機内で使うならコレ!おすすめの枕はどんなもの?

あなたは飛行機に乗るときに寝ることはありますか?旅行や出張などで利用する飛行機。快適な旅にしたいですよね。ぐっすり寝ていたらいつの間にか到着していた、これが理想かもしれません。

私も出張が多いのでよく飛行機に乗りますが、これが意外と寝れなかったりするんですよね。後ろを倒しても大丈夫かな…。隣の人がトイレに行く時に声かけにくくなってしまうのではないか…。など考えすぎてリラックスできなかったりします(気にしすぎかもしれませんが)

 

離陸時間が早くて眠れてない。時差があって少しでも寝ておきたい。など睡眠時間として過ごしたい方は多いですよね。急なスケジュール変更などで、自分の時間がなくなってしまうことも多いと思います。疲れがたまっていて、仕事に影響がでてしまった…なんてことにもなりかねません。

 

私は枕を工夫することで、機内は完全に睡眠場所になりました(笑)今ではテイクオフがお休みの合図です。ということで今回は機内でおすすめの枕を紹介します。ぐっすり眠れる快適な旅へ出発しましょう。

スポンサーリンク

寝相は人それぞれ!選べる枕

人によって寝相は違いますよね。座ったまま寝なければならない機内では寝にくいのは当たりまえです。隣に人がいる状態なので、迷惑かけずにぐっすり寝たいものです。

 

 

こちらはよく見かける『U型』の枕です。飛行機だけでなく車や普段づかいもできるものです。会社でも使っている人がいるのではないでしょうか。こういうタイプは使い勝手がいいですよね。私もよく使います。サイズも持ち運びしやすいようになっているので、オフィスに常備してあります。

 

こちらは『J型』の枕です。首を傾ける方向を決めることができる枕です。窓際の席はよさそうですね。真ん中で座っている人は、傾きすぎることに注意したほうがいいかもしれません。横向きに寝る人にピッタリなまくらですね。顔に枕が密着しているので、安心感があります。肌触りのいい生地の枕だと眠りが深くなって、リラックスできます。

首に巻きつけるタイプの枕ですね。前に倒れても頭が下に落ちにくいようになっています。安定して寝ることができそうです。寝ている最中はどうしても頭が下に下がってしまいますよね。起きて首に負担がかかっていたら、せっかく睡眠したのにもったいないです。しかしこの枕なら安心ですね。通気性のよいものを選ぶと快適な眠りになるでしょう。

うつ伏せでしか寝たくない!という方向けの枕です。この枕で寝ることはなかなか勇気が入りますが、寝てしまえば周りの人のことは考えませんよね。上級者向けの枕です。席で眠るとなるとうつ伏せで寝るのって難しいですよね。恥ずかしさもあり、なかなか寝れないという方も多いのではないでしょうか。

 

それでも飛行機の移動時間は睡眠にあてることができれば、疲れもとれて寝覚めのいいフライトになります。寝やすい姿勢で寝るのが一番です!

 

こちらは暗くして寝たい方に最適な枕です。寝る気概を感じます。キャビンアテンダントさんが話しかけてくることはないでしょう。機内の照明を落とすことはできませんよね。他のお客さんもいらっしゃるわけですし。アイマスクと枕のいいところを合わせたような枕です。

 

やっぱり少し暗いほうが寝やすいですよね。リラックスのしすぎに注意しましょう。

 

リラックスは足元から!スリッパでゆったりフライト

枕で快適!次は足元ですね。靴はあなたの足のサイズに合わせて歩きやすいものを選んでますよね。歩くためのサイズなのでぴったりと足に密着しているはずです。

長時間のフライトであれば足を休ませてあげたいものです。私はスリッパに履き替えるだけで眠りが深くなりました。女性であればヒールやパンプスで疲れていませんか。おしゃれに我慢は必要かもしれませんが、機内ではリラックスしたいと思います。

飛行機の床は意外と汚いのです。トイレに行くときもスリッパがあれば安心ですね。また使い捨てのスリッパがあればもっと便利ですよ。途中で捨てることができるので、ホテルや旅館などでも使用できます。用途にあった使い方ができるのはうれしいですね。

 

スポンサーリンク

耳の違和感から解放!おススメの耳栓

離陸時に感じる耳の違和感がありますよね。私はいつになっても慣れませんでした。なのでうまく耳抜きができずに苦労していました。気圧の変化で起こってしまうのでどうしようもないと諦めていました。

 

しかし、こちらの耳栓を使えば、耳の負担を軽減することができます。耳抜きが下手な私でも安心して機内で過ごすことができました。気になっている人は多いのではないでしょうか。寝るときにも便利ですよ。

 

 機内用おすすめ枕のまとめ

いかがでしたでしょうか。枕だけでも多くの種類がありますね。人それぞれ寝やすい体勢が違うので、自分にあった枕を選ぶことができることはうれしいですよね。いろいろな種類の枕があるので試す楽しみもあります。私は毎回違う枕を試すのが楽しくなっていきました。

 

中には逆に目立ってしまうのではと思う枕もあります。この前は同僚に写真を撮られて、飲み会で笑いの種になりました。それはそれで楽しい話題になり、話も盛り上がりました。

 

長い時間を飛行機で過ごすので、少しでも快適な旅にしたいですよね。あなたの旅に少しでもお役に立てたらうれしいです。

スポンサーリンク
おすすめの記事