寝る前の音楽は寝やすくなる⁉おすすめの音楽とその効果とは⁉

毎日を快適に過ごすためには睡眠が大事ですよね?

 

夜寝るときに、すぅーっと眠りについてそのまま朝まで・・・が理想ですが、なかなか理想通りにはいかない毎日ですよね。眠らないと明日に響くから、と早い時間から布団に入って、しばらくじーっとしていますが、眠らなきゃ眠らなきゃと思うほど眠れなくなり、結局スマホをカチカチ…。

 

あっ!!いけない、眠らなくちゃ!!とスマホを置いて、また、じーっとして心を落ち着けて寝よう試みます。しかし、眠れなくてまた、スマホに手が伸び、またカチカチ・・・その繰り返しで、結局寝れなくなる。。。

 

困った無限のループですよね。

 

ここで、あるある!!と思った方、気を付けてくださいね!!そのままにしてはいけません!!眠れないことで仕事へも影響がでるし、体調にも関わってきます。

私も仕事中の集中力も低下し、毎日倦怠感があり病気ではないけれど、気分が優れない日々が続いていました。

 

睡眠は健康の源です。

睡眠がとれないことで免疫力も落ち、風邪をひきやすいなったり、病気を引き起こす可能性もあります。

睡眠の改善が健康への第一歩です。

 

そう思った私は、この困った無限ループをなんとかすべく、寝るときに音楽を聴くのはどうかと思いつきました。私の妻は、健康オタクで色々と物知りです。困ったときは、妻に聞いてみると大抵のことはわかります(笑)。

 

妻の理沙に色々と聞いて試したところ、寝るときにはすぅーっと寝れて、理想の入眠が毎日できるようになりました。

 

星井
理沙、最近寝るときになかなか寝付けないんだ。寝るときに音楽を聴くってどうなのかな。

理沙(妻)
一希さん、いいところに目を付けたわね。音楽を聴くのは眠りたいときには本当におすすめよ。

星井
へぇ~やっぱりそうか!!どうして寝るときに音楽を聴くといいの?

理沙(妻)
それはね・・・こういうことよ。
スポンサーリンク

寝るときに音楽を聴くと寝やすくなるの?音楽のもつヒーリング効果とは?

 

寝やすくするときに大事なことは、心身ともにリラックスすることです。

神経と身体がガチガチに緊張している状態では、覚醒してしまい、身体も神経も眠りとは逆の状態になってしまい、なかなか眠りにつけません。私の場合は、眠れない事を気にするあまり、神経も身体もガチガチになり、緊張状態のまま寝ようとしてました。

 

眠るための準備がまったくできていない上に、スマホをいじってブルーライトでさらに脳が覚醒していました。その繰り返しになっているので、緊張状態が維持されて眠れなくなっていたのです。

 

それをリラックス状態にしたもっていく必要があります。

 

そこで、音楽の登場です。

 

音楽を聴くことで、「眠れない」という気持ちを忘れさせ、心身ともにリラックスさせることができます。また、毎日同じ音楽を聴くことで、これを聞いたら寝るんだな、という寝るためのルーティーンにするのです。

 

寝る前に毎日同じ行動をすると脳と体が寝る時間だと認識して眠りにつきやすくなります。

 

星井
そうか、私は無意識に緊張状態を作り出していたから寝れなかったんだね。

理沙(妻)
そうよ、心身ともにリラックスする必要があるの。そのためのキーワードは「α波」よ!!

星井
α波?聞いたことはあるけど、何?

 

寝やすい環境つくりは「α波」がカギ

「α波」とは、あなたもどこかで耳にしたことがあるのではないでしょうか?

