頸椎症になってからでは遅い!首が痛い原因は枕の高さにあった?

最近首が痛いなぁ…なんてお悩みではないでしょうか?

 

首の痛みは気になりますよね。神経が集中しているところほど、痛みは増すばかりです。寝違えた時なんて、動きたくなくなると思います。

 

その痛みが慢性的なものだったとしたら、病気の恐れがあります。

 

頚椎症はご存じでしょうか。首の神経を圧迫して、痛みを引き起こす病気です。その痛みは生活習慣から生まれたものかもしれません。例えば『』がその痛みの原因を作っている可能性があります。

 

枕の高さはあなたに合っていますか?首に負担がかかった状態で寝ている恐れがあります。枕を変えるだけで、痛みをやわらげることに繋がります。私は長年、首の痛みに悩まされてきました。

 

そんな中、実は枕を変えるだけだったと気づいたときは、心から気持ちが晴れやかになりました。

 

今では首の痛みもなくなり、さわやかな朝を迎えています。こんなに寝覚めが気持ちよくなるとは思いませんでした。首の痛みで悩んでいるあなたのお手伝いをさせてください。朝を気持ちよく過ごせる毎日にしてみませんか?

スポンサーリンク

首が痛い毎日がつらい…頚椎症とは?

首の痛みは治りにくいですよね。一日中続く痛みは、日常に悪影響です。ひどくなると首以外にも症状が出る恐れがあります。頚椎症(けいついしょう)になると全身に影響があります。

 

頸椎とは頭を支える骨のことです。一部を除いて、ほとんどの哺乳類は7つの頸椎を持っています。長さは違うものでも、人間もキリンも同じ数なんですね。

 

頸椎の椎間板や椎骨は年齢とともに変形します。20歳以上で変化し始め、中の水分が減り弾力がなくなってしまいます。症状がひどくなると亀裂が入ることも。

 

このような現象を変性(老化現象)といいます。

 

脊髄の通り道である脊柱管や椎間孔が、変性した椎間板により圧迫され、痛みの原因となります。

 

つまり骨を支えているクッションが壊れて、神経に触れているから痛みを起こすのです。考えるだけでも、痛そうですね。このような病気になる前に、きちんと予防しておいたほうがよいですよね。

過度な運動を避けることや、生活習慣を改善することで防げる病気だからです。

 

 

こんな症状はでていませんか?本当に怖い頚椎症

 首だけでなく、全身に影響を与える頚椎症。神経に関係するので、体のあらゆる部分とつながっています。

 

頚椎症性神経根症

首の痛みや肩こりに悩まされていませんか。手足のしびれや力が入らなくなってしまうこともあります。体の片側に症状が出始めたら、要注意です。

 

頚椎症性脊髄症

指先が思うように動かなくなったりしていませんか。ご飯を食べるときに、はしでうまく掴めなかったり、うまく歩けなくなるなどの症状があります。こちらは体全体に影響します。

排泄が難しくなった方も対象です。

 

頸椎椎間板ヘルニア

手足のしびれや頻尿が多くなっていませんか。また肩や首にもしびれが出ます。椎間板がはみ出し、神経を圧迫している状態です。歩行障害や失禁などになりやすいです。

 

 

加齢により頸椎の椎間板や椎骨は変形します。これは誰しもが同じこと。

 

現在スマホやパソコンと向き合う時間が増えていませんか。姿勢が悪い状態ではありませんか。知らないうちに、あなたの首は悲鳴をあげているかもしれません。

 

頚椎症はそれだけ怖い病気なんです。病気になってからでは遅く、なる前に予防する意識をもって生活していきたいですね。

スポンサーリンク

枕は痛みを引き起こす?あなたに合わせた高さに。

あなたはどんな姿勢で寝ていますか?気にしたことがある方は、多くはいらっしゃらないと思います。

 

起きると首や腰に痛みがある方は、枕を見直すことをおススメします。あなたにあった高さではないと、痛みを起こす原因になります。

 

寝ているだけで首に負担をかけている可能性が高いです。姿勢が悪くなり、睡眠の質を下げてしまいます。

 

枕は高くても低くてもいけません。あなたが立っている状態を寝ている時に再現できていますか?首の骨はS字のように曲がっています。枕が合っていないとS字が維持できません。

日常生活の中で、姿勢をよくしようとしても、意識をもって取り組むことは難しいでしょう。私もできませんでした。

 

睡眠中であれば、無意識で始めることができますよね。枕を変えることは、始めやすい改善方法であるといえます。

西川(Nishikawa)   頸椎支持型 枕

このように高さを調節することを前提に作られています。首が痛まないように、あなたに合った高さで眠ることができます。

 

横向きで眠りたい方にもおススメです。通気性もよく、夏など寝苦しい夜にピッタリな枕です。

 

私も首が痛かった時に使っていた枕は、高さを調節できないものでした。長年使っていたものなので、その期間は首に負担をかけていたということです。

 

寝返りをうつ時に、枕から頭が落ちないようになっています。使う状況を配慮して設計されている点も好感が持てます。

 

HOMIEE ネックピロー U型 耳栓・睡眠アイマスク及び収納袋付

 

新幹線や飛行機など、座りながら寝たい時がありますよね?頭の重みは、思っているより首に負担がかかっています。とはいえ、睡魔と戦うことはなかなか難しい。誰だって疲れている時は眠りたいものです。

 

仕事中や家での使用もできます。包まれている感覚になるので、気づいたら寝ていたなんてことも。

 

持ち運びもしやすく、コンパクトに収納ができるので、どこでも活躍できるでしょう。私もオフィスに置いてあり、仮眠をとるときに使っています。

 

スマホやパソコンを使っているときも姿勢が悪くなり、首に負担がかかっています。休憩中はなるべく、首にやさしい時間にしてあげたいですね。

 

タオルで代用!かんたんにできる高さ調整

実は今すぐにできる方法もあります。それはバスタオルを使った枕です。

詳しい作り方はこちらの記事を参考にしてください。

長い辺を2回折ります。自分に合った高さになるまで巻きます。最後にゴムで固定すれば完成です。ほんとうに今すぐできますね。

 

自分に合った高さを調節し、それから枕を購入してもいいと思います。

横向きでは寝にくいことと、寝返りが打ちにくい枕でもあります。自分にあっている方は、高さが調節しやすいのでおススメです。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。頚椎症になると、日常生活に支障をきたします。手足のしびれなどの症状が出始めた時は要注意。頸椎に障害が出ているの恐れがあります。

 

枕の高さで首に負担をかけている場合があります。自分にあった高さの枕を選ぶことで、病気の予防につながります。

 

寝ているときこそ首をいたわってあげたいですね。負担のない姿勢でぐっすり眠れるように、枕を見直すことから始めていきましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事