大人に効果的⁉首肩腰や産後にドーナツ枕が最高な理由とは⁉

ドーナツ枕ご存じですか?

 

赤ちゃんの頭の形を整えるために、使うことが多いですよね。私の子供たちも、赤ちゃんの頃使いました。そんな赤ちゃんのイメージが強いドーナツ枕ですが、なんと、大人にも効果がある使い方があるんです。

もちろん頭の形を整えるため!!ではありません(笑)

私は40歳過ぎたころから、デスクワークが多い日は、首や肩の疲れから頭痛が頻繁に起こるようになりました。また、腰の疲れも感じやすくなり、椅子から立ち上がるときに腰に痛みが出る時も頻繁にありました。

頭痛や腰痛が頻繁だったときは、寝ている時も、息苦しく感じ、熟睡しにくい日々が続いていました。

その時に、妻の理沙から首コリ肩コリや腰痛には、ドーナツ枕が効果的と教えてもらいました。

星井
最近、首や肩が腰だるくて、頭痛がするんだ。起きたときに首や肩がいつも張ってる感じがするんだよな。前はこんなことなかったのにな。

理沙(妻)
一希さん、ドーナツ枕を使ってみたら?

星井
え!?ドーナツ枕って赤ちゃんが使うものでしょ!?いくら僕の精神年齢が赤ちゃんだからってひどいよ、理沙!!

理沙(妻)
・・・一希さん、違うわよ。ちゃんと話聞いてよデスクワークしている方や加齢で筋力が落ちてきた人にはおすすめなのよ。

星井
赤ちゃんだけじゃないんだ。じゃ、どうして大人にはドーナツ枕が効果的なの?

理沙(妻)
まず、ドーナツ枕について教えるわね。
スポンサーリンク

ドーナツ枕とは?

 

ドーナツ枕とは枕の中央部分が穴が開いてたり、窪んでいる枕のことです。

主に、赤ちゃんの絶壁防止や寝禿防止に使われることで知っている方が多いかも。ドーナツ枕は、柔らかくデリケートな赤ちゃんの頭を保護する役割があります。

赤ちゃんは頭が床についている時間が長く、寝ているときの姿勢によって頭の形が変わってしまいやすいのです。それが絶壁と呼ばれるものです。

ドーナツ枕は真ん中がくぼんでいるので、赤ちゃんの頭をきれいな丸い形にするのをサポートしてくれ、同じ部分が枕にあたり続けるのを防いで絶壁や寝禿になるのを防いでくれます。

星井
ドーナツ枕は、赤ちゃんが寝ているときの頭の色々なサポートをしてくれているんだね。

理沙(妻)
そうよ。でもね、大人のドーナツ枕も同じなのよ。いろんなサポートをしてくれるの。大人の場合だと、頭に限らずいろんな使い方と効果があるのよ。本当に便利なのよ。

星井
そういわれたら早く知りたいよ!!早く教えて!!

ドーナツ枕の使い方や効果は?

クエスチョン

首肩腰のコリ、痛み、ゆがみ、だるさをサポート

首肩腰のコリ、痛み、ゆがみ、だるさの起こる原因は?

デスクワークや長時間の運転など、バス、電車、飛行機での移動が多い方は、首や肩のコリや、腰の疲れやだるさを感じやすいかと思います。また、年齢を重ねるにしたがって、より疲れを感じやすくなるとも言われています。

デスクワークや座ったままの姿勢が多い方は、座っているときに、こんな姿勢でいることはありませんか?

座るときに椅子に寄りかかっている

猫背で背中が曲がったまま座っている

首が下を向いたまままの姿勢

肘を机に乗せて背中が曲がった状態で座る

足を組んで座る

などなど

星井
うわ!!全部あてはまる!!

理沙(妻)
一希さん!?あれだけ座るときの姿勢は、気を付けってって言ってるのに!!

