で多くの人を悩ませています。

多くの要素が関わり人間は健やかに眠ることが出来ます。それを乱している原因は何でしょう?

寝る環境、寝具。脳と体が寝る準備をしているか。寝ることが辛くないか。

私は仕事に忙殺され、帰宅は22時。就寝は24時前という生活を続けていました。20代の現役バリバリならまだしも40代になってくると身体がきつくなってきます。

寝具は結婚してからずっと変わらぬベッド。食事、入浴と間を置かず寝る忙しい就寝前。翌日の取引先との打ち合わせ資料の出来を不安に考えながら寝ていたりと考えうる最悪の状況で寝ていました。それが寝るのが辛い、怖いといった不眠症となり私を悩ませていたのです。

忙しい平日が終わって、休まっていない身体で出掛けるドライブ。趣味の時間でストレス発散できている気がしているだけで、悪い睡眠の質で良い休み明けの朝を迎えれるわけがなく、仕事ではミスを連発。

どんどん悪循環にハマっていった私が睡眠を見直そうと思うきっかけになったのがたった一回の快眠だったのです。

 

快眠の条件とは?

趣味の道中、試しに買った車内マットレスで寝た私は驚きました!

たった15分程度の仮眠だったのに、目はぱっちり冴えて、多少の運転の疲労も取れて身体が辛くなかったのです。

おかげでその後の運転は集中力を欠くこともなく目的地に到着。神社巡りで結構歩き回っても足取りが軽くて、いつもより気分も良く観光を終えることが出来ました。

なぜ、こんな変化があったのか、私はまだ睡眠環境の重要さに気づいていませんでした。

人間は五感の聴覚、視覚、触覚、嗅覚、味覚で物体や空間を識別しますが、寝る時も五感が睡眠に大きく関わってきます。

睡眠時は通常の五感の、味覚を温熱感覚とした睡眠五感で睡眠環境を調整しています。

今までの車内の仮眠を例にとると車のシートを倒して目を瞑るだけでは姿勢が悪く、シートも硬い、陽の光もフロントガラスから入ってきて暑いしまぶしい、でも仮眠なんて10~15分だからいいやと。

この状況から後部座席で車内マットレスを使って仮眠をとることを分析してみたら環境の違いに驚きます。

まず、エアーマットで凸凹のない柔らかい接触面。体を完全に横に出来るので姿勢も無理がなく、後部座席なので陽の光も入りづらい。シートに滲みこんだ自分の汗のにおいもなく(笑)、ひんやりして本当に気持ちよかったです。

見事に聴覚以外の四感を満たした車内マットレス仮眠で私は久しぶりの快眠を得て、とても快適な時間となりました。

あなたも睡眠五感を考えて普段の睡眠を快眠に変えませんか?

スポンサーリンク

車内マットレスのメリットは?デメリットは?

種類は様々ある車内マットレスですが、メリットとデメリットを整理しましょう。

車内マットレスのメリット

・短時間、長時間の快適な睡眠を得られる

ドライブ中の仮眠からキャンプなどの本格アウトドアでもマットレスは重宝します。一度使えば病みつきになるその快適さが一番のメリットです。

・エアータイプ、3つ折りタイプは収納も楽

私が購入したマットレスはエアータイプで中に空気を入れるタイプですが、使わないときはトランクに小さくして入れることが出来てスペースをあまりとりません。エアーを入れた分、抜く作業は必要ですが撤収も楽です。

他にも折りたたんで持ち運べる半分折り、3つ折りタイプもあります。多少スペースをとるぶん、展開、撤収がワンアクションで出来るので家族で出掛ける際はこちらの方が適しているでしょう。

・旅行ツウに見られる

友人やパートナーと一緒に出掛ける時にこれがあれば一味違う時間を過ごせるでしょう。自己顕示欲も満たされますし、周りに差をつけることができますね(笑)

デメリット

・値段はピンキリ

サイズ、タイプによりますが値段はピンキリです。使用人数によっては大きなサイズや2枚必要な場合が出てきます。価値観は様々ですが、お試しに安いマットレスを使って満足いかなければマットレスは不要ということになるととても残念です。自分や車のシートに適したマットレスを買って後悔のないようにしましょう。

・手入れや扱いが大変

運転中はトランクにしまってると思いますが、使う時に靴や車の泥がついたり、食べ物、飲み物をこぼしたりすると本来の使用感が落ちてしまいます。硬いもの、尖ったものが当たってエアーマットレスに穴が空いたら最悪です。快適でも使用時には注意しましょう。

 

車中泊に必要なマットレスを紹介!!