 

私も妻の理沙から教えてもらうまでは、なんだかわからないけど何かに良さそうなものというくらいの知識でした。スムーズに眠りにつくため、身体をリラックスさせるカギは、この「α波」が握っています。

 

「α波」は脳がリラックスしている時に現れる脳波です。イライラしている時や通常の起きている時、寝ているときは別の脳波が出ています。

 

この脳波が「α波」状態に切り替わると、すぅーっと寝やすくなります。

 

星井
へぇ~「α波」かぁ~どうやってだすんだろう?
わかった!!手のひらをこう、前に突き出して、ここに!!気を!!凝縮させて!!はあぁぁぁぁ~!!

理沙(妻)
一希さん・・・・・・・・もしかしてだけど、それ、かめはめ波?

星井
そう!!「α波」ってこうやってだすのかな、と思って!!

理沙(妻)
・・・・・・・・(冷たい目線)

星井
・・・ごめん。

理沙(妻)
わかればよろしい。
α波はだすものじゃなくて切り替えるものなの。

 

α波にはどうやって切り替える?

α波に切り替えるためには、心身共に緊張状態からリラックスモードに変えることが大切です。

 

リラックスモードにするときに重要なのが、脳が活発に動いているところから、身体や脳を休ませて落ち着かせてあげることです。心地いいと感じると脳は休まります。

 

ゆったりとした気分に導き、脳が休まるα波の状態にするには、リラックスできる心地よい音楽を聴くことで、心身とも興奮状態が落ち着き、α波の状態へと導いていきます。

どんな音楽がリラックスするの?

 

 

では、リラックスするためには、どんな音楽が良いのでしょうか?

「1/fのゆらぎ」音

波の音を聞いて落ち着く・・・と思ったことはありませんか?

 

なんだかわからないけど、この音を聴くと落ち着く・・・というのがありますよね?波の音や自然音には、人を自然とリラックスさせる「1/fゆらぎ」という周波数がでています。

 

「1/fゆらぎ」は一定のようでいて、実は予測できない不規則な揺らぎのことです。このゆらぎが脳をリラックスさせ、α波に導いてくれます。

例えば、ことりのさえずり、川のせせらぎ、雨の音、森林のざわめき、などなどの自然音です。それから、クラシック音楽も「1/fゆらぎ」をもっているものもあります。

「1/fゆらぎ」のクラシック音楽をいうと、モーツァルトやバッハ、ドビュッシーなどが有名です。この「1/fゆらぎ」をもっている音楽を聴くと寝やすくなること間違いなしです。

歌詞のない音楽

好きなアーティストの音楽は、気分転換にはおすすめですが、リラックスすることや睡眠の質を上げることからすると歌詞のないものがよいでしょう。

 

歌詞が入っていると無意識に言葉を理解しようとして、脳を働かせてしまい、リラックス状態にならないこともあります。

一定の曲調でゆったりとしたテンポの音楽

ゆったりとしていて、何度聞いても飽きない音楽は脳をゆっくりと休ませ、α波に導いてくれます。ヒーリング音楽とよばれているものもありますが、ゆったりと心地よいテンポの音楽が多いのでおすすめです。

 

そのほか、私が聴いてみて良かったのがパイプオルガンの曲です。

 

パイプオルガンは、教会で讃美歌を演奏されることが多いですが、讃美歌はゆったりと一定のリズムを刻んでいるものが多いのでおすすめです。「1/fゆらぎ」音のところで紹介した、バッハが作曲しているものが多いですね。

心地よいと思う音

いろいろなおすすめ音楽はありますが、自分が「心地よい」と思える音楽が一番リラックスできます。

 

人によっては、ラジオ番組がリラックスできたり、落語を流し聴きするのがリラックスするという方もいます。リラックスできる音はひとそれぞれです。自分が不快に思わないゆったりリラックスできる音楽を選ぶことが大切です。

 

星井
ゆっくりしたテンポものとか、クラシックとか、自然音なんかがいいんだね。

理沙(妻)
そうね、そのなかから自分が心地よいものを選ぶのが一番よ。寝るときに使えるように簡単に紹介するわね
スポンサーリンク

寝やすくなるおすすめの音楽

YouTubeで寝やすくする音楽

クラシック系

α波へと導きやすいモーツァルトのクラシック曲メドレーです。スローなテンポの曲が集められており、α波に導いてくれるでしょう。

再生時間も50分弱くらいで、眠る時もちょうどいい長さです。

「1/fゆらぎ」自然音系

水の流れる音や小鳥のさえずりなどの自然音ときれいなピアノ音のミックス。

「1/fゆらぎ」・α波を意識したメロディーが流れて、きっと心が落ち着きますよ!