星井
り、理沙、ごめんよ。

つ、続きが、き、気になるなぁ~。は、早く聞きたいなぁ~。

理沙(妻)
・・・まあ、いいわ。後で、みっちり説教するとして、話進めるわね。

星井
やっぱり説教はするんだ・・・みっちり・・・

 

リストにもあるように、骨盤や頸椎がゆがんだ状態で長時間座っていると負担も大きくなり、ゆがみが生じてきます。

すると首、腰や骨盤、座骨に痛みが生じて、急に立ち上がった時に腰が痛くて立ち上がれなくなってしまいます。また肩や首に重さやだるさを感じ、頭痛や耳鳴りがしたり肘や手、腕がしびれてくることもあります。

首に痛みが生じた場合は、ストレートネックになりやすい傾向にあります。また加齢によって筋力が落ち、頸椎や腰椎など身体を支える骨も老化し、以前より姿勢を維持していくのが辛く感じてきます。少し座っていただけでも、首肩や腰が疲れやすくなります。

長時間同じ姿勢をしていると、ゴムである筋肉がずーっと伸び縮みしないので、弾力がなくなり、固まって、血行も悪くなってきます。

すると、肩や首、背中が固まり、痛みやだるさ、重さを感じてきます。

星井
そうか姿勢だけじゃなくて、加齢での筋力や骨の変化もあるんだね

理沙(妻)
そうなの。じゃ、デスクワークの時のドーナツ枕の使い方を説明するわね。

ドーナツ枕を首こり使って解消!!

ドーナツ枕骨盤を正しい位置に戻したり、正しい姿勢を保って肩や首、腰に負担がかからないようにサポートしてくれます。

サポートがあるだけで、無理な姿勢にならないようにしてくれます。そのうえ筋肉が固まることを防いで、肩コリ首コリを和らげてくれる効果も。

腰や背中をサポートすると、骨盤を正常な位置にしてくれ、座骨や腰の疲れ、だるさを軽減することもできます。また筋肉が弱くなり、姿勢をとるのが難しい場合にもしっかりサポートしてくれます。

星井
良いことだらけだね。でも、どうやって使うの?

理沙(妻)
こんな使い方があるよ。たくさんあるから、その時の疲れ具合で場所を変えたりもできるのよ。

●椅子と背中の間にドーナツ枕を置くことによって自然と背筋を伸ばした姿勢にできます。背中や猫背になりやすい方におすすめです。また、腰や骨盤への負担を軽減するので、腰が痛くなりやすい方、反り腰、腰が疲れやすい方におすすめです。

●椅子の上に置いてその上に座ります。骨盤を正常な位置に戻したり、椅子の間にクッションがあることで、腰への負担や冷えが軽減します。

●首に当てて、背もたれと首の間に置くことによって首への負担を少なくし、首の姿勢を安定して理想的な姿勢を維持してくれます。長時間の運転や、飛行機やバスの移動の時、ストレートネックの方におすすめです。

●デスクで仮眠をとるときの枕に使ったり、真ん中の穴に腕を入れて使用することで仮眠時の首の負担を軽減します。腕をリラックスさせるために使うこともできます。パソコンをよく使う方、長時間座っていることが多い方にお勧めです。

星井
デスクワークには、色んな使い方ができるね。首コリ肩コリ対策に、早速試してみるよ!!

理沙(妻)
あら、一希さん。まだまだ、使い方があるわよ。これも、一希さんに試してもらいたいの。

睡眠をサポート

熟睡できない原因は?

スマホやパソコンをよく使う方だと、首や肩の疲れもあり筋肉が固くなり、寝ているときにより固まりやすくなってしまいます。

その日の疲れがとれず、積み重なって首コリや肩コリだけでなく、頭痛や耳鳴りがすることもありますよね。

加齢で首の筋肉が弱っていたり、寝ているときに首が安定しない体制だと、首を痛めてしまう危険性があります。

また、固まった状態や、負担のかかる姿勢で寝ていると、寝ている間ずっと首や肩に過度の負担がかかり、首コリ肩コリを引き起こししてしまいます。さらに、血流が悪くなったり筋肉が固まると、神経が圧迫されて痺れや頭痛の原因になったり、自律神経が乱れて眠れなくなったりすることもあります。

そのほか、喉を圧迫し舌が気道(空気の通り道)に落ちやすく、睡眠時のいびきの原因になります。また、血流が悪くなることで、顔のむくみにも繋がります。

星井
そうか。私はパソコンも使うし、加齢で筋肉も弱ってきたから、より眠れなくなっていたんだね。寝て起きても首がだるくてしかたないんだ。

理沙(妻)
そうなの、だから一希さんにはぜひ使ってほしくて。寝るときの使い方も教えるわね。

ドーナツ枕を使って睡眠不足を解消!!