ここで私が使っているものも含めていくつか商品をご紹介します。購入の際の参考にしてくださいね。

モンベル U.L. コンフォートシステム エアパッド ワイド 180 


画像引用:モンベル公式HP

 

私も使用している山岳用品店大手のモンベルが手掛けるスリーピングマッドです。優れた保温性、感触で快適な眠りをサポートしてくれます。厚さは7cmあり十分な弾力。ワイドなので寝返りもしやすいです。

水筒ぐらいの大きさまで小さくすることが出来るのでほとんどスペースをとりません。これなら2枚あっても荷物になりませんね。有名メーカーということもあって値段もそれなりといったところでしょうか。

 

オンリースタイル 車中泊専用マット 

 

車中泊用マットの元祖と言われているオンリースタイルのマットレスです。私が初めて購入して試したマットレスでもあります。何といってもその寝心地の良さが格別です!厚さが10cmあり適度な硬さを高密度ウレタンフォームで実現。エアーも自動で入るので準備に手間がかかりません。

これに出会えて私の睡眠観が180度変わった思い出の品です。

 

ねむりっち トラック布団 スタンダード ブラック 

画像引用:ねむりっち公式HP

布団専門店ねむりっちのトラック布団です。シンプルなデザイン、お手頃な価格なのに良質な素材が使われています。中芯に固綿を使用しているので底つき感がなく、浮き沈みが少ない腰に優しい作りで長距離運転のプロ、トラック運転手も認めた寝心地の良さが一番の特徴です。

 

各メーカー共に特徴を出して商品を開発しています。自分の身体に合った硬さ、大きさ、車に敷けるかを考慮し、購入を考えてみてはいかがでしょうか?

まとめ

車内マットレスで快適な仮眠を得られればその後の運転やレジャーあるいは観光にも良い影響を与え、睡眠の大切さに気が付くと思います。

この記事を機に、アウトドア派はさらにアウトドアにのめりこみ、インドア派もアウトドアに興味を持ってもらえればとても楽しい人生が待っているはずです。

私はこの車中泊での快眠を経て、家庭のマットレスも見直すことにしました。古く、大して反発しないコイルの我がベッド…

これは交換するタイミングだと決めて、家庭用ベッドのマットレスも自分に合ったマットレスに変えたところ、睡眠の質は大きく改善しました睡眠の質一つ変えたことで、寝付き、睡眠の深さ、翌朝の気持ちよさが全く違ったのです。

マットレスの大きな利点は寝る時に必ず使うものだと言うことです。快眠グッズは世に数多くありますが、就寝前にひと手間かかったり、一度使い忘れたらそのままずるずる使わなくなったりと煩わしさがありました。しかしマットレスは一度購入すれば毎就寝ごとに必ず効果を発揮し、物によっては10年ほど長持ちします。

365日使う寝床の環境を良くするのに、お金をかける価値は大いにありますよね!

私は快眠を得たことで、仕事にも良い影響が出ました。営業先には顔色が良くなったと褒められ、午後まで集中力、体力ともに持続するようになりました。

朝にすっきり起きれるため時間的余裕も出来ました。今では早起きして朝の散歩をしています。わざわざ遠出しなくても近くの神社に散歩に行くだけでいつもと違った趣味の時間が流れてとても心地よいものです。

今まで睡眠と向き合ってこなかった私がここまで変われたのです。次はあなたが快眠を手に入れる番です。この記事を通して一人でも多くの方に快眠が訪れますようにと考えております。

  ↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓

おすすめマットレスはこちら!

エムリリー優反発シリーズ
腰痛や体の疲れでお悩みなら・・・
腰痛・背中の張り・朝起きても疲れが残っている・夜中に目が覚める・・・もしあなたがこのような悩みをお持ちでしたら、エムリリーの優反発シリーズをおすすめします。
私が1か月以上使い続けた結果、これらの悩みが改善され、さらに睡眠の質が上った、寝つきが良くなった、よく歩くようになった、寝るのが楽しくなった等の変化が起こりました。

スポンサーリンク
おすすめの記事