 

ゆったりとしたテンポ系

癒しの音色、パイプオルガンがゆっくりと流れて・・・。まるで大聖堂にいるような荘厳な気分になって心身ともに解放されていきます。

 

 

 

星井
そのほかにも、ヒーリング音楽や寝やすい曲はたくさんあります。色々試して自分のお気に入りを見つけてみましょう。

 

アプリで寝やすくする音楽

・YouTubeだと広告が入ってしまって・・・

・Wi-Fiがないから通信制限が・・・

・タイマー機能がないから朝までずっとなっていた・・・

など気になることがあるなら、睡眠音楽アプリがおすすめです。

TaoMix 2  (自然音系の睡眠音楽アプリ)

・鳥の声や雨の音など、落ち着く音色が収録され自然音がたくさん入っています。

・収録されているサウンドをいくつか選択して再生すると、時間経過で各サウンドの音量が自動で変化。

毎回音色が異なるサウンドが作れ、飽きやすい方にはおすすめ。

・便利なタイマー機能付きで眠りに入ったころに止められます。

眠れるクラシック “偉大な作曲家” by meditone® (クラシック系の睡眠音楽アプリ)

・クラシック音楽がルゴール調で優しく響きます。

脳波制御を目的とした「Harmonized Binaural Tone」が搭載されており、脳波をα波に近づけ、最適なコンディションに導きます。

・AIによる連続再生ができます。

Spotify (様々な音楽が楽しめる音楽アプリ)

・洋楽、邦楽など4000万以上の曲が聴ける音楽ストリーミングサービス。癒しのプレイリストも多数あります。

・寝るときだけでなく、気分で音楽をチョイスできます。

・クラシック音楽やスリープ音楽、ラジオも楽しめるので、寝るときに色々な音楽を楽しみたい方におすすめです。

 

星井
音楽アプリを紹介しましたが、睡眠全般をケアしてくれるアプリの中にリラックス音楽が入っているものもあります。
寝るときにうまく活用してみてくださいね。

CDで寝やすくする音楽

雨音のモノローグ

「1/fのゆらぎ」「α波」に着目した自然音のヒーリングCDです。

自然音の雨音がやさしく脳に響き、ゆったりとした気分へ導いてくれます。

 

眠りのジャズ

ピアノをメインとしたメロウな大人ジャズ。

ゆっくりとした時間にゆったりと流れる曲に静かに耳を傾けているうちに眠りの中へと導いてくれます。

 

 

星井
CDもヒーリング系の睡眠CD、自然音系の睡眠CD、クラシック系の睡眠CDなど、たくさんあります。
視聴ができるものもありますので、自分が「心地いい」と思える1枚を見つけて、快眠に繋げてください。
ヒーリング音楽

まとめ

●健康状態を保つのには、睡眠が大事!!
●寝やすい環境つくりはα波がカギ。
●寝るときにα波に切り替えるには音楽を聴くことがおすすめです。
●寝るときにおすすめの音楽
 ・「1/fのゆらぎ」音
 ・歌詞のない音楽
 ・一定の曲調、ゆったりとしたテンポの音楽
 ・心地よいと思う音楽
●YouTubeや睡眠音楽アプリ、CDなどで自分の「心地いい」を見つけて寝やすい雰囲気をつくろう。

 

星井
寝る前は、ゆったりとした気分で音を楽しんで、寝やすい状態をつくりリラックスしていきましょう。
それが、毎日を快適に過ごすためには大切です!!ぜひ取り入れてみてください。
スポンサーリンク
おすすめの記事