快眠につながる枕の選び方!あなたが眠れない原因は素材にあった?

枕なんて、どれを使っても変わらないでしょ

なんて考えていませんか?あなたと同じ体形の人しかいない世界であれば、同じ種類の枕でいいかもしれません。ですが、男性と女性では体形が違いますよね。まして子供と大人ではまったく異なります。

人それぞれ違うのに、枕は同じでいいわけがありません。

 

あなたは十分な睡眠がとれていますか?疲れがたまっていたり、肩こりなどに悩まされてはいないでしょうか。

実は枕が原因かもしれませんよ。睡眠の質には枕が大きく影響します。あなたに合った枕を使えば、快適な眠りをサポートしてくれることでしょう。

 

逆に、あなたに合っていない枕を使い続けることで、日常生活に悪い影響を及ぼします。眠気が襲ってきたり、集中できないまま仕事に取り組むことになることも。私は枕の素材に注目し、様々な発見がありました。今までの睡眠は質が低く、疲れが取れないことにつながっていた事実。枕が合っていないことによる健康リスクもあります。

 

私は枕を見直すことで、今までにない目覚めを体験できました。寝ることに積極的になり、起きることが楽しみになっています。朝に余裕ができると、気持ちまで前向きに明るくなりました

 

あいさつも気持ちよくできるようになり人間関係もよくなっていると実感できます。

 

枕を変えることで、仕事もプライベートも充実していくことにつながりますあなたが使っている枕を素材から見直してみませんか?

スポンサーリンク

睡眠不足は健康リスク!眠れないとどうなる?

健康的な毎日を送るには睡眠は欠かせません。現代ではスマートフォンやパソコンに接する時間が増えていますが、睡眠時間は減る一方です。

 

中でも不眠症で悩む方が後を絶ちません。不眠症には4つ種類があります。

不眠症の種類
入眠障害:寝つきが悪くなります。眠るまで1時間以上かかる方もいます。

中途覚醒:寝ている最中に何度も目が覚めてしまいます。日本の成人の中で最も多い悩みです。
     中高年や高齢者に多くみられます。

早朝覚醒:早く目が覚めてしまいます。高齢者やうつ病の患者によくみられます。

熟眠障害:浅い睡眠になってしまいます。日中に集中できず、急な眠気が襲ってきたりします。

 

いずれも日常に支障をきたしてしまう場合は、不眠症と診断されます。これらの症状は一つだけでなく、複数に該当する方が多いです。いずれも注意が必要な状態です。

睡眠の質は深さが大事!レム睡眠とノンレム睡眠とは?

日本人の平均睡眠時間は約8時間です。これだけ眠ることができていれば、問題ないとお思いでしょうか。実は睡眠は時間ではなく、深さのほうが重要です。

  • レム睡眠:眠りが浅く、起きやすい状態 
  • ノンレム睡眠:眠りが深く、熟睡している状態

 

人は寝ている時に、二種類の睡眠を取っていますこの二つの睡眠状態を一晩に4~5回の繰り返して寝ています。

 

ノンレム睡眠最初の1~2回で、最も深い眠りに入ることができます眠りに入ってから3時間以内に、ノンレム睡眠の状態になることが、質の高い眠りになっているということです。

寝入りから約3時間後に、成長ホルモンが分泌されます。このホルモンは細胞の入れ替えを行っており、疲労回復にも効果があります。

 

また肌の入れ替えもこの時に行われており、睡眠不足だと肌の調子にも影響が出ます。成長ホルモンは若返りホルモンと呼ばれることもあります。美容にも大きく関係します。

 

寝不足の原因はこのホルモンの分泌にかかっているということですね。睡眠不足の方は心当たりがあるのではないでしょうか。

 

私も寝不足で悩む日々が長かったです。このノンレム睡眠がうまくできていなかったんですね。日常の疲れもとれず、眠気と戦う日々でした。

 

自分の睡眠に問題があると思い、枕を変えてみようと決断しました。もしかすると、自分に合っていない枕を使っているのではないかと考えました。

 

私は自分が使っている枕の、素材すら知らないと気づきました。少しずつ他の枕を試していくうちに、快適な睡眠に近づいていることを実感しました。枕は約8時間も一緒にいる存在です。あなたに合った枕は、あなたの睡眠の質を上げてくれるでしょう。

 

スポンサーリンク

どんな枕があるの?素材から選ぶ最高の寝心地

枕の素材によって寝心地は大きく変わります。あなたが今まで使っている枕だけでなく、他の素材も試してみる価値はおおいにあるでしょう。代表的な素材は大きく分けて4つあります。

 

