キャンプで翌朝疲れがとれない!その悩みは枕で解決できる!?

キャンプといえば、友達同士で楽しんだり、家族団欒を満喫したりと、年齢問わずいろんな人が楽しめますよね!昼間はワイワイ過ごし、夕方から夜にかけてバーベキューをし、一つ同じテントの下で一夜を過ごしてから朝を迎える、なんてことが多いのではないかと思います。

 

ですが、翌朝起きたときに「疲れがとれなかった」なんてことはありませんか?その原因を解決する手段の一つとして、枕について言及していきたいと思います。

 

私は以前、寝袋のみを準備して枕を使わずに寝たことがあるのですが、次の日起きるとなかなか疲れがとれた感じがせず、むしろ肩が凝ったりしてしまいました。せっかくキャンプしに来たのだから最後まで楽しみたい!でも今はそれよりも早く帰ってゆっくり休みたい!なんて考えていたので、その日のキャンプはほとんど楽しむことができませんでした。

 

しかし次のキャンプでは枕を使用することにより快眠を得ることができ、翌朝の目覚めもバッチリで最後までキャンプを楽しむことができました!

 

では、まずは枕と睡眠の関係について迫ってみましょう。

スポンサーリンク

枕と睡眠の関係性とは?

ここまで読んで、「え?枕と快眠に何か関係あるの?」と思った人もいると思います。結論から言うと、この問題を解決する上で、枕は絶対に切り離すことができません!

 

人は仰向けに寝転んだ際、床と枕の間に1~6cmほどの隙間があり、枕がその隙間を埋めてくれます。

また、およそ10kgもの重さのある頭を支えている頸椎を安定させる役割があります。それがなければ、肩こり、腰痛、頭痛など体のあちこちが痛くなり、より悪化すると睡眠障害になることもあります。

 

枕は睡眠時には欠かせないアイテムなのです。また、枕は人それぞれ「合う、合わない」が違うので、自分にあったものを選ぶのが理想です。ですが、キャンプなどのアウトドアでは枕について蔑ろにしてしまう人が多いのではないでしょうか。

 

まくらを使わず、寝袋だけで済ましてしまうなんて人もいるかと思います。私も以前はそうでした。しかし、枕を準備し始めてからはキャンプで朝起きた時もしっかり疲れをとることができました。

それではここで、いくつかキャンプにおすすめの枕を紹介していきます!

 

インフレータブルタイプの枕3選

 キャンプ場に着いてからはテントを準備したり、物の整理をしないといけないけど、できるだけ細かいことに手間をかけたくない……そんなあなたにピッタリなタイプの枕です!インフレータブルタイプの枕は、枕の角にあるバルブをあけると自動で空気を入れてくれる優れものです!また空気を抜くのもとても簡単です!

ここでインフレータブルタイプの枕を3つ紹介します。

 

コールマン コンパクトインフレーターピローⅡ

 

 

こちらの枕は、キャンプ用品でおなじみのColemanが販売している枕です。中央のくぼみが首を安定させ、また肌触りがよく、滑りにくいように加工されているのが特徴です。

使用時サイズ 約48×31×9(h)cm
収納時サイズ 約φ10×32cm
重量 約280g
材質 ポリエステル、ポリウレタンフォーム
価格 1829円

 

プロモンテZZ枕

 

この枕はとにかく軽く、コンパクトなので、荷物を最小限に抑えたい!という人におすすめです。価格もリーズナブルなのがいいですね!

サイズ 32×17cm 
重量 90g 
素材 ストレッチナイロン
価格 1620円

 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ用品 枕 防水 インフレータブル インフレーティングピロー 

 

この枕の特徴は何といっても防水性能があること!特に小さなお子さんと海にキャンプに行ったら物が濡れてしまうこともありますよね。そんな時でもこの枕を使えば大丈夫!思う存分楽しんでください!また、高さを自由に調整できることもうれしいですね!

製品サイズ (約)幅500×奥行300×厚さ130mm
収納サイズ 外径100×長さ300mm 
製品重量 (約)270g 
材質 表地/ポリエステル(PVC加工)、内材/ポリウレタンフォーム、バルブ/ABS樹脂 
価格 1728円

 

スポンサーリンク

自分で空気を入れるタイプの枕3選

 このタイプの枕はインターブルタイプに比べ、手間がかかりますが、

小さく収納することが可能であり、また吹き込む息の量によりより自分の好みの大きさや高さにすることができる

などのメリットもあります!ここで3つほど紹介します!

 

ロゴス(LOGOS) まくら 小さくたためるMyまくら エアーまくら 空気注入型 カバー 収納袋付き

 

この枕の最大の特徴は、小さくたたむことができることです!大勢での旅行でも荷物にならないのはうれしいですよね!高さや硬さも自分で調節できる点もいいですね!

サイズ (約)幅39×奥行22×高さ12cm
収納サイズ (約)幅7.5×奥行6×高さ10cm
重量 130g
主素材 [ピローカバー]TC [ピロー]PVC 
価格 1620円

 

 

SEATOSUMMITaeroプレミアムピローレギュラー

 

こちらの枕は、吸汗性能にすぐれているので、暑くて寝苦しい夜でもしっかりと快眠のサポートをしてくれます!とてもコンパクトでありながらも高性能なのがうれしいですね!また、カラーのバリエーションも豊富なので、オシャレ好きな人にもおすすめです!少し値段は高いですが、その価格に見合った活躍をしてくれるはずです!

サイズ 34×24×11cm(収納直径7cm×8.5cm)
重量 約79g
素材 50Dポリエステルストレッチニット 
価格 3888円

 

COCOON エアーコアトラベルピロー

この枕は他の枕に比べてサイズが大きめとなっていますが、収納はとてもコンパクトで、小学校で使うエプロンを入れる巾着ほどの大きさになります。また、大型ではありますが、息を吹き込む量によって大きさが調整できるので、自分好みのサイズにすることもできます。主に欧米で人気のブランドとなっています。

サイズ 38cm×48cm
重量 300g
素材 綿、ナイロン
価格 5598円

 

結論

 キャンプなどアウトドアで寝泊まりすると、枕について深く考えることがあまりないかと思いますが、しっかりと疲れをとるためには安易に考えてはいけません!今回紹介した枕はほんの一部なので、もしキャンプ用の枕の購入を検討しているのであれば、自分にあった枕をお店で実際に見てみることがおすすめです! 

スポンサーリンク
おすすめの記事