●首のサポートとして枕として使う。

睡眠時には頚椎のカーブを自然な形に保ち、首に優しくフィットしサポートしてくれる枕を使い、負担を軽減させることが必要です。赤ちゃんの柔らかい頭や首をやさしく守るドーナツ枕の形状は、まさしく首のサポートには、最高の形です。

ドーナツ枕で首をサポートすることによって、首の筋肉を柔らかく保ち血流を良くし、肩コリ首コリを防ぎます。のども圧迫しないため、いびき防止や安眠、熟睡に導くことができます。

●腰のサポートに抱き枕として使う。

腰に負担かかりやすい方は、仰向けの姿勢では寝にくい方もいると思います。横寝の姿勢で抱き枕にして寝ると、腰に負担がかかりにくい姿勢を維持でき、寝ているときの腰への負担が減ります

 

星井
寝るときに使うのも私に必要な使い方だね。早速ドーナツ枕にしてみよう。ねえ!理沙、他にも使い方はあるの?

理沙(妻)
一希さんには必要ないけれど、私の経験上役立った方法も教えるわね。

妊娠中や産後をサポート

妊娠中や産後の悩みの原因は?

妊娠中、お腹が大きくなって寝苦しくなったり、うまく寝る姿勢をとれなくなったりします。

また、腰に負担がかかりやすく、腰痛や尾てい骨痛に悩まされることも多く、短時間座るだけでも痛みがでたり、立ち上がるときに痛みを感じたりします。

そして、出産後は、傷口が痛く座ってられなかったり、骨盤がやわらかくゆがんでいる状態なので、長時間座った姿勢がきつく感じられます。しかし、産後は授乳をしたり、抱っこしたり、座ったままの体制をとることも多いです。

また、授乳時の姿勢や高さも同じ姿勢を続けることが困難なときもあります。

妊娠中や産後は、ホルモンバランスの関係もあり、むくみや冷えが感じやすく、冷えから腰痛に繋がることもあります。

妊娠中や産後の悩みの原因を解消!

●妊娠中の抱き枕として使う。

お腹が重くなってきたときに寝る時の体制を整え、気持ちよく眠れるようにしてくれます。

●妊娠中や産後に座るときにクッション代わりに使う。

腰や尾てい骨への負担を軽減させてくれますし、デリケートな骨盤をしっかり保護してくれます。

●授乳中にひざの上にドーナツ枕を置き、授乳クッションとして使う。

ひざの上に高さをプラスすると、楽な姿勢で飲ませることができますし、赤ちゃんは安定した体制で飲むことができます。

●足枕にして使う。

座っているときなど、床に直に足をつかないようにして使います。足を少し高くすることで冷えやむくみ防止になります。

 

星井
なるほど。大人のドーナツ枕は色々な使い方があって、様々な効果があるんだね。すぐ使いたいよ。

理沙(妻)
そうね。首肩コリや腰痛、睡眠不足があるから早く使ったほうがいいわね。
でも!!その前に、正しい姿勢を気を付けてなかったから説教よ!!

星井
わぁ~。覚えてたんだね。ごめんなさ~い。
スポンサーリンク

まとめ

大人のドーナツ枕の使い方・効果
1.首肩腰の痛み、ゆがみ、だるさをサポート
 →デスクワークや長時間座っているときに、背中や腰、首の間や椅子の上に置くことで、正しい姿勢を保ち首コリ肩こり腰痛予防になる。

2.熟睡をサポート
→ドーナツ枕を使うことで、首腰が安定し、熟睡しやくなる。首コリ肩こり腰痛防止、いびきにも効果的。

3.妊娠中、産後をサポート
→抱き枕や椅子の上に置くことで腰をサポートし、疲れや冷え、むくみを解消できる。授乳クッションの代わりに使い、腰や背中の疲れ解消に効果的。

 

大人が使うドーナツ枕は、ひとつでいろんな効果を期待できる、いろんな使い方ができるところが、いいところです。

首コリや肩コリ、腰の疲れ、睡眠不足などある方は、ぜひ使ってみてください!!

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事