代表的な枕の素材
・パイプ 
・羽毛・羽根 
・ウレタン 
・そば殻

 

これらはそれぞれ異なる特徴を持っています。あなたが睡眠に求める要素を重視して、選ぶことが快適な眠りの助けになるでしょう。

TOBEST メッシュ パイプ 枕 

 

洗うのが面倒くさい!高さが合うものがない!とにかく安くしたい!といったご要望の方はお手入れかんたんで安価なパイプ枕がおススメです。

値段が安く、丈夫。通気性もよいので、とても使い勝手がいいですよね。洗濯もしやすいこともあって、使う側にとってメリットが多いことも人気の理由です。

 

いろいろ試してみたけど、やっぱりパイプがいいと言われる方も多いです。使い慣れた感覚が、体にしみついてしまうのかもしれませんね。

中身がパイプなので、高さを調節できる点もうれしいですよね。

体の大きい方は高めにできて、子供や女性は低く抑えることができます。パイプの硬さが苦手な方は、やわらかい素材を使った枕のほうが快適に眠れるでしょう。

 

私も以前愛用していましたが、なにより形が崩れないことがいいですね。

 

丈夫なところと、洗濯がしやすいこともうれしいです。高さも調節しやすいので、あなたに合った枕を作りやすいです。快適な寝心地に高さはかかせません。

はねまくら 2個セット ホテル仕様のスモールフェザー100%充填 

 

 

やっぱりふわふわの枕で寝たい!柔らかくないと気持ちよく寝れない!なんて方は羽毛の枕が熟睡できるでしょう。やはり柔らかいことがメリットです。

包み込むような感覚は気持ちいいですよね。

アレルギー体質の方や、お手入れが面倒な方は購入は控えたほうがよいかもしれません。ホコリがつきやすく、枕の寿命は1年弱です。

 

湿気がこもりにくく、保温性も優れています。こちらも多くの方が使っている素材なので、汎用性は高いです。ただ洗えないので、買い替えが必要になってきます。

においもつきやすいことから、使い方は要注意です。手入れは手間がかかりますが、睡眠時間を考えたらメリットが大きいと思います。

なにより睡眠の質が高いことが重要なので、ゆったり眠りたい方にはおススメです。私はとにかくリラックスしたい時に使っています。なぜか優雅な気持ちにさせてくれる枕です。冬は気持ちまであったかくなりました

VADUUU 低反発枕 

 

 

ウレタンの良さは、自分の頭の形に変形してくれることです。やはり自分になじむようになってくれるのは、使い勝手がいいですよね。気温によって硬さが変わることがデメリットとして上げられます。

寒くなると硬くなり、暖かくなると柔らかくなります。気温の変化に強い枕を選ぶことが重要です。

 

肩こりや不眠に悩む方は使ってみることをおススメします。自然な体勢で眠りにつくことができ、自分にあった寝方ができます。通気性はあまり高くないので、蒸れを気にする方は購入を控えたほうがよいかもしれません。寿命も1年と長くはないので、買い替えも考慮して購入するようにしましょう。

 

この枕を使ってから首のコリがよくなりました。自分に合った形で眠ることができたからだと思います。枕と頭がピッタリと合う感覚がお好きな方は、この素材の枕で眠ると快適になるでしょう。

坊主枕 格子柄

 

昔から使われているそば殻の枕です。日本の気候に合っている素材なので、湿気対策や通気性の面で優れています高さが調節できる点や安価なところも魅力です。適度に弾力もあり、硬めの感触が好きな方でも満足できる枕です。

 

じゃりじゃりと音がなるので、音が気になる方は使わないほうがよいでしょう。安眠のさまたげになります。また水洗いができないので、天日干しでお手入れをしましょう。虫がわくこともあるので注意が必要です。

 

寿命は1年~3年もつので、長く使える枕だといえます。そばの粉が出てきたら、新しい枕に変えることを考えましょう。やはり昔から使われている素材だけあって、日本の気候に合っていると感じます。そば殻の音が気になる方もいらっしゃいますが、使い心地はよいものです。

 

硬めの枕がお好みの方は、ぜひ使ってみることをおススメします。

 

快眠につながる枕の選び方まとめ

 いかがでしたでしょうか。枕にも様々な種類の素材が使われています。あなたの睡眠は枕に大きく左右されます。日々の疲れやストレスも睡眠を十分に取ることで、解消していくでしょう。そのためにも、あなたに合った枕と過ごす生活を選択してみてはどうでしょうか。毎朝の気分を、最高のものにするきっかけになると思います。

 

あなたの枕選びの役に立てれば幸いです。よりよい睡眠を枕から始めていきたいですね